サバフリの戦利品その1

本日は何故か唐突にサバフリ2ndに出かける。
いやなに、ウチの次世代CQB-Rをサバフリ2ndに出店しているきつね氏に売りつけて、引き換えにパーツその他をせしめてこようと考えたわけです。先日もネタにした通り、ウチの次世代CQB-Rはほとんど使われておらず、専用バッテリーの管理にも気を使うので、率直に言ってお荷物状態ですので有効に活用してくれる人に譲った方がわたくしも助かります。リポバッテリーの専門家のきつねさんならリポをストックインとかRASに内蔵とかイロイロやりようもありますでしょうしね。

c0019089_20434530.jpg

で、引き換えに手に入れて来たものの一つがそのRAS内蔵用のリポバッテリー。これ、とても薄い板状のバッテリーが二股になっていて、RASとアウタバレルの間に収まるようになっているというシロモノ。
モノはTURNIGYブランドで容量は1200mAh、放電能力?性能?は15-25Cだそうです。価格は1,800円ぐらい。安っ。

RASのついているCQB-Rは売却してしまうのに何故コレを調達するのかというと、CQB-Rと同様に埃をかぶっている次世代M4A1を復活させるため。ウチの次世代M4A1は買った当初こそグリップだのレールだのを交換したりしてかわいがってましたが、今はすっかり飽きちゃいまして、CQB-Rと並んで埃をかぶるばかりになっておりました。
あまり使わなくなってしまった原因の一つがバッテリースペースの少なさで、特にスライドするストックのM4A1はPEQなどの外部ケースを使わないとバッテリーの置き場が無い。そういったものを銃の外に取り付けるのはどうも好きじゃないタチでして。最近は小さくて大容量のリポバッテリーが登場し、RASやストックパイプにバッテリーを内蔵できるようになってまいりまして、まあそれでも高いお金払ってまでM4A1ごときにわざわざバッテリーを用意するつもりは無かったんですが、なんてたってきつねさんのところから買うと1,800円とかですからね。

c0019089_20435630.jpg

装備した状態。バッテリーそのものはRASとアウターバレルの隙間にぴったりと収まります。ケーブルの取り回しに工夫が必要。ノーマルだとヒューズボックスがあるんですが、邪魔なので撤去してシンプルにミニコネクターだけにしてあげます。M4A1は元々ハンドガードの下側にミニバッテリーを内蔵するので、アウターバレルの下側が平らに削り取られていてそれなりにスペースがありますが、SOPMOD M4やCQB-Rの場合はアウターバレルが円いままなので、さらにケーブルの取り回しに工夫が必要かも。ちなみにウチのM4A1のRASはマルイ純正ではなくG&Pのもの。下側のヒートシールドは前述のヒューズボックスと干渉するのでもともと取り外してありました。それでもこのバッテリーを内蔵するにはヒューズボックスを撤去しないとケーブルが干渉して下側のレールがはまりませんでした。
無事装着できたので試射してみると・・・レスポンス速っ。次世代はベベルギアが10枚でもともとセミのキレが良いんですが、リポで回すとさらに切れ味が鋭くなります。ウチのM4A1はリコイルをキャンセルしてありまして、そのせいか、ことさらにキレが良いような気がする。やっとこの次世代M4A1を使う意欲がわいてきましたよ。

で、サバフリ。
なんだか良くわからないうちにアシスタントとして働いている自分が居た。w
用事が済んだらさっさと帰っても良かったんですが、きつねさんが一人で死にそうな顔をしていたので、ちょっと手伝ってあげようかと思いまして。お世話になってますからね。
サバフリはユニオンのゲームフィールド、ユニオンベースのフィールド内で行われます。そこにメーカー・ショップのブースと個人のブースと、いくつぐらいあったかなぁ。寂しくも無く窮屈でもないぐらいという印象でした。
きつねさんの出店はもともと別な家主(知り合いだけど名は伏せる)が居るんですが、その家主が仕事で来れなくなってしまい、居候のはずのきつねさんが家主になって、さらに野次馬だったはずのわたくしがヘルパーという、なんだか良くわからない状態。w
販売していたものはSHSとかエレメントの電動ガン内部パーツとFireFoxや前出のTURNIGYなどのリポバッテリー、充電器などの周辺機器。内部パーツはスプリング、ピストン、ピストンヘッドなど、それぞれパワーや仕様別に数種類ずつ。どれも極めて低価格で、今までライラクスのスプリングガイドとか買ってたのがバカバカしくなりますなぁ。(汗
特にバッテリーは前述の通り、非常に低価格で、しかも全部きつねさん自身が検品済みという安心の品。これはお買い得・・・なんですが、思ったほどには売れませんでしたね。他のお店でもET1とかFireFoxのリポバッテリーは売ってましたし、なにより入り口付近の一等地では主催者のユニオンが自身のブランドのリポバッテリーを売ってました。だがしかし、どれもちょっと高め。ネット上のショップで買うよりは安いのかもしれませんが、それでも特にお買い得感は無い。
それらに比べたらきつねさんのところは異常と言っても良いほど安く、同じ仕様なら大体1,000円ぐらいは安い。どうもそれが裏目に出てしまったようで、中華のB品なんじゃないかと疑われていたんじゃないかと。w
前述の通り、全品売り主のきつねさんが検品済みなのにね。
見ていて良く売れていったのはスプリングでした。M130とかの強目の奴が良い感じで売れてました。流速チューンやハイサイで需要があるんでしょうね。

その他、気がついたのはパーツだけを並べておくより、鉄砲本体、特にM4の類を置いておくと人がよってくること。どうってことないノーマルのCQB-Rでも展示しておくと人がよって来て興味深げに見て行きます。この効果をうまく使うと面白いかも。コンビニでは商品のレイアウトを工夫して、お客さんの流れをコントロールしているのは良く知られてますが、この手のフリマでも商品の展示の仕方で売り上げを伸ばすことが出来るのかもしれません。

結局、終了までいましたよ。他にもいくつか戦利品があるのでネタにできそうです。
というわけで、きつねさん、お疲れさまでした。お買い上げいただきありがとうございました。>CQB-R
by namatee_namatee | 2011-10-30 21:46 | survival game | Comments(2)
Commented by きつね at 2011-10-30 23:20 x
本日はありがとうございました。
本当に死んでしまう所でした。
もう足を向けて寝られません。(ぐぅぐぅ)

値段は、安いと警戒するし、高いと買わないし(笑)と、商売とは難しいです。

ところで、検品で跳ねられた微妙に膨らんだリポが(ry
膨らみも、知らない人ならわからない程度なんですがね^^;
意外と売れるようになったのがリポバックですね。
いままでは2,3枚くらいしか売れなかったのに、前回のヴィクトリーショーくらいから売れるようになりました。
そんな矢先、メーカー欠品中だったり在庫が殆ど無かったり(汗)

嫁入りしてきたCQB-Rは、暫くモデルとして活躍して頂こうと思います。
その後は、あんな事やこんな事をs(ry
Commented by namatee_namatee at 2011-10-31 08:01
>きつねさま
一人じゃ厳しいですね。食事もトイレもいけませんもん。(汗
そういえばリポバッグは売れ行きよかったですね。あとあの羽のないスプリングガイドと全周にギアの歯があるセクターギアのセットの釣り効果は異常。w

CQB-Rの仕様はやる気がなかったのでメモが残ってません。w
たぶんモーターだけがマルイのハイサイ用であとはノーマルだったような・・・ハイサイ用モーターでも例のバッテリーインストックの関係でサイクルは遅いので期待しないようにお願いします。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 戦利品その2 シーズンイン >>