シーズンイン

c0019089_21564183.jpg

ネタ切れ絶賛継続中でございます。

やっと奴らが居なくなった。
ウチの庭は蚊が多いのでございます。それはもう、どこのサバゲフィールドと比べても遜色が無いほどに。大体がサバゲのフィールドってのは薮と森がつきものでして、まあ蚊の天下。薮に潜んでいるとあっという間に奴らが集まってきます。どこでもベープの類は気休めで虫除けは必須。それも手や顔のような露出している部分のみならず、BDUの上からもスプレーしておかないと厚手のBDUの生地を通して刺される始末。
で、ウチの庭はそれに負けず劣らずどころか上回るほどの蚊の天下。ハイシーズンに無防備な姿で1分間庭に出ていたら10カ所では足りないほど蚊に喰われます。あるときなど、短パンで庭で立ち話していて、ふと気がついてむき出しの臑のあたりをみたら、蚊がびっしりと集ってましてね。当時、自転車乗りだったわたくしはすね毛を綺麗に剃っていましたが、それにもかかわらず濃いすね毛が生えているようなアリサマ。しかも一斉に刺しやがりまして、ズンっといった感じの激痛が走ったという。(汗

精密射撃にスコープのゼロインはかかせませんが、ウチのシューティングレンジはそのような蚊の天下のさ中にありまして、梅雨時から残暑のころまではとてもじゃないけど落ち着いてターゲットを狙って撃つなんてマネは出来ないのであります。蚊は冬には居なくなりますが、季節風のせいで気流が安定せず、風のない早朝は気温が低すぎるてエアガンのHopなどに影響がある。よって寒すぎず蚊も居ない今どきが精密射撃のベストシーズンなのでございます。

ここのところ電動のVFC SPR Mk.12 Mod1にかかりきりで、VSR-10「大人チューン」は現状維持で放置されておりましたが、シーズンインにともなって集弾性能の追求を再開しようかと。
現状、かかえている問題点はPDIのチャンバーがイマイチ不調で、Hopのかかりに不満があること。OリングでHopレバーを押し下げる仕組みなんですが、どうも必要なだけHopパッキンを押し下げることが出来てない模様。それでHopレバーの下に下駄を履かせてHopの効きを良くするモデファイを施しました。そのまま、ろくに集弾性のチェックもせずに放置されていたのですが、いよいよ不毛なグルーピングチェックをする時期が来たようです。
とりあえず、テキトーに撃ってみた感じではHopの効きは良くなってまずまず思ったような弾道になっております。ちょっと気になるのはHopが点でかかる構造なことで、長かけHopの信奉者のわたくしとしては、もう少し前後に長いHopにしたいところ。だがしかし、チャンバーのHop窓が前後に短いので、長かけHopにするためにはチャンバーに加工を施さなければならず、それは一発勝負で失敗が許されないこと&現状でもノズル長は適正な範囲になっているようで長かけHopが必須なのかどうか微妙なこと、により踏み切れずに居ります。
まあもう少し現状のシステムで集弾性能を追求してみてから、Hop周りのモデファイにとりかからろうかと・・・ようするにビビっているわけですね。(汗

写真は愛用しているスコープ、TASCO TR-X CrossFireの図。イロイロと当たり外れが多いスコープらしいですが、ウチのコレは特に問題なく使用できてます。ちょっとでかくて重いのが欠点ですが、視野は明るくて変な収差もなくてクリアーで、文句無し。12xの高倍率はバイポッド使用で30m先のターゲットを撃つ時に、着弾点を確認するのに重宝します。サバゲでは倍率が大きすぎる気がしますが、精密射撃では実に使いやすい。このスコープはかなりお気に入りです。
by namatee_namatee | 2011-10-29 22:38 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2011-10-30 00:46 x
長かけHOPってえのはチャンバー内部で弾の保持位置が前後
しても安定したHOPが掛けられるってのが強みなので、電ガン
以外ではあまり意味がないような。

コッキング動作を丁寧に行えば、比較的HOPのかかりは安定
してくるはずです。
特にチャンバーの保持をHOPパッキンで行なってなかったり、
チャンバーの弾の保持がゆるい機種などは効果的かと。
Commented by namatee_namatee at 2011-10-30 21:51
>工房のひとさま
ううむ、やはりボルトでは効果が少ないですか。>長かけHop
どうも点というか横一線でHopを掛けるのが気になりまして、長かけにしてみようかと思っていたんですが・・・もう少しちゃんとグルーピングチェックをしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サバフリの戦利品その1 邪道だ邪道。 >>