地獄のダブルヘッダー(その2)

c0019089_2032684.jpg

そういったわけで、いわゆる二日酔いで頭が割れそうだったため、ロクな写真が無いのでございます。orz

クリンコフかわいいよ、クリンコフ
手前側はLCTのクリンコフ。JJ氏の新兵器。短くて取り回しが良く、LCTらしくすばらしい仕上げと文句無し。いやしかし、この短さはアタッカー向きですなぁ。
最近、氏はまわりからサバゲで前に出ろと言われるのを気に病んでおられたようですが、アタッカー向きに武器を新調して自分を追い込んだようです。
奥はいつものLCT AKMですが、今回は出番無しの予備銃。だって本気の競技サバゲですからね。わたくしの腕前でオープンサイトの銃ではとてもとても。(汗
・・・とか言いながらほとんどのゲームでもっと使い辛いはずのPPSh-41で戦っていたんですけどね。それが何故かはもうすぐ分かります。w

ガチ
さて、いよいよサバイバルゲイムリーグでございます。今回はチームJJと銘打ったTeam2chと戦民思想さんの射撃会常連をミックスした混成チーム。事前打ち合わせもなにもなく、いきなりポンと出来たチームでございます。
リーダーはJJ氏。サバゲ経験一桁台でリーダーとは。その器の大きさは計り知れません。次はTeam2chの幹事やるんじゃないかともっぱらのウワサ。w
リーグというぐらいですから、参加チームの総当り戦で成績を競います。で、その参加チームってのが3チームしかなく、リーグというにはちょっと寂しいかななんて・・・そんなことはどうでも良い。その中の情報小隊って、十兵衛軍曹とかLEOさんのチームじゃないですか。orz

ここでわたくしの最も気に入っているセリフをひとつ。

「大体こうなることは早くからわかっていましたよ」
1940年の北欧侵攻時、占領された空軍基地でドイツ空軍将校を出迎えたノルウェー空軍将校の言葉。(北欧空戦史:中山雅洋より)

WWIIの折、ろくな飛行機も兵力も無いノルウェーは強大なドイツ空軍にあっという間に殲滅されました。1000機以上の機体を持つドイツ空軍に第一線機(といっても複葉のグロスター・グラジエーターとか)が数十機とかでは勝てるわけが無い。その状況を端的に現し、さらに諦め、あと北ヨーロッパならではの馴れ合いの雰囲気をよく表現するセリフだと思うんですよね。

今回のわたくしはまさにそんな気分。でっち上げの急造チームが連携バッチリ&各隊員の身体能力・メンタルともに最高レベルの情報小隊に勝てるわけが無い。赤城レッドサンズを迎え撃つ秋名スピードスターズ(ただし拓海がいない)みたいなもんですな。
案の定、試合開始早々から殲滅されて終了が続きます。もう1チームの方もかなり強く、全く勝てません。そちらのチームとは引き分けが一回ぐらいあったかな。
情報小隊にはこてんぱんにやられました。っていうか、情報小隊はどのチームにも一回も負け無しの全勝です。(汗
そういったわけで、破れかぶれになったわたくしはもうどうにでもなれとPPSh-41で参戦していました。実際のところは重いけど良く当たるので、そんなに使い辛いわけでもありませんが、あの巨大なドラムマガジンに300発(今回のゲームでは弾数制限が300発)ではジャラジャラとうるさいし、なにより重さ・スペースが無駄ですな。

午前中はそんな感じで過ぎ、このまま全敗で終わるのか、と思われたあるゲーム。わたくしはフィールド中央で撃ち合っていたんですが、味方が横から回り込んでくれたようで対面していた敵が死にました。それではということで前に出ようと思いましたらば、背中から思いっきり撃たれる。だがしかし、何かのトラブルで弾が出なかったようで敵兵は無駄に姿をさらしてしまったんですね。ここぞとばかりに撃ち込みますが、薮に伏せられてしまって当たらない。逆上したわたくしは全力疾走で側面に突入して敵が逃げる間もなくゲット。人間は逆上すると普段以上の動きをするんですなぁ。
気を取り直して、少し下がりながらフィールド中央に戻ろうとしていたところ、Team2chでお世話になっているチームメイトののらぬこ氏が居りまして、一緒に侵攻しようぜとおっしゃる。二人でうさぎ跳び前進で敵フラッグに迫ります。わたくしは人に指示するのは全く苦手ですがヤレと言われればやる子ですので、のらぬこ氏の適切な指示を受けながら前進し、敵フラッグ間近に到達。のらぬこ氏の「とっちゃえ。」の声を聞いてフラッグゲット。
やった全敗は免れた、と胸を撫で下ろしましたよ。w

その後はまた殲滅される戦いぶりに戻りましたが。さっさと前進するのは良いんですが、頭を抑えられてしまってはいけませんね。どちらかというと守りに徹して敵の戦力をそぐような戦い方の方が良かったのかなんて今になって思います。まあ頭が痛くてさっさと戦死して休みたか(ry

情報小隊や他のチームの戦いぶりも参考になったし、次はもうちょっとマシな戦い方が出来るんじゃないですかね。メンバーが固定じゃない急造チームってのもありますし、まあ次の時までにいろいろ考えておきたいと思います。

誤射される。
リーグ戦が終了して、残りの時間で適当にゲームをしたんですが、そういうあるゲームのおり、わたくしはチームメイトのタカ氏とフィールドの端っこをこっそりと前進し、フィールド突き当たり近くまで到達。竹やぶを通して敵が見えたので、タカ氏が撃つ。わずかに遅れてわたくしも射撃開始。このゲームは弾数無制限ですのでPPSh-41のマガジンは満タン。フルオートで思いっきり撃ちますが、敵もさるもの、素早く伏せながら反撃してくる。タカ氏が戦死したので、わたくしは一目散に自陣に向かって脱兎のごとく走りました。バリケをかわしたとたん、目の前にボフっという音とともに生ガスのマズルフラッシュが。こちらもチームメイトの駄メガネ氏がわたくしを敵だと思って、サイドアームのハイキャパで撃ちました。だがしかし二発とも外れ。w
2mもない距離でしたが全速力で走っていると当たらないもんですなぁ。いやしかし駄メガネ氏、凄いイキオイで突撃されて相当慌てていたようです。すみません。
おお怖い、と思いながら振り向いたところにポスっと着弾が。スナイパーに狙撃されてしまいました。JJ氏がわたくしを敵だと思って見事にワンショットワンキルを決めてくれたようです。JJ氏は初めての誤射だったそうで、しきりに謝っていましたが、自陣にあんなスピードで走り込むわたくしの方が紛らわしいのであって、全く気にすることは無いです。っていうか、初めての誤射がわたくしなんてそれはそれで光栄です。(何

その後もゲームは続きましたが、わたくしはもう疲れたのでお休み。見物にきた名無しの一氏やタカ氏とエアガンの話やクレイモアの実験をしながら過ごす。この頃には頭痛も収まっていたんですが、今度は体力が尽きてました。(汗

といった感じで、ガチのサバゲーは難しいなぁというのを思い知らされた一日でありましたとさ。
他にもネタがあったような気もしますが、思い出したらupということで。
サバイバルゲイムリーグ主宰の582氏、ジャッジのお三方、参加のみなさま、チームメイトのタカ氏、名無しの一さま、お疲れさまでした。
by namatee_namatee | 2011-06-20 21:21 | survival game | Comments(9)
Commented by 花ve at 2011-06-20 21:51 x
2日間おちかれさまですたー(・∀・)
色々楽しかったでございますー(・∀・)
Commented by 十兵衛軍曹 at 2011-06-20 22:06 x
おつかれさまでした。(@_@;)

唯一の戦死は、砦の上でした。

走りこんできたJJのフルオートを間逃れるも
バックアップのなまてぃのフルオートを脚に喰らって
開始15秒で即死。

それなりに痛い目にはあってるんですよ。ナイス射撃でした。

今回の優勝は毒舌さんら6人が、オフェンスの仕事を
してくれたおかげ。

私&トミーの後衛2人は、LMGのナックさんが1人で仕事してくれたおかげで、全くお仕事しませんでした(笑)


Commented by namatee_namatee at 2011-06-20 22:23
>花veさま
そういえば酒の清算ってしましたっけ?w
コーヒー酎は・・・メコンウイスキーを思い出しました。

>十兵衛軍曹殿
うーん、やっぱりそれはわたくしじゃないです。わたくしはJJ氏と行動をともにした記憶がないです。駄メガネさんと一緒のことが多く、スナイパーのバックアップのつもりで一緒に走って一緒にやられることが多かったです。w
今回はもっと射撃の腕を磨かないとダメというのを痛感しました。前回のCIMAXのゲームでも感じたんですが、電動でもボルトでも初弾からきっちり当てないと勝てませんね。今更ですが。(汗
Commented by 毒舌 at 2011-06-20 23:18 x
ガチリーグ戦お疲れさまでした。

ジャンジャラさんに誤射されていたんですか?
ジャンジャラさんの誤射童貞ゲットですね~(笑)

ダッシュで味方のフラッグ方面に戻る時は…
「味方だよ~〇(自分の色)だよ~」
って叫びながら戻ると撃たれずらいですよ。
経験の浅い人には通じなくて…
撃たれ時は撃たれますが…(笑)
Commented by 駄メガ…違うダメンフィス at 2011-06-21 01:00 x
お疲れ様でした♪
未熟な私の後ろについて来て頂いたばっかりに死地になまさんを引きずり込む形にしてしまってゴメンなさい…。
オマケに誤射までする始末でOrz
今回は自分も散々に揉まれたゲームでした。
しかし何かしら得たものはあると思っております。
またどうぞよろしくお願いします♪
Commented by namatee_namatee at 2011-06-21 08:35
>毒舌さま
お世話になりました。
それも一発でぽつっとやられました。>誤射
いやまあ、あれはどう考えてもわたくしが悪いです。ものすごい勢いで撤退したらどうなんだろ、という興味もあって試しにやってみたんですが、あまりにも意表をつきすぎました。w

>駄メガネさま
お疲れ様でした。
誰もそう呼びませんなぁ。>ダメンフィスw
やっぱり高機動型スナイパーはちょっと無理があったようですね。w
自分の紛らわしい行動を棚に上げて申し上げますと、あそこでサイドアームに持ち替えたのは素晴らしい対応ですが、あの距離ではずしては、また外したのかってボブに怒られてしまいますよ?w
Commented by at 2011-06-21 21:18 x
チームJJの生還率の低さは異常w
私も敵戦力の4分の1を一人で殲滅するという活躍をしたんですけどねぇ。
スコアになんの関係もないハンドガン戦でしたけどw
Commented by 十兵衛軍曹 at 2011-06-21 22:53 x
やっぱり、なまさんの言うとおり、勘違いでした。
リーグのHPを見たら「のらぬこ」さんに撃たれた事が
判明いたしました。
Commented by namatee_namatee at 2011-06-22 07:48
>タ氏
本当に生還率低いなぁ。戦死時間も短め。w
突撃して即死を繰り返してましたからねぇ。そのわりにあんなもんなら、もうちょっとうまくやればなんとかなりそうな気もしますなぁ。

>十兵衛軍曹殿
ですよね。わたくしは後の方まで進出する余裕がありませんでした。
今回のゲームは人数が少なくて展開が速く、スナイパーの活躍する余地が少なかったように感じられました。・・・わたくしがあっという間に死んでしまったというのもあるのかもしれませんけど。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ごるぁ! 地獄のダブルヘッダー >>