チームJJ

c0019089_2023539.jpg

明日はサバゲ。準備中であります。

パッチ?ワッペン?
この二つの呼び方、明確な区分がわかりませんなぁ。ネットでちょいっと調べた範囲ではパッチはちょっと通ぶった呼び方でワッペンは一般的な誤解の少ない呼称のようです。パッチというと一般的には継当てを指し、ミリタリー関連の狭い範囲でワッペンを指すようですな。
まあ、そういったわけでわたくしは特にこだわらずにワッペンとかパッチとか言いますが、本日のネタは右下のもの。これはジャンジャラ氏製作のオペレーション・アザラシパッチ。先日の射撃会でget。この世でたった10枚の限定品でございます。別に欲しく無かったんですが無理矢理・・・嘘嘘。喉から手が出るほど欲しかったんですよ。(棒読み)
いやいや、それは大げさとしても欲しかったのは嘘じゃありません。迷彩服なんて殺伐としたシロモノですし、サバゲなんてみな同じような格好ですから、こういうちょっと気の利いたパッチをつけるというのもなかなか粋なもんです。もっともマルチカムに血液型のとかになると、ちょっとわたくしの守備範囲を外れてしまうんですが。(汗

遠目に見ると。
最近のAKバブルでメインの鉄砲がM4/M16のAR系からAKの類にシフトしつつある我が家ですが、装備品に回す予算が乏しいので迷彩服は相変わらずマーパットという。ロシアっぽい迷彩服が欲しいんですが、どうも良くわからない上に手に入り辛くて高いときたもんだ。海外通販という手もあるんですが、サイズが合わないんですよ。orz
と、愚痴をこぼしていましたら、T2Cのとある方に「マーパットにAKならグルジア兵が良いですよ。」と教えてもらいました。さっそく調べてみると、確かにグルジア軍は米軍供与の装備に以前からの武器の組み合わせなもんで、米軍みたいな格好にAK74とかです。必要なのはグルジア国旗のワッペンだけ。武器についてはなんかなんでもありみたいで、AK74、M4、G36・・・AKMも。これでマーパット着ていたらサバゲやってるみたいだ。(汗
この「オペレーション・アザラシパッチ」、赤と白なので、遠目には同じく赤と白のグルジア国旗のように見えるかも。w

ただなー、南オセチア紛争はどちらかというとグルジア側が無茶しておっぱじめた感が強い。おまけにロシア軍にコテンパンにやられてるし。裏で米国が糸引いているのが見え見えで、どうも個人的にはおおっぴらに賛同しかねるんですよね。ここからさかのぼってコソボ〜ボスニア・ヘルツェコビナと調べていくと笑い事じゃなくなってきて鬱になるんです・・・
by namatee_namatee | 2011-04-23 21:13 | survival game | Comments(4)
Commented by ぎんなん at 2011-04-24 06:58 x
たぶん、穴の開いたところに張るのがパッチで、なんでもないところに張るのがワッペンじゃないかな
Commented by namatee_namatee at 2011-04-24 22:22
>ぎんなんさま
それが正しい意味らしいですね。でもいわゆるワッペンのことをパッチと呼ぶ場合があるんですよ。>ミリタリーの方面
Commented by 前田 at 2011-04-24 23:41 x
米軍装備系でAKなら新生イラク軍がそんな感じですよ
米軍のデザート迷彩(3C・6C)にAK装備してますw
Commented by namatee_namatee at 2011-04-25 10:01
>前田さま
デザートだとサバゲの実用性が。(汗
髭もひつようですね。w>イラク軍
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最後の決は我が任務 ちょっと前の >>