そういえば木のストックって初めてだ。

c0019089_20165474.jpg

・・・いや、古いSS9000かなにかで木製ストックにした記憶が。アレは今持っていたら大変なことになりそうな銃ですが。Hopも無いのに50mぐらい平気で真っすぐ飛んだし、ビール瓶とかも平気で(ry
たぶん物置の奥に現存しているはずですが、シアか何かが壊れて撃てなくなってます。

バッテリースペース。
件のLCT AKM、バッテリーのスペースはストック内にあります。いや、その気になればレシーバーカバー内にいわゆるうなぎバッテリーを入れることも出来ますが、それをやるとこんな感じでFETを装着したときにスペース的にちと厳しくなってしまいます。そういったわけで配線がショートしてコネクターが融けたのを機会に素直にストック内にバッテリーを入れるようにしたのは既出のとおり。
問題はストック内のスペースのサイズ。7セルのラージバッテリーだとほんのちょっとはみ出してしまって入らない。奥の上下方向のスペースがバッテリーの幅より狭くなってまして無理に押し込むと抜けなくなりそう。w
そういう形状なので7セルでも一番端のセルが長い方向に出っぱるような変形バッテリーなら入ります。JAE-100(M14)についてきたエチゴヤオリジナルのバッテリー(写真撮るの忘れました。)がまさにその格好をしてまして、試しに入れてみたらすんなりと収まりました。だがしかし、その手のバッテリーはマイナーでどこでも手に入るわけではない上に割高。そのエチゴヤオリジナルバッテリーは2,200mAhで5,800円って書いてある。(汗
なので無理をせずに基本的には6セルのラージバッテリーで運用することにしました。7.2VのラージサイズバッテリーはRCでは枯れた存在で大容量のモノが格安で手に入るし、性能面でもハイサイに興味が薄いわたくしにとっては特に問題にならないです。柔らかめのスプリング(アングス 0.9J Lサイズ用)のせいか、13-14発/秒は出ますしね。もともと6セルラージバッテリーはSPR Mk.12 Mod1やM16A4でサイクルを押さえるために導入したんですが、こんなところでも役に立つとは。
近いうちにFETを装着しようと考えてまして、そうしたらリポも使ってみようと思います。リポバッテリーはサイクルよりもセミのキレが良くなるのが魅力。
D-BOYSのメカボはまあなんていうか所詮D-BOYSなんですがw思っているほど悪いものでもなく、7mmベアリング仕様のそれなりに強化タイプでして、そのままでもリポの強力なレスポンスにも耐えてくれるでしょう。シム調整やタペットの溝磨きとグリスアップなどで、かなり静か&スムーズになりましたし。D-BOYSだってやれば出来るんです。w
剛性の高いフレームのおかげもあって、フル/セミとも感動するほど滑らか。>このAKM
マルイメカボのAK-104よりマイルドで良い撃ち味。なんでしょうね、この満足感。w
by namatee_namatee | 2011-04-15 21:01 | survival game | Comments(2)
Commented by 古美根 at 2011-04-15 21:06 x
あれ?98k…いや何でもないですw
しかし綺麗ですな、このコが淫らに汚されていくのか(違
Commented by namatee_namatee at 2011-04-16 06:59
>古美根さま
あ、忘れてた。w
あれって木目がほとんどないんですよね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< やばいやばい おっと忘れてた。 >>