木と鉄

c0019089_18162790.jpg

このすっとのびたバレルがたまらんのですよ。>フルサイズAK
実にハンサム。

また買(ry
これはLCTのAKMでございます。コンバージョンキットで購入。そんなに高くはなかった・・・もう何も言わないでください。w
中身はD-BOYSのAKMSです。D-BOYSのAKMSは香港のショップから買った始めての銃。日本の法律に合わせて自分でデチューンして、イロイロとアレな部分も改修しました。がしかし、どうも基本的に精度が悪いようで、メカボやチャンバーのフレームへの固定が確実でないんですね。チャンバーはインナーバレルごとアウターバレルに対して前後方向にフリーでスライドする構造です。いろんなマガジンの給弾口の位置に対応するための構造なんですかね。メカボにはインナーバレルと同軸のスプリングで押し付けられているんですが、どうも微妙でマガジンの装着位置で気密の取れ具合が変化するようです。さらにマガジンの押し込み具合でチャンバーとメカボ全体が上に押し上げられたりする。要するにフレームとメカボ・チャンバーがバラバラに動くんですよね。
単体で使っている分にはどうということは無いんですが、RealSwordのType56-2やRMWのAK-104と比べると、鉄砲の中身がグラグラ動いている感があって安っぽい。RSもRMWもチャンバーやメカボはがっちり固定されてびくともしません。チャンバーはアウターバレルに取り付けが難しいほどタイトに固定され、さらに金属で剛性の高いフレームやアウターバレルの結合は超強力。
強固な構造だということは撃った感じにも現れてまして、特にRSのType56-2はフルオートでぶっ放してもどこも共鳴や振動したりするところが無い。タタッと軽やかに纏まって一直線に弾がとんでいきます。RMWのAK-104もType56-2ほどではないにせよ、無駄な振動はありません。
それに比べてD-BOYSのAKMSはビリビリっと共鳴するような振動が感じられて気分が良くないです。各部の剛性についても疑問があり、最初から左に傾いて装着されていたアウターバレルを真っすぐに直すために基部を削ったせいもあって、固定用のネジがすぐに弛むという。(汗

そういったわけで、LCT・AKMの外装と組み合わせて調子の良いメカボをリサイクルしようと。換装にあたっては微妙にパワー出過ぎの感があったのでピストン周りを改修。総重量28gだったピストンを錘を交換して25gに軽量化し、PDIのパワーアジャスターが二枚入っていたのも撤去。これでHopオフで82-83m/s(0.25gBB弾)、適正Hopで80-82m/sと扱いやすい性能となりました。その他、シムのチェックやタペットプレート〜ノズルあたりをグリスアップ他で一通り整備。D-BOYSという先入観で見ると静かで滑らかなメカボになりましたよ。w
ちなみにバレルは珍しくカット無しで455mmのまま(マルイ純正)。長いバレルのエアガンてちょっと銃が傾いたりしたぐらいじゃ弾道が乱れないし、なんかおっとりした感じで好き。ショートバレルの流速チューンなんてもうね(ry
いやしかし、フルサイズAK(のトイガン)は安定して性能が出しやすいような気がする。想定したパワー・精度にしやすいという感じ。M4/M16などのAR系はどうもそこら辺が難しくて・・・もしかしたらメカボがVer.2とVer.3で違うからですかね。バレルの長さが長めの455mmと決まっているからかな。AR系に比べると各部に余裕があるのは確かですから、そういう部分がいろいろと影響しているのかも。

さすが。
LCTのAKMはさすがの出来。ハンドガードやストックの木の部分、リアサイトブロックやレシーバー、バレルとかの鉄の部分、どちらも美しい仕上がりでございます。D-BOYSも価格の割にはちゃんとしてましたが、これと比べるとさすがに厳しいですなぁ。各部の構造も確実で手堅く合理的に出来てまして、組込みは極めてスムーズでした。セレクターの出っ張りがメカボの受け側と合わなくてちょっと削りましたが、メカボはD-BOYSですからねぇ。w
とりあえず、暫定でレシーバーカバー内にAKバッテリーを入れて使ってみましたが、突然動かなくなりました。あれ?と思ってレシーバーカバーを開けてみると・・・バッテリーのコネクターが融けて煙が出とる。(汗
どうもモーターの配線がメカボとフレームに挟まれて短絡してしまったようです。危ねぇな、おい。
ストック内にバッテリーを入れるスペースがあるので、この際ですので配線を引き直し。メカボとフレームに挟まれないように取り回しも考えて、リア配線にしてあげました。残念ながらストック内には7セルのラージバッテリーは入りませんが、6セルのラージバッテリーなら大丈夫。こういうAKでハイサイもないでしょうから(AKマニアはサイクルを実銃に近づけて遅くしたりするそうな)7.2Vでも十分でしょう。サイクルあげたいならリポという手もありますし。

個人的にAK-47よりもAKMが好きですね。全体的に木と鉄でクラシックですが真っすぐに伸びたストックが近代的に感じられます。このAKMは次のゲームでデビューの予定でございます。
by namatee_namatee | 2011-04-09 20:39 | survival game | Comments(5)
Commented by JJ at 2011-04-09 21:48 x
次はワンオフ加工のVSS狙いですねわかります。
Commented by 古美根 at 2011-04-10 08:45 x
次はVSRの木製ストックと予想。
オッズは低いでしょうか?w
Commented by namatee_namatee at 2011-04-10 18:19
>JJさま&古美根さま
無難にPPSh-41とかじゃないですかね。>無責任
あとSKSカービンとか。

VSRの木製ストックは精度が確保できるのかどうか・・・できるんですかね?
Commented by 古美根 at 2011-04-11 23:18 x
M24ストックとかの方が良いかも知れませんね。
パテでベティングは必要かも知れませんが自分はやってません。
Commented by namatee_namatee at 2011-04-12 12:46
>古美根さま
チャンバーを固定する部分がVSRのキモのような気がするので、そこの様子が良くわからない木製ストックに手が出せないんですよね。
ベディングは敷居が高そうですね。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< gdgdと過ごす休日 また下らぬものを >>