ほぼ一年ぶり

c0019089_2052343.jpg

本日はTeam2chのPMC部門のイベントに参加。Team2chのPMC部門とは、各地のフィールドの定例ゲームをいつものメンバーで荒らして参加して、常連や一般の参加者のみなさまと交流をはかろうというイベントでございます。

砂漠の嵐。
フィールドはデザートストーム川越。その名の通り、風が吹くと砂埃で大変なことになるフィールドして。去年の2/7にやっぱりT2CのPMCで参加してますので、ほぼ一年ぶりということになりますね。
幸いにして今回は強い風は吹きませんでした。午前中は比較的穏やかな北風、午後はやっぱり穏やかな南よりの風で、ゲームに差し障りのあるような強風ではなかったですね。去年の2/7の時は風向きを計算して偏差射撃しないと当たりませんでしたからね。その代わり、やや気温が低めでゲーム開始前はちょっと寒い思いをしました。
まあ風は弱かったものの、やっぱり砂埃は多めである程度の鉄砲のメンテは必須です。>このフィールド

今回の得物。
今回のゲームは満を持してAK-104を投入。デビュー戦であります。
このAK-104、外装は某H氏に各安で譲っていただいたもので中身はβスペツナズのメカボが入ってます。デフォルトは363mmぐらいのM4A1と同じサイズのバレルですが、システマM85スプリングとマルイ純正M4用加速シリンダーにしたら初速が規制値をオーバーしそうなイキオイでしたので、バレル(MADBULL Python)をカットして初速調整してました。最初、133mmカットして230mmで運用していたんですが、気温が上がってきたせいか、各部が馴染んだせいか、またしても初速が上がってくる気配がありましたので、さらに30mmカットして200mmに。これだけカットしてしまうと、もうなにがなんだかわかりませんな。w
で、チューニングの結果としては不本意だなぁ、なんて思っていたんですが、実射性能は想定外の好成績。穏やかな流速といった感じに仕上がり、適正Hop時に最も初速が出る(84m/s 0.25gBB弾)と言う効率の良いチューンになりました。狙ったわけでなく、完全に偶然でそうなったんですがね。(汗
これがフィールドでは使いやすい。思っているよりもずっと遠くまで飛ぶようで、絶対無理だろというような遠距離の敵を何度も仕留めるという芸当を見せてくれました。デザートストーム川越は比較的遠距離での撃ち合いが多いフィールドですので、この遠射性能は重宝しました。精度も十分でバリケの窓を通してゴーグルを撃ち抜くなんてのも楽勝。ちょっと気になったのはハンドガードの重さですかね。ちょっと前が重すぎるような感あり。通常の使用状況では気になりませんが、いつどこから敵が出てくるか分からないような場合、銃を構えたまま長い時間歩き回ったりするときには重さが堪えました。

RealSword Type56-2も投入。こちらは普通の仕様ですが、剛性感の固まりのような銃本体のおかげで集弾性能に優れ、AK-104ほどではありませんが、そこそこの初速(82m/s)で扱いやすい。遠くへ飛ばす時は上を狙い、中距離〜近距離は直射で対応。素直な弾道でよく当たりますね。こちらはちとダットが低めなので、ちょっとかさ上げしてあげたい感じ。FET未装備なので、可能ならFETつけてもともとキレの良いセミオートをスイッチが焼けるのを気にせずに撃ちまくりたいところ。
この二丁のAKは大変気に入りました。長く愛用したい銃ですな。

写真は予備銃としてもっていったG&PのM16A4とT2Cのろす氏のM16A1の図
ウチのAK二丁は機械的信頼性についても優秀で予備銃のM16A4の出る幕はありませんでした。が、V.O.G氏のM733がギアクラッシュしたそうで、そちらに貸し出すことに。せっかくもって行ったんですから、使ってもらえて良かったです。w

ゲームそのものについては、あまり書くことがない。
いやまあ、あまり活躍してませんからね。(汗
前述の通り、比較的遠距離での撃ち合いになりやすいフィールドでして、派手なアクションやイベントは起こり辛いんですよ。そのかわり弾の消費がハンパじゃない。今回用意したのはG&Gの0.25gBB弾を4,000発とマルイの0.25BB弾を1,300発。マガジンにもいくらか入っていたかな。で、帰りにはほぼ全て使い切ってしまったという。マガジンに残っている分を差し引いても、4,000発の後半ぐらいは消費したのは間違い無し。
あとは・・・なんかダンプポーチが重いなぁ、と思ったら赤ん坊の頭大の石が入っていたとか。砂漠フィールドの土の山に伏せたときに転がり込んだようです。おかげでダンプポーチに入っていたマガジンが埃まみれになっちまいましたよ。
TOPのM4を使っている人が居たのも報告しておかなくてはいけません。カートキャッチャーをつけてました。フィーディングミスが多くて疲れると言ってましたね。そのTOP M4のオーナー氏は次世代M4のメタフレをへし折ってました。後ろ側のフレームロックピンのアタリからメキッと亀裂が入ってんの。落としたら折れたといってましたが・・・恐ろしや。(汗

そういったわけで参加のみなさま、大変お疲れさまでした。もうダメだ、眠い。
by namatee_namatee | 2011-04-03 21:43 | survival game | Comments(8)
Commented by V.O.G at 2011-04-03 22:38 x
え~、そのギアクラッシャーですw
まさかその日の第1ゲーム序盤でクラッシュするとは思いませんでしたw

お借りしたM16A4ですが、やはりフルサイズの長さからか、取り回しにくかったものの、
長さ故にサイティングがピタリと決まるというww
おまけに射程も長い!
届くところまで近づけないヘタレの自分には非常に有難かったです。
セミの切れも非常によろしく、セミ主体で5000発近く撃ちまくっても、まったく不安なくとても使いやすかったです。
使用弾が0.2gだったのですが、もう少し重い弾を使えばもっと集弾性があがってたと思います。

今日は大変ありがとうございました。
Commented by namatee_namatee at 2011-04-04 07:32
>V.O.Gさま
なんでだか知りませんが、肝心な時に壊れるんですよね。>電動
激戦のさなかにSPRのピストンが飛んだ時には往生しました。

あのM16A4はSPRでため込んだノウハウを改めて再構築して実施してみたという実験機でして。89式ベベルやハマー1000、なまずを使った微長カケHopなど、精度&セミオート重視で作ってみました。が、SPRとほぼ同じ仕様なのに給弾不良は起こすわ、イマイチ集弾がよくないわ、と期待外れで放置状態のシロモノ。orz
そういったわけで予備&ネタ用になり下がっておりましたので、有効に活用、かつ高い評価もいただきまして、大変嬉しく思います。w
Commented by USA.GI at 2011-04-04 09:37 x
お疲れ様でした〜
あのフィールドは風がなくてもホコリだらけになりますよw
ガチじゃなく流してやってる人が多そうでしたが
ラストゲームは完全にスイッチ入ってましたねww
Commented by SWAT at 2011-04-04 11:24 x
デザートストーム行って見たいなー
川越市の木野目に住んでるのに見たことすらないwww
Commented by namatee_namatee at 2011-04-04 11:45
>USA.GIさま
お疲れ様でした。
ラストゲームは「10分経過あたりから押して行きましょう。」「じゃあ残り3分ぐらいで気合入れていきます。」なんて会話があったような。w
ありがとうございました。
Commented by namatee_namatee at 2011-04-04 11:51
>SWATさま
埃まみれになるのでVSRは持っていきたくありません。w>DS川越
あと平面的な機動が主なので、建物の屋根の上から狙い撃つ、なんていうスナイパーらしい戦闘が出来ないのもちょっと残念ですね。
火力にモノを言わせた電動ガンで突撃が面白かったですよ。
Commented by 名無しの一 at 2011-04-05 14:11 x
日曜お疲れ様でした。
私も行くつもりで用意はしてたんですが、インフルに負けたorz

そろそろトレポンもどうですか?と悪魔の誘いに行くつもりだったのに・・・
Commented by namatee_namatee at 2011-04-05 14:24
>名無しの一さま
インフル様との闘い、お疲れ様でした。
一さんは来られなかったけど、一さんの子供達(KAC PDW)はみんな元気に頑張ってました。w
・・・トレポン?自動車税と車検代の資金に手をつけてなお、LCTのAKM買おうかなんて考えているわたくしにはとてもとても。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ゲーム雑感 やっぱりな。 >>