大口径

c0019089_2013388.jpg

ネタが無い。どこへも出かけてませんからね。
あんまり退屈なので借りてきてそのまま放置されていた「A BRIDGE TOO FAR(邦題:遠すぎた橋)」を観る。うーん、あんまり面白くないなぁ。最近の戦争映画はすくなくともビジュアル的にはリアルさが増してますからね。それを観た目で観るとちと厳しいかな、と。
そもそもマーケット・ガーデン作戦はかなり複雑な作戦だったので、それを映画にするのは難しいでしょう。さらに基本的に兵の視点で描いてあるので、なおさら全体像がつかみ辛いです。
そうはいってもWikipediaあたりででもマーケット・ガーデン作戦の概要を頭に入れて観れば、それなりに楽しめますね。表現し辛いけど、じんわりと身にしみて来る感じで。
おっと、ジープ(MBなのかな。フランス製のホチキスかも。)が沢山出てきて、ゴーデビルエンジンの音が聞けたのは大変よろしい。全開で走るシーンもあって、ジープ好きにはたまりません。w

でかい&高い。
ウチにある8mmBB弾の図。0.45gというのもどこかにあるはずですが見つからず。現在、ウチで8mmBB弾を使うのはモスバーグM500だけで、パワーがあるとは言えないので0.45gはちと荷が重いかと。
前も書きましたが8mmBB弾はとにかく値段が高い。特にバイオBB弾。500発で1575円ですからね。高価格で有名な高精度BB弾のマルゼン・スーパーグランドマスター弾の定価が1890円/500発。それに比べれば多少は安いものの、こちらは8mmのバイオ弾というだけでとくに精度が良いわけでもないですから。
普段慣れ親しんだ6mmBB弾と比べると、そのでかさが印象的。わかっちゃいるんですがね。直径の差はたった2mmなんですが、実物はぎょっとするほど大きい。

やっと。
モスバーグM500も件の地震騒ぎでしばらく放って置かれたんですが、やっと明るいところで試射できました。モスバーグはマルイエアコキショットガンと同様に3発同時発射ですが、マルイとちがってバレルは一本です。まだ気温が低いので初速が出ません。おそらく40-50m/s程度でしょう。
それでも意外なほどHopが効いているようで、でかい8mmBB弾がフワッとまっすぐ飛ぶのは面白い。有効射程は25mといったところ。ちょっと上を狙えば30mも狙えます。撃たれる方は大きくて目立つ8mmBB弾が3つこっちに向かって飛んで来るのは嫌でしょうね。
チームメイトでショットガンのオーソリティであるところのタカ氏によると、モスバーグには0.27gBB弾が向いているとのこと。ウチのテストではちょっと過剰Hop気味に感じますが、そのうち落ち着くそうです。
現状でフラットな弾道なのは0.35gの方で、上記のインプレは0.35gのものです。
欠点は連射すると冷えて初速がさらに下がってしまうこと。先台は軽いのでショットガンらしく連射を決めようとすると、どんどん弾が飛ばなくなってしまいます。やはりガスガンは暖かい時期でないと楽しめませんなぁ。

ということでいつもの通りネタ切れのgdgdで(ry
by namatee_namatee | 2011-03-21 21:32 | survival game | Comments(4)
Commented by 古美根 at 2011-03-21 21:52 x
サバゲ場でGガスが使えれば良いのでしょうが…。
Commented by namatee_namatee at 2011-03-22 13:13
>古美根さま
まあガスブロ長物は6-9月限定とうことで。
・・・そういえばガスブロM4はどこに埋もれたかな。w
Commented by 前田 at 2011-03-22 22:05 x
遠すぎた橋ですが私、戦争映画だと一番この映画好きですね
当時としては名立たる俳優陣使って負け戦を再現したので、興業的にはこけてしまったらしいんですよね

対戦車砲の装填シーンやPIATの発射シーン・英軍の突撃シーンとか結構面白いシーンがあって好きですw
Commented by namatee_namatee at 2011-03-23 07:35
>前田さま
キャスティングすごいですよね。>遠すぎた橋
こりゃ金かかるわ。w
言われてふと思い返してみると、戦争映画ってあんまり見たことがないです。(汗
「大脱走」「史上最大の作戦」「プライベートライアン」「空軍大戦略」「633爆撃隊」「ヒトラー最後の12日間」「ワルキューレ」ぐらいか・・・この中では「ヒトラー最後の12日間」が一番好きです。つぶれる寸前の会社にいた身としては、断末魔の経営者の身の振り方についていろいろ考えさせられるものがあります。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 難民問題 久々に・・・ >>