タイムリーww

c0019089_2045166.jpg

崩壊した本棚を整理していたら出てきたよ。>日本沈没

何度も何度も読みました。
地震とかそれに伴う災害について、妙に諦観のようなものがあるのはこの本のせいかも。これと「復活の日」はわたくしの人生に多大な影響を与えましたね。
既出のはずですが、地殻変動で日本が壊滅する話です。まあタイムリーですな。w
読んだことの無い人のためにちょっと解説すると、内容としては地震とか火山の噴火で大変だー、みたいな話ではなく、あって当たり前と思っているよりどころとしての土地というか物理的な国が消滅するというのはどういうことなのか、みたいな話です。もちろん作り話ですから実際に日本が短時間に沈んでしまうことなどあり得ないわけですが、ある土地が人間の住めない場所になるとどうなるのというのは、今騒ぎになっている福島方面の原発の事故と重ね合わせるとなかなか興味深いテーマですね。わたくしなどは今住んでいる南東北のこの土地にまったく全然愛着などありませんし、むしろ憎しみを感じるほど嫌いですが、一般的には生まれ育った故郷を失うのは痛手でしょう。それが実際に起きかねない状況なわけで、みんなこの本を読んで覚悟を決め(ry

「日本沈没」の中の政府はとても有能なんですが・・・いや、なにも言うまい。w
by namatee_namatee | 2011-03-17 21:06 | diary? | Comments(4)
Commented by まねきねこ at 2011-03-17 22:57 x
太陽の黙示録も、政府は有能なんですがね・・・・
Commented by namatee_namatee at 2011-03-18 16:47
>まねきねこさま
あー、そっちはもっと洒落にならないリアルさでしたね。(汗
Commented by 前田 at 2011-03-18 22:24 x
洒落にならないんで画像アップしませんでしたが、「日本以外沈没」と言う偽映画のポスター絵を先日見つけました
Commented by namatee_namatee at 2011-03-19 21:07
>前田さま
日本以外全部沈没って筒井康隆の小説にですね。映画もあったけど原作を読んだ時は腹を抱えて笑いましたよ。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< やれやれ 気持ち分かったわ。w >>