マーケットプレイス怖い。

c0019089_19472745.jpg

ネタが一段落。

読んでいる暇がない。(汗
写真は手元にある買ったけど読んでいない本の一部。一部なんですよ。orz
「ブラック・ラグーン」は鉄砲好きには基本ですな。立ち読みで読んだのと、コンビニで売っているダイジェスト版しか持ってなかったので、この際ですのでamazonのマーケットプレイスで古本で1-9巻まで購入。
「激鉄を起こせ!」・・・ホテル・モスクワかっけー。AKバブルの関連でロシアっぽいものにも微妙に感心が沸いてきているところへ、アフガンツィは効くなぁ。
「Uボート・コマンダー」は有名なUボート指揮官、ペーター・クレーマーの戦記です。Uボートの戦いはちょっと暗くてあまり好みではないんですが、YouTubeで映画「Uボート」のサントラを聞いているうちに読んでみたくなったので、これまた古本で購入。amazonのマーケットプレイスはこういうときに便利ですなぁ。
「数えずの井戸」は古本じゃなくて新刊。嫁さんが買ってきてくれました。これがもっとも手強い。話が長いんですよ。(汗
番長皿屋敷の話ですが、「嗤う伊右衛門」で四谷怪談をしみじみとした恋愛の話として語ってくれた京極堂の作ですからね。これまた心に残るしみじみとした結末であろうと思うと、さっさと読み進めてしまうわけにはまいりません。

他に山本貴嗣の「弾」もamazonのマーケットプレイスで買っちゃったよ。欲しい本が簡単に手に入るとなると、今度は読むのが追いつかなくてどんどん溜まっていきますよ、こりゃ。
by namatee_namatee | 2011-03-08 20:53 | book | Comments(6)
Commented by 工房のひと at 2011-03-08 21:08 x
Uボート・コマンダーは中学生のときに読みましたが、
なかなかどうして騎士道精神のある戦記でしたよ。
Commented by TRN at 2011-03-09 08:32 x
ブラクラ面白いですよね
とは言っても最初に知ったのは
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1501124 とか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1489911 なので
大きな事は言えませんが・・・
Commented by namatee_namatee at 2011-03-09 08:40
>工房のひとさま
奥付をみると昭和63年と書いてあります。>Uボート・コマンダー
ドイツ海軍ってそういうロマンチックな話が多いですね。WW1の時には帆船で通商破壊戦を戦ったゼーアドラーとか、軽巡洋艦エムデンとかありましたし、なにか伝統のようなものがあるのかもしれませんなぁ。
Commented by namatee_namatee at 2011-03-09 08:43
>TRNさま
ブラック・ラグーンはネット時代よりちょっと前の設定が良いんですよね。
まだ男のロマン、みたいなところがあって。
Commented by ヘルニア at 2011-03-09 13:59 x
次のコスサバはゴスロリにBARでお願いします。
Commented by namatee_namatee at 2011-03-09 15:25
>ヘルニアさま
BARかぁ。あれは高くつくから・・・問題はゴスロリのほうだろ。>自分
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 効果は? 濃かった。(続き) >>