いろいろ不調

c0019089_19391428.jpg

本日は予報通り雪。朝からほぼ一日中降り通し。その割にはあまり積もらず降りながら融けていく。

散弾銃じゃないんだから。
βスペツナズ、給弾不良を起こしましてノズルをφノズルからノーマルに交換したりしてましたが、弾速を測ろうと思ったらなにがどうなったのか、BB弾が砕けて飛び出してくるという状態に。まるで散弾のようにBB弾とその破片が飛び散るという。(汗
よく観察してみると、マズル先端内側にBB弾が当たって砕けているようです。チュイーンと西部劇みたいな弾音までしやがる。なんてこった。
βスペツナズはノーマルですとマズル先端ぎりぎりまでインナーバレルが伸びていてそんな問題は起きないのですが、ウチのは流速チューンとかいってインナーバレルを140mmほどに切り詰めてしまったので、アウターバレルの途中でインナーバレルが終わってしまい、しかも悪いことにβスペツナズのアウターバレルはインナーバレルに対して大幅に太く、中間ではインナーバレルと接触しません。要するにインナーバレルはマズル部とチャンバーで支えられている構造なもんで、マズルまでインナーバレルが届かないとアウターバレルとインナーバレルの太さの差の分だけインナーバレルが上下左右に向いてしまいBB弾がマズル部のどこかに当たって砕けながらあらぬ方向に飛ぶ、という仕組みでございます。orz

切った貼ったの小細工は苦手なんですが。
インナーバレルにテープかなにかを巻いてアウターバレルにピッタリ嵌るようにしてあげれば良いんですが、悪いことにアウターバレルにインナーバレルを差し込む入り口の部分が円形じゃなくて狭いんですよ。たぶんチャンバーの垂直方向の位置決めのタメだと思われますが、インナーバレルの太さギリギリぐらいの出っ張りがあって、アウターバレル内径ほどの太さのものをインナーバレルに巻き付けてしまうと、インナーバレルをアウターバレルに差し込むことが出来ません。
マズル側から何かインナーバレルを保持するスペーサーを差し込むしかありません。しばし考え、思いついたのが写真のMADBULLのインナーバレルが入っていたケース。なんてったってMADBULLのインナーバレルを使っているんですから、インナーバレルの外径とこのケースの外径はほどよい具合にピッタリです。インナーバレルにアウターバレルに差し込めるギリギリの太さまでテープを巻いてあげると、このケースの内径にほぼぴったりでガタは最小限になりました。ケースの外径とアウターバレルの内径も多少差があるので、写真の通りアルミテープを巻いてクリアランスを詰めてあげます。これで問題解決。切った貼ったの作業は苦手なんですが、今回はなかなかキレイにまとまって満足度高し。廃品利用なのでコストも0ですしね。

だがしかし、試射してみるとHopが非常に不安定という。戦力化にはまだしばらくかかりそうです。orz
by namatee_namatee | 2011-02-11 20:24 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 明日の準備をしているところ このロットは当たりだぜ。 >>