消耗品?

c0019089_20523073.jpg

ネタが一段落。っていうか、エアガン関連のネタが多すぎて手が回りません。Type56-2はデチューンしなければならないし、VSR-10"大人チューン"はチャンバーのセッティングをしなければならないし、土曜日のサバゲに向けてバッテリーを充電しなければならないし、そのサバゲで使う銃を選定してごちゃごちゃになっている荷物の中から適合する適当なマガジンを掘り出さなければなりませぬ。(汗

セットピン。
これは何かと言いますと、PDIのνトリガー用のセットピンでございます。右が新品で左が今まで使っていたもの。セットピンというのはスプリングガイドとレシーバーの間にあって、スプリングガイドを押すスプリングの反力を受け止めてレシーバーに伝えるもの。コッキングされた状態でトリガーが引かれてシアーが落ちると、ピストンはスプリングに蓄えられていたエネルギーで前進しますが、その時にスプリングガイドを通じてこのセットピンにもスプリングの力がかかります。さらにプリングのパワーだけでなく、コッキングのときにはボルトを引く力(横とか斜めに)もかかるので高い剛性が要求される・・・らしいですよ。ノーマルはキャスティングの頼りないシロモノですが、サードパーティ製のこれはかなり剛性の高そうなスチールです。もしかしたら昔のハイパワー時代の名残かな。
左側のものには溝があるのがおわかりでしょうか。これはシリンダのエッジが擦れてできたもの。シリンダーはアルミ製なんですが、一部分にストレスが集中すると固いはずのスチールも削れてしまうんですねぇ。この程度では剛性が低下するようなこともなく、最近のスプリングは柔らかいのでトラブルの心配はなさそうですが、気持ち悪いので交換することにしました。消耗品のくせに結構高価。2,132円もする。電動ほどではないにしろ、定期交換部品が高いのは頭痛いですなぁ。専用品だし。

そういったわけで、週末のゲームにむけて大わらわです。こりゃType56-2のデチューンは間に合わないな。VSRのチャンバーもさっきちょっと弄った感じではHopの調整がデリケートで手強そうだし・・・
by namatee_namatee | 2011-01-27 21:25 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2011-01-28 00:03 x
いいじゃないですか、よりどりみどりあるんだしw
Commented by namatee_namatee at 2011-01-28 09:38
>工房のひとさま
バッテリーとマガジンの組み合わせでワヤになったので、仕様のリストを作りました。これが3時間ぐらいかかってしまったわりに使えない表でしてね。orz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 異例の選択 どこまで本気かと。 >>