バトルプルーフ

c0019089_2063045.jpg

恒例のネタ切れ中。

戦訓を生かして。
長さと重さのせいで取り回しに苦労したG&PのM16A4を軽量化しようかと。長いのはとにかく、重いのはスコープのせいですので、純正のキャリングハンドルよりもさらに軽量なLMTタイプのリアサイトに交換。ちと極端ですが。
1.5-4xのショートスコープとはいえ重量は470g、純正のハイマウントベースが150gですので合計620gと結構な重さでございます。VSR-10大人チューンに乗っかっている3-12xのでっかいTR-X CrossFireがマウントリング込みで800gちょっとですから細くて短い割に意外に重いんですよね。これだけの重量物が鉄砲のはるか上の方にあるとトップヘビーもむべなるかな。
問題は光学照準器無しでわたくしがちゃんと狙えるのかということですが・・・いやまあサバゲを楽しみましょうよ。(汗
さらに軽量化のためにRASも外して普通のハンドガードに替えようかとも思いましたが、レール大好き人間なものでそれは思いとどまりました。レール好きといいながら、レールに取り付けるような物をロクに持っていないんですがね。厳密に言うとレールカバーが好きだったりする。w

JAE-100に移植。
外したショートズームスコープはJAE-100(M14)に移植します。こちらはわたくしの手ではまだ実戦(サバゲの)に参加してませんが、オリジナルのリューポルドレプリカの3-10.5xスコープだと、わたくしではおそらく使い物にならないと思われ。
スコープ使ってのサバゲはそれなりに経験を積みまして、まあ3倍ぐらいの倍率でもそれなりに素早く狙うことも出来ないことは無いんですが・・・いや、やっぱり咄嗟の場合は遅れを取りますね。そういったわけで低倍率のこのスコープを移植。より実戦的にということで。
ここで問題発生。マルイ純正のNewハイマウント(M16A4のRASとJAE-100の間に写っている奴)が使えないことが判明。レールに固定するためのネジを締めるロックスクリューの頭がM14の側のマウントに当たるという。 M14のマウントベースはけっこう癖がありまして、このJAE-100のはG&Pかどこかのナイツタイプ・レプリカですが、マルイ純正のマウントベースでも左側のマウントのレールを支持する部分が邪魔してそちら側にはロックスクリューを取り付けることが出来ないんですよ。普通のマウントリングならば右側にスクリューを持ってくれば良いのですが、このNewハイマウントは前後逆さにしないとうまく行きません。さらにこのマウントベース、ちょっと前よりでしてアイリリーフが微妙に足りないようになりがち。もう少し後ろまでレールがあれば良いんですが、リアサイト前方の三角形のブロックに固定する構造のため、これ以上後ろまでレールが延ばせないようです。Newハイマウントは一体型なので前後の位置調整の自由度が少なくてこのマウントベースとの組み合わせは微妙。そのような要素が積み重なってNewハイマウントはお蔵入りということに。このハイマウントはジャンジャラ氏のところでもお蔵入りになったそうですし、あまり使いやすい物ではないですね。
そういったわけで、またしてもジャンクボックスをかき回してモッジのマウントリングを探し出してきました。高さ13mm。VSR-10大人チューンにTR-X CrossFireを載せるときにあてずっぽうに高さの見当をつけて買ったものの一つ。パワーリングとリアサイトの隙間はギリギリでこれより低いと当たってしまいます。スコープは可能な限り低くマントする方が格好良いと思いますので、このマウントリングは適当にリサイクルした割にはぴったりで無駄にならずに済みました。

ああ、早く人が撃ちたい。もちろんサバゲで。w
by namatee_namatee | 2011-01-11 21:56 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2011-01-12 00:09 x
最近コンパクトなスコープが無くなって困ってます。
一点支持マウント向けのスコープも見かけなくなりました。
アレさえあればCAコンプリートモデルも作れるのになあ。
Commented by namatee_namatee at 2011-01-12 08:37
>工房のひとさま
今はチューブ径も30mmが主流になったみたいですし。このショートズームスコープも比較的コンパクトな部類だと思うんですが、ちょっと前にはイロイロあった4x固定とかのに比べるとそうとうでっかいですね。
CA870は簡単にレールをつけられるのでまだマシだと思います。M3なんて分解する気になりません。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< またしてもアップグレード 本日のお(ry >>