本日のお(ry

c0019089_19291273.jpg

本日は予定通りSPR Mk.12 Mod1の修理。

ピストンかと思ったら・・・
写真の通りセクターが欠けてましたよ。ピストンはまっさらの健康体。消耗はほとんどありませんでした。スパーギアも無事。これでまた原因がぼやけたなぁ。なんだろ、ピストン周りに問題を抱えているっぽいんですが・・・ピストンがダメだとばっかり思っていたので、ギアの買い置きをしてありませんでした。仕方ないのでまたしてもジャンクボックスを漁って、A&Kと刻印のある比較的まともなセクターギアを探し出して交換。改めてシムの調整をしましたが、どうもこのメカボはセクターのクリアランスが記憶より大きいような気がする。もしかすると軸受けが減ってフルオートの時にセクターギアが暴れているとか。

企画倒れか。
でかいバッテリーが入るように先日購入したKingArmsのストックを装着・・・しようと思ったら件のストックパイプがフレーム後端の出っ張りに入らんがな。orz
2/3ぐらいまでは刺さりますがそこから入らない。無理にやると抜けなくなりそうなので、フレームの出っ張りを削ってみましたがどうもうまくいかない。面倒くさくなったのでA&Kのストックを装着してごまかす。G&Pのストックは中でバッテリーが遊びますが、何故かA&Kのストックは遊ばないんですよ。構造としてはガランドウなのは同じはずなのになんでだろ。
とりあえずバッテリーは入るようになりましたのでモーターも交換する。例によってHummer1000に交換。このモーター、コネクターっていいますか電源のコネクターが刺さる部分がわずかに太い。システマのモーターほどではないけど、コネクターを少し広げてあげないとキツいです。ピニオンがマルイのべベルと相性が悪いという話を聞きますが、鈍感なわたくしにはどうダメなのかわかりませんでした。

サイクルはわずかに低下。
組み上げて恒例の性能チェック。スプリングもピストンも変えてないので初速は変わりようがありませんが、サイクルは変わっているはず。で、計測してみるとEG700+8.4Vバッテリー(3000mAh))を使っていたときは15発/秒程度でしたが、Hummer1000+7.2V(4600mAh)では13発/秒台となりました。思っているほど下がりませんが、それでも安全マージンは増えたはずなので良しとしておきましょう。

修理終了したので狙って撃ってみる。ああSPRは狙いやすいなぁ。ほんのちょっと長さが違うだけなのにM16A4とは全然違う。重量バランスですかね。しかも安定して良く飛びよく当たる。現状のわたくしの腕前では18inぐらいがちゃんとまとまる限界かもしれません。(汗
by namatee_namatee | 2011-01-10 20:23 | survival game | Comments(4)
Commented by すわん at 2011-01-11 02:13 x
フルサイズの16系は、個人的には扱いやすいんですがね・・。
マグ位置、バレル長が体に沁み込んでいる長さなんですよ・・。
Commented by namatee_namatee at 2011-01-11 09:58
>すわんさま
体になじんでいる長さってのがわたくしの場合、SPRぐらいなんでしょう。
あとRASにしているのが悪いんだと思います。今度のゲームでは、ノーマルのハンドガード+キャリングハンドルというベーシック&ライトウェイト仕様で試してみようかと思ってます。
Commented by きつね at 2011-01-12 22:14 x
亀の様な遅いレスですが、サイクルが早い場合に行く場所です。
という事でチェックポイント
シリンダーとOリングのクリアランスがきつくないか?
重い玉を使ってないか?
スプリングが柔らかくないか?
ピストンが重くないか?
グリスが硬くないか?
グリスが多くないか?
箱だしのライフル系(バレル長20インチクラス)が冬場によくギアが飛ぶのはシリンダ内部のグリスが固くなる事によるピストンの前進速度不足によるものですので、ピストン速度の割にサイクルが速すぎるのかもしれません。
Commented by namatee_namatee at 2011-01-13 11:13
>きつねさま
トラブルシューティング、ありがとうございます。
1.シリンダーとOリング→O.K.
2.重い弾→0.25g程度なのでO.K.
3.スプリングが柔らかい→PDI 110%は柔らかい方ですね。
4.ピストンが重い→34gだったかなので重め。
5.グリスが硬い→ギア周りはマルイ純正、シリンダはセラグリスなのでたぶんO.K.
6.グリスの量→微妙。ちょっと多いかも。
ということなので、怪しいのは3と4です。グリスについては他の銃での経験で、確かに硬くなってセクターの出っ張りがもげたことがあります。しかしながら今回分解して所ではそのような兆候は見られませんでした。
おそらく柔らかいスプリングによるピストン速度の不足が原因ではないかと思い対策を講じました。モーター変更と7.2Vバッテリーです。これでしばらく様子を見てみることにします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バトルプルーフ 本日のお仕事 >>