こちらでも一歩後退

c0019089_20373019.jpg

結局買いましたよ。>マルイのショートズームスコープ

ACOGは扱い切れぬ。
G&PのM16A4にコレしか無いと思い込んで選んだ光学機器、Trijicon ACOG TA31ECOS(もちろんパチ)ですが、ゼロインやらなにやら実際に使ってみると、これが想像以上に使い辛い。レティクルがやたらに細くて見辛いし、なんといってもアイレリーフが短いのが痛い。適当に構えてみるだけなら何とかなりそうな気もしたんですが、ニーリングやプローン、さらに不安定な姿勢で覗いてみるとかなり厳しい感じ。実戦(サバゲの)ではゴーグルもしますので、残念ながらわたくしの環境では実用に耐えないという結論になりました。orz

代替えは。
ホロサイトという手もあるんですが、コレがまた本物はとにかく、中華モノは当たり外れが(ry
イロイロ考えましたが予算との兼ね合いもあり、不本意ながら最近発売されたこのマルイ・イルミネーテッドショートズームスコープ(長いな)をセレクト。SPRで活躍中のSUREHIT HIDE VII 1420IRと比較してみたいというのもありまして。
購入は例によって大阪の方の速い会社から。オーダー後、27分で発送完了って、そんなにムキにならんでもというぐらい速かった・・・で、届いた現物を見てみると、想像よりずいぶんでかい。SUREHIT 1420IRとほとんど同じぐらいの大きさです。あ、しまった重さ測ってないや。
形も各部の作り、刻印も良く似ています。ショートズームスコープのエレベーション/ウインデージノブにはロック機構がありますが1420IRにはない。運搬中にうっかり回ってしまってゼロインが台無し、ということがないのでこれはショートズームスコープの方が良いかな。もっとも1420IRのノブもそれなりの節度があってそう簡単には動きませんけど。レティクルは1420IRが左右と下が太くて上からと中央部が細くなっているタイプでイルミネートとしては真ん中だけにダットが付くというもの。明るさは7段階に調節できます。ショートズームスコープは細いレティクルで、いわゆるスコープらしい繊細なもの。レティクルの真ん中半分ぐらいが十字に発光。輝度が5段階に調節可能で、赤と緑が選べるようになっております。明るさとスイッチのON/OFFはダイヤルでできるので簡単かつ素早い。1420IRはこれが押しボタン式でなぜか一番暗い方からボタンを押すたびに明るくなっていく&最高輝度でもあんまり明るくないため、ボタンを何度も押さないと使用可能にならないのは面倒くさい。ただ、ダットなのでスコープ内部で乱反射し辛いようでどの輝度でも狙いやすいですね。ショートズームスコープの方は最高輝度だともの凄く明るくて、昼間でもイルミネーテッドレティクルとして使えますが、内部で反射しやすいので暗い場合などは狙い辛くなるかも。視野の感じはほぼ互角かな。ややショートズームスコープの方が明るいか。
ちなみにショートズームスコープにはフリップアップキャップが付属します。1420IRにも付属したけどとても使用に耐えないシロモノだったので、別にバトラーキャップを購入しました。ショートズームスコープに付属のキャップはそのバトラーキャップとほぼ同じクオリティですので親切ですね。ただし、バトラーキャップの接眼側の特徴的なワンタッチオープン機構はありませんが。
マウントはこれまた最近発売されたマルイ純正のハイマウントベース。以前からあったグレーの奴と色以外はあまり変わらんような。1420IRで使っているLarRueのパチ(UFC製)の方が見た目は上かな。しかし、傾いたりがたついたりはしないので、その点はさすがマルイ製といった感じでしょうか。

問題はこのスコープではM16っぽくないということですな。SAM-Rのようなそうでないような、微妙な感じになってしまいました。orz
by namatee_namatee | 2010-12-16 21:50 | survival game | Comments(2)
Commented by at 2010-12-16 22:42 x
パチACOGは私が1ゲームで取っ払ってバックアップサイトで戦っていたのを見てたでしょうがw
でワイド端での最短焦点距離のレポ希望。射撃会でのピン倒しに使えるぐらいなら良いのですが。
Commented by namatee_namatee at 2010-12-17 17:50
>タ氏
うむ。人の意見は素直に聞く、これを今回の教訓とします。orz
詳しいインプレはもう少し待ってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< うげげ。orz M4化一歩後退 >>