低回転大トルク

c0019089_2027663.jpg

ネタが無い。

10日ぐらい?
見ての通りイーグルフォースのモーター、Hummer1000でございます。G&PのM16A4のM120モーターを代替えするために購入。G&PのM120モーター(旧M160?)は結構な高回転型だそうでして、ガンジニアさんのモーター性能一覧によると、無負荷最高回転数34,050回転、サイクルは24.3発/秒ですって。サイクルについてはバッテリーではなく電源装置でのものなので、実際はもっと遅いはずとのこと。
ウチのM16A4はフルサイズシリンダー+重めのピストン+509mmのバレルとサイクルに関しては厳しめのスペック。油断すると意味も無くピストンのラックを削り取ることになりそう。(汗
何かサイクルを落とす方法はないか、オール電化エバンジェリストのきつねさんに相談したところ、低回転型のこのモーターを勧められまして。また、どちらかというとセミオートで撃つことが多くなって、トリガーを引いたときのレスポンスを良くしたいというのもありまして、トルクのあるモーターを試してみたいのであります。バッテリーの電圧をさげるという案も、こちらは戦民思想さんのwildey氏より教えていただきましたが、まずモーター交換で試してみることに。7.2Vバッテリーも手配中です。
例によってLAホビーショップで購入。ダメもとで近所のエアガン屋に行ってみましたが、Hummer1100はあったものの、1000の方は在庫無し。お店の人に聞いたら「Hummer1000はサイクルがノーマルとなにほども変わらないので売れない。」ですって。まあそれも一理ある。(汗
人気がないせいか、LAホビーショップにも在庫が無くておよそ10日ほど待たされました。LAホービーショップには普通の使用方法ではこれといって良いところの無いこのモーターを10日も待って買うなんて変な奴だと思われたかもしれん。

低回転大トルク低燃費。
このHummer1000、前出のガンジニアさんのモーター性能一覧によると無負荷最高回転数21,600回転、サイクルは12.6発/秒という、ノーマル(EG1000)と変わらないどころかEG700にも負ける低回転ぶり。そのかわり、理論拘束トルクが4085.97g-cmとM120の2892.22g-cmやEG1000の3210.67g-cmを大幅に上回ります。その割に消費電力が少なくて低燃費だそうな。
大トルクということはピストンとスプリングを引き始めるときの立ち上がりが素早くセミオートの切れがよくなるはず。それが今回のモデファイの狙いです。

効果は?
さっそく交換して試射。効果は・・・わからん、わからんぞ。w
多少サイクルは遅くなりましたが、トリガーの切れは・・・気持ち良くなったかなというところ。もっと撃ち込んでみないと実感できないのかも。例の89式ベベルのおかげでメカニカル的な部分での切れは良いので、なおさらわかり辛いのかも知れませんね。
by namatee_namatee | 2010-12-08 21:19 | survival game | Comments(2)
Commented by 名無しの一 at 2010-12-08 22:51 x
89ベベルの場合の注意点ですが、逆転防止ラッチがノーマルですと、何気に削れますので注意ですぞ。
うちのは1個削れ過ぎたので交換しましたしorz
Commented by namatee_namatee at 2010-12-09 08:12
>名無しの一さま
以前にリアルで教えていただいていたので、逆転防止ラッチも89用に交換済みです。SPRのマルイ純正メカボの時はスプリングのテンションが弱くて、仕方なしにスプリングのみノーマルのモノを使用しましたが、G&Pの強化メカボの場合は、メカボの肉が厚くてスプリングがあたる部分が近いせいか、89用のスプリングで問題なし、と。
ピニオンとべベルの調整を適当にやるとロックしやすい、というのも教訓であります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長いよ?重いよ? PND >>