いただきっ!

c0019089_21262163.jpg

戦民思想のwildey氏よりお歳暮をいただきました。

宮城県限定とな。
この「伊達」、ブレンデッドウイスキーだそうですが、宮城峡蒸留所の原酒をブレンドしたものだそうです。飲んでみると、ブレンデッドウイスキーといってもモルトっぽい感じ。どうも不思議な味わいだなぁ、と思って調べてみたらカフェモルトの特徴を生かした・・・とあるので、やはり普通のウイスキーと違うんですね。
しかし、ウイスキーって麦を蒸留したアルコールを水で薄めて何種類かをブレンドしたものなのに、不思議な味になるもんですねぇ。このウイスキーもクリーミーと言われるようですが、実際にそういう味わいがします。麦を発酵させて蒸留したのにねぇ。w
シングルモルト宮城峡というウイスキーもありまして、というかこちらが限定じゃない普通の奴なんですが、これは前に飲んだときはちょっと苦手なタイプでした。なんか酸っぱく感じて、もうすこしまろやかな方が良いな、と思ったのを覚えてます。余市の方が煙臭いけど同じ位コクがあって好みに合うなぁ、と当時は思った次第。この「伊達」も宮城峡に通じる酸味のようなものがありますけど、全体に味が濃くてまろやかに感じました。宮城峡よりは明らかにこちらが好き。ただ、宮城峡を飲んでからだいぶ経ってますので、好みも変化したかも知れませんけどね。

おいしいものをいただきまして、ありがとうございました。射撃会でも手を抜かずに頑張ってまいりますので、よろしくお願いします。w
by namatee_namatee | 2010-12-03 22:31 | diary? | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2010-12-04 08:47 x
ご満足いただけたようで。
シングルが何かと話題になりやすいですが、気軽にやるなら
ブレンドだよなあと思うわけです。
でもカスタムパーツのブレンドは難しいんですよね。
ブレンダーの腕と知識と経験が問われます。
Commented by namatee_namatee at 2010-12-04 21:58
>工房のひとさま
よくいわれるようにブレンデッドがシングルモルトに劣ることは全くないはずなんですが、日本酒のように他とブレンドしないお酒の感覚からいくと、やはりシングルモルトの方が上と思ってしまうんですよね。
そこにうまくつけこんでるな、と思うのが件の山崎で「なにも足さない。 なにも引かない。」って・・・ウイスキーって普通に加水するじゃん。なにいってんだ、と。(汗

わたくしの場合、腕も知識も経験も乏しいため、金にあかせて大人チューン・・・orz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< でかい、でかいよ! これはなかなか >>