たけなわ

c0019089_2095837.jpg

G&PのM16A4の改修工事の図。

いよいよ。
必要と思われるパーツも揃いましたので、いよいよ改修工事に取りかかります。チューンの内容については、今やネット上にいくらでも情報があるので、特に目新しいモノはありませんが、それよりなにより重要なのはこのM16A4をどういう風にするのかというコンセプトの方であります。・・・なんて偉そうに書いてますが、わたくしの場合、初速が出過ぎりゃバレルを切って流速もどき、パワーが無けりゃ細いバレルと強いスプリングを探して右往左往、と実に情けないチューナーぶりは、みなさまご存知の通り。w
とりあえず、性能の目標としては、フルレングスのバレル、フルサイズ・フルストロークのシリンダーで初速は84m/s(0.25gBB弾・Hopオフ)、30mで175mmのグルーピング(ちょっと弱気)、セミオート主体で運用するつもりなのでサイクルは気にしない、といったところ。達成手段としては、マルイ純正ピストンにライラクスのPOMヘッド、それに高さ14mmで重さ17gの錘を加えて総重量36gとし、スプリングはライラクスのMS80、シリンダーヘッドはノーマル、ノズルはいつものファイノズル、チャンバーはライラクスのメタルチャンバーNEO、バレルはG&P純正の509mm(内径はおそらく6.08mm)、ギアはベベルのみ89式の10枚ベベルで他はG&P純正、モーターも標準のM120。これにきつね氏製作のFETを加える、というSPRのノウハウを生かした定番と言って良いものです。

いつもの通り。
G&P純正のメカボは強化メカボなんですね。軸受けはベアリング(7mmだと思う)です。中華エアガンにありがちな臭いグリスではないものの、内部はグリスがてんこもり。ギアにはシムがてんこもり。片側に5枚とか入ってる。(汗
とりあえず、ベベルギアはマルイ純正の89式ベベルを使うんですが、これがベアリングの穴に合わせて軸を削らなければならないんですよ。ボール盤のチャックにくわえてヤスリで削りますが、硬くてなかなか削れない。適当なところでヤメたら微妙に太くてべベルを取るとベアリングが付いてくるという。(汗
それでもなんとかシム調整もしまして、FETもハンダ付け終了。吸排気系にとりかかりますが、G&P純正のシリンダーは意外なことに加速シリンダー(しかもテーパードタイプ)でした。他のブランドだと400-450mmぐらいに対応しそうな物。500mmオーバーのバレルなのにねぇ。これではコンセプトに合わないので、近所のエアガン屋へ行ってシステマのフルサイズシリンダーを買ってきました。
メカボを閉じて念のためノズルを押してみたところ、その動きがとても重い。シリンダーヘッドのパイプの表面が妙に荒れ気味でして、ノズルに引っかかって動きが悪いのかと思い、シリンダーヘッドをマルイ純正に換えてみますが改善せず。それではということで、タペットプレートをマルイ純正に交換。これでまともに動くようになりました。なんだろ、タペットプレートの幅が広いんですかね。
で、グリップとモーターを取り付けて試運転。なかなか調子良いんですが、セミの時のピストン停止位置が前と後ろの二通りになるのが気になります。ピストンの最後のラックを削ってあるからかなぁ。これはいずれ改善したいところ。とりあえず今日のところは勘弁してやろう。
フレームにメカボを押し込んで、再度テスト。ところが動いたり動かなかったり不安定。そのうちウンともスンとも言わなくなってしまいました。FETのトラブルの時に似ているんですが・・・モーターのコネクターが折れてしまったんじゃないかとコネクターに力をかけると動くときもある。どうも良くわからないのでもう一度分解してメカボを開けてみると・・・スイッチのところでFETの信号線が切れてやがる。トリガーピンを押し込んだときに信号線を引っ掛けて切ってしまったようです。ちょっと長さに余裕を持たせておいたのが裏目に出たか。orz
余っていた信号線をつなげて、再度組み立て。モーターにコネクターを繋ごうとしたら・・・今度こそコネクターが折れました。orz
泣きながらコネクターを交換して、やっとロワフレームは完成であります。アッパーの方はバレルにブレ止めのテープを巻いて、チャンバーはなまず(中辛)と電気クラゲを組込み。こちらは特にトラブルもなくスムーズに終了しました。

さて狙った性能はでたのでしょうか?
すでに薄暗くなって来ておりますので急いで試射。懸案の初速はHopオフで82m/s(0.25gBB弾)、適正Hopで80m/sと出ました。うむ、狙い通り。もうちょっと速くてもよいかなとは思いますが、勘で組んだ割には良い線いっていると思います。伊達に長いM4/M16ばっかり作って来たわけじゃないんですよ。w
集弾性能については本格的なテストは出来ませんでしたので、近いうちに30mでグルーピングを取ってみようと思います。Hop系統はSPRなどと同じレシピなので、これも大体予想はつきますが・・・

というわけで無事完成であります。>G&P M16A4
あと手を入れるところとしては、長いバレルと柔らかいスプリングを使うため、サイクルを落とすにはどうしたら良いかきつねさんに相談した結果勧められたモーター、イーグルのハマー1000に交換する予定。アレは低速・大トルクらしく、セミのレスポンスupになるのではないかと期待しております。
by namatee_namatee | 2010-11-27 21:26 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2010-11-27 22:41 x
>サイクルを落とす
一番手っ取り早いのは7.2Vにすることです。
ラージなら十分回しきれますし、何より安い。
Commented by namatee_namatee at 2010-11-28 17:25
>工房のひとさま
うーむ、それも考えたんですが、これ以上バッテリーの種類を増やすのが気が進まないんですよ。しかし、せっかくのアドバイス、検討してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< たけなわ(つづき) 貧乏人のPDW >>