作業開始

c0019089_2033338.jpg

G&PのM16A4、やっと先日の射撃会で明るいところで撃つことが出来ました。

吃驚仰天。
初速から予測できたことですが、このM16、マトモに弾が飛びません。飛距離は10m以下。装弾不良も甚だしく、散弾みたいに一度に数発の弾が出る始末。これはいけません。箱出しで使えないなんてもんじゃない。同じ中華でもD-BOYSのAKMSはここまで酷くなかったんだがなぁ。(汗
定番のデチューン方法として、タペットプレートの前に異物を入れてノズルの前進を妨げて気密を落として初速も落とす、というのがありまして、おそらくこの銃もその方法でデチューンされていると思われます。この行為はVer.2のメカボに慣れ親しんだ者としては破滅的な方法・・・いや、たぶんVer.3でも6でもこんなことしたらマトモに撃てなくなりますよ。ここら辺が中華ガンは購入したらまず分解整備の覚悟が必要だという所以でございます。シロウトにはお勧めできない、というわけですな。

想定の範囲内です。
もっとも分解整備は想定の範囲内ですけどね。むしろG&Pのコンプリートガンの内部はどんな風になっているのか、興味津々だったりする。おそらくマルイ互換のメカボのはずです。よってVer.2用のパーツの集積を開始。きつね氏のFET、のらぬこ氏から譲っていただいたマルイ純正ピストン、大阪方面から購入したファイノズルとライラクスのMS80スプリングなど。
このうちファイノズルはウチではデフォルトですので特に書くことはありません。MS80スプリングについては、目標初速82-84m/s(0.25gBB弾)ですと、M16A4の長いバレル+フルサイズシリンダー+35gぐらいの重めのピストンという組み合わせの場合、いつも使うPDIの110%でもちょっとパワーが出過ぎる気がしましてね。マルイノーマルよりローパワーなぐらいのこのスプリングから試していこうと思います。これでパワー不足ならPDIの110%、次がアングスの0.9Jロングという方向で攻めていこうかと。チャンバーはライラクス、バレルはとりあえずノーマルといった感じで行きたいと考えております。
by namatee_namatee | 2010-11-24 21:04 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 定番 例によって煮え切らない結果で。 >>