トルメキアの白い魔女

c0019089_2059252.jpg

嫁さんの友人が「風の谷のナウシカ」があったら貸して欲しいとのことなので、本棚の奥から引っぱりだす。

1983年。
この第1巻は1983年の出版ですって。実に27年前ですよ。久しぶりに読み返して面白いなぁ・・・と思って良く見たら4巻と6巻が無いぞ。ぬぅ、貸すと言った手前、いまさら全巻揃ってないとは言えぬ。しかたないのでAmazonで買いましたよ。ピストンと別件でかったものと「風の谷のナウシカ4巻&5巻」と3日連続でAmazonの配達とはな。(汗

「文明が戦争を生むのではない。戦争によって文明が創られたのだ。」by カイデン将軍
言わずと知れた宮崎駿氏の代表作ですが、実のところ、話は重苦しくて好きじゃなかったりする。戦争で人が死ぬのは悲惨なことですが、例えば交通事故で死ぬのも同じように惨い。ダンプと正面衝突した車から身を乗り出して死んでいる人をリアルでみたことがありますし、映像でなら日航123便の墜落現場とか、某巨大掲示板でうっかり踏んだグロ画像とか、悲惨な死に様はいくらでも見れますが、戦争の惨さは話が違います。死人の数とかの規模ではなくて、戦争とはいかに効率よく死を生み出すかという、その時代で最先端のテクノロジーで創られたシステムですからね・・・というような、なまじ戦記ものとかで余計な知識を仕入れたせいか、ガラにも無いことを考えさせられちゃう。いつもはサバゲで人を撃ってヒャハーとかやってるんですけどね。w

やっぱり・・・
そういったわけで、コレを読むときはクシャナ殿下とかヴ王とか、脇役の味わいを楽しむのが吉だと思います。クロトワやチヤルカも良い味が出てます。ちなみに、アニメも含めた宮崎駿氏の作品の中でわたくし的に最もお気に入りなのはなんといっても「紅の豚」。アレは氏としてはイロイロと複雑な思いの作品らしいんですが、どうにも説教臭い氏の作品の中で飛び抜けて能天気ですからね。w
by namatee_namatee | 2010-11-18 22:30 | book | Comments(8)
Commented by 前田 at 2010-11-19 01:10 x
ナウシカは原作と映画のイメージがだいぶ違いますからね
原作には騎兵突撃のシーンとかありますよね
Commented by namatee_namatee at 2010-11-19 06:58
>前田さま
ありますあります。>騎兵突撃
が、しかし自動銃も航空機もあるんですぜ。騎兵の存在価値は?
ストーリーとしては映画の方がまとまりが良いんじゃないかなんて思ったり。(汗
Commented by at 2010-11-19 20:10 x
ミリヲタなら「泥まみれの虎」でしょうがw
Commented by namatee_namatee at 2010-11-19 20:47
>タ氏
ポルシェティーガーかわいいよポルシェティーガー・・・最後にDr.ポルシェがマウスを持ってくるのが笑えます。>泥まみれの虎
あの車体を流用したエレファントって、故障ばっかりで使い物にならないという評価が一般的でしたが、最近の研究ではエレクトリック推進システムは意外に性能が良く、強力な砲と高い防御力と相まって前線では評価が高かったらしいですぜ。
Commented by at 2010-11-20 00:33 x
ポルシェ博士がでてくるのは「豚の虎」ですよ?
ま、まさか「泥まみれの虎」を持ってないとか・・・
Commented by namatee_namatee at 2010-11-20 07:47
>タさま
あ、本当だ。それ持ってないや。orz
またAmazonか。
Commented by 古美根 at 2010-11-20 09:24 x
クシャナ姫殿下は蹴られたいですねw
声優ナビに榊原良子さんのが有ったがハマーンっぽい。
Commented by namatee_namatee at 2010-11-20 09:43
>古美根さま
そういう趣味はありません。w
話を急ぎすぎなんですよね。>ナウシカ
もうちょっとクシャナ殿下の話があっても良いと思うんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長い、長いよ。 再び入梁 >>