代理戦争

c0019089_1919817.jpg

本日は休養日。ほとんど戦わなかったとはいえ、徹夜同然でサバゲをしましたからね。

チューナー対決。
写真はウチのSPR Mk.12 Mod1と某ショップチューンのM14の図。M14は某ショップでメンテナンスとライトチューンを施したそうですが、これがすごく良く当たるそうな。ウチのSPRはM14を打ち負かすためにアレやコレやと弄くり回してきたのも同然ですので、この二丁が並ぶのは因縁めいてますなぁ。まるでビッグ7の戦艦「長門」と「ネルソン」が並んでいるような。
この二丁、いろいろ共通点がある。長いバレル、低倍率の光学機器、固定ストック、モーターがEG700・・・求めるところが同じだとサイズ・重量も含めて同じような構成になるんでしょうねぇ。まあウチのSPRは普通のM14には負けませんけどね。

代理戦争勃発・・・でも結果は
で、昨日のサバゲの最終戦、例の三発戦のネタですが。インドア以外ではそれしか参加してないので、ネタもそれがらみしかありません。(汗
戦民思想のwildey氏とわたくしの「左目に気をつけろ」なみの死闘(大げさ)が終わって、ふとフィールドを振り返ると。折しも我がチームリーダーのラード氏とT2Cでよくお世話になっている某T氏が対峙している真っ最中。ラード氏は戦民思想チューン(Phase2)のCA870チャージャー、T氏は某名無しの一氏チューンのD-BOYS KAC PDW。シャッガンスペシャリストの戦民思想さん vs M4オーソリティの名無しの一氏そしてエアコキ vs 電動、と幾重にも重なる因縁の対決。w
お互い障害物を挟んで対峙しているため、やや膠着している模様。距離は5-7mほど、三発戦ですので弾数に差はない。先に有利なポジションに動いた方が勝ちという感じ。やらねばならないことを成し遂げたあとの心地よい充足感に浸りながら「いろんな意味でwildey氏と名無しの一氏の代理戦争ですなぁ。」などと話していると・・・これまたT2Cおよび戦民思想さんの射撃会でお世話になっている某のらぬこ氏が横から、しかもVSRでラード氏を討ち取るという。なんていうか、射撃会の力関係を別な形で示した運命の縮図のようなものを感じました。w

いやしかし、サバゲって本当にいいもんですね。
by namatee_namatee | 2010-10-11 19:58 | survival game | Comments(3)
Commented by 工房のひと at 2010-10-11 20:24 x
「事実は小説よりも奇なり」
とはよく言ったものです。
Commented by ラード at 2010-10-11 21:25 x
漁夫の利で首を狩られた、とんだ道化師のボクさ。

あー。前日は会社を休んだほどの風邪が治っちゃったんだが、ナゼか。
サバゲって本当に(ry
Commented by namatee_namatee at 2010-10-12 11:41
>工房のひとさま
いや本当に。いろんな因縁の対決が見られて、これまでにない内容の濃い三発線でした。w

>ラードさま
運動すると風邪が治るときありますけど・・・サバゲは負担しかかからないような気もしますねぇ。特に雨では。(汗
あれほど三発戦の時にはVSRに気をつけろと言っておいたのに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 本格的にLiPoの運用を開始 160m/sの攻防 >>