160m/sの攻防

c0019089_17221690.jpg

さて、T2Cの24時間耐久ゲームから無事帰ってまいりました。

今回のお題は「【賽は】耐久どうでしょう2010秋【投げられた】」ですって。
フィールドは先日も耐久サバゲに行った千葉のSPLAH。残念ながら天気予報のとおり相当な悪天候でして、フィールドに向かう途中の道ではワイパーを最高速度で動かさないと前が見えないほどの土砂降り。仕事を済ましてからの参戦でしたので、フィールド入りしたのは20:00近かったはずですが、その時点ではあまりの土砂降りにゲームは中断中。まあ、あの勢いの雨では弾が当たったのか雨が当たっているのか分かりませんものねぇ。とりあえず着替えはしたものの、晩ご飯を食べたりしてgdgdと過ごす。
今回、わがチームN.T.L.S.からはラード氏とわたくしの二人で参加。いつもは黄軍なんですが、今回はあえて赤軍を志望。たまには気分を変えてみるのも良いかなと思いまして。ところが、同じことを考える人が多かったようで、いつも黄軍で見かける人が今年は赤軍にいるような。

急遽、インドアへ。
gdgdしてても天候は一向に回復の兆しが見えず。そうこうしているうちにSPLASHの好意でインドアフィールドの方を使って良いことになりました。わたくしも含めた12-14名がインドアフィールドへ移動。そこでゲーム開始であります。
ところがインドアフィールドでゲームするとは思ってなかったので、短くて振り回しやすい鉄砲が無い。SPR Mod1とAKMSでインドア戦をするはめに。取り回しも大変ですが、無駄にパワーがありますので撃たれる方も大変。至近距離+0.25gBB弾を82m/sで顔面直撃はあまりにも気の毒なので可能な限り頭を狙わないようにしましたが・・・インドアは交戦距離が短いのでそんな手加減をする暇はほとんどないんですよね。
このインドアフィールドはついこの間、戦民思想さんの射撃会で来たばかりで構造やレイアウトは良く知っています。そのおかげでドタドタと走り回りながら、結構活躍。
真夜中過ぎに帰られた方が何名かいて、自然とゲーム終了となりました。外は大雨。(汗
いまさら外に出るのも嫌なので、インドアフィールドのセイフティでまたgdgdと過ごす。そのまま寝袋とマットを持ち込んで3:30ごろ就寝。雨の音で目が覚めると7:30でした。撤収してアウトドアのセイフティに移動してまたgdgd。戦民思想さんの射撃会で使う5m近距離射撃用の的を出してもらって、練習などをして過ごす。わたくし、ここまでまだ一回もアウトドアのゲームやってません。w

CA870 vs CA870
12:00ごろから天候が回復してきた模様ですが、時すでに遅し。Team2ch恒例の〆のアレこと「3発戦」をやって終了ということに。銃に込めて良い弾は3発に限るというアレですな。
そのちょっと前、セイフティでgdgdしていた折、戦民思想さんの主宰、wildey氏と話している時に、うちのCA870(あたりめ・くらげ仕様)の試射をしてもらったんですが、wildey氏、あたりめ・くらげ仕様の素直な弾道にチューナーとしての対抗心を燃やしている模様。で、3発戦の開始時、wildey氏がわたくしに向かって自身のCA870を振りかざして挑発。あー、戦民思想チューンCA vs なまてぃチューンCA(いやまあ、あたりめ・くらげを組んだだけなんですけどね。)でタイマン勝負ですか、そうですか。w
そうはいっても他の人もいますからね。簡単にタイマン勝負が出来るとはかぎらないんですが、開始直後にwildey氏とうまいこと相対するんですよ、これがまた。お互いの距離は20-25mほど。ダットにwildey氏が重なった瞬間に他の人の気配は消える。飛び交う弾の相対速度はおよそ160m/s。0.3秒間の勝負。初弾は二人とも外しました。wildey氏の初弾はわたくしの左耳すれすれ、本当に5mmもないところを通過。ハフッというような弾の風切り音が聴こえましたよ。怖ぇ。で、二撃目。お互い同じ銃ですから、次弾装填や照準の時間もほぼ同じ。今度は外さんぞ、とトリガーを落とした瞬間、眉間に直撃を食らいました。ヒットと言って立ち上がったのは二人同時。相撃ちです。どうやらわたくしの弾も当たったようです。「グリーンスナイパー」のラストシーンみたい。いやぁ、ドラマチック。手法の違うチューンだけど同じ種類の銃で、しかもちゃんとお互いに意識して勝負して相撃ちとは。もうあの一発だけで今回のゲームは満足しました。こめられた思い入れの密度の高さからいったら、あれはいままで最高の一弾ですな。w

そういったわけで、幹事および参加のみなさま、ラード氏、大変お疲れさまでした。
by namatee_namatee | 2010-10-10 18:13 | survival game | Comments(6)
Commented by ラード at 2010-10-10 20:09 x
ハゲしく乙でした。
とくにユーの場合はオフィシャル的に3発戦「のみ」の参加だからコスト的に1まんえんの参加費「割る3」、ゆえに1発あたり3,333円也であったワケねと突っこんでも「いやその1発に価値があったのです」などとジャンキーな返答をするんであろう、間違いなく(w
Commented by 古美根 at 2010-10-10 21:43 x
20mスナイパー対決ってのも出来そうですねw
Commented by V.O.G at 2010-10-10 22:09 x
豪雨の中の24耐お疲れ様でした。
雨のためgdgdな感じの残る耐久でしたが、なま氏とラード氏との酒飲み話は楽しゅうございました(^-^ゞ
Commented by at 2010-10-10 22:10 x
これがSPLASHに出現したルビコン河ですか。
あたりめは良いですよねぇ安定してて。
Commented by 攻防のひと at 2010-10-11 01:23 x
これだからサバゲはやめられんのですw
「代理戦争」の方も言いえて妙でしたね。
Commented by namatee_namatee at 2010-10-11 07:45
>ラードさま
お疲れさまでした。3発戦も実質は2発しか撃ってません。w

>古美根さま
1:1は緊張しますね。インドアでも何回かありましたが、すごいプレッシャー。それでほとんど負けました。

>V.O.Gさま
大変お疲れさまでした。
迷惑そうな顔が忘れられません。w
飲んでも飲まなくてもいつもあんな風なのでこれからは用心してください。

>タ氏
この川、土砂降りが続くと出現するんですが、小降りになるとあっという間に姿を消すんですよ。あたりめ・くらげ仕様は直前にくらげの掃除をしてあげたこともあって、絶好調でしたね。

>攻防のひとさま
お疲れさまでした。
本当にドラマチックな対決でした。相撃ちというのがまた。w
まあ銃の性能は互角かもしれませんが、撃つ人の能力はどうみてもわたくしの方が経験・技術とも劣っているはずなので、相撃ちでもあの勝負はわたくしの勝ち(ry
そうだ、代理戦争もネタにしなきゃ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 代理戦争 ちょっとフィールドの >>