結果は?

さて予定通り、本日は殺伐としたグルーピングチェックの日。
6:30ごろ実施。日が出てすぐのこの時間帯は風がなくて屋外シューティングレンジでの射撃にはちょうど良いのでございます。今の時期はまだあんまり寒くないし蚊もいないしね。

実施したやり方は・・・バイポッドを装着。Hopは普通にかけてます。完全にフラットな弾道よりはわずかに山なりですかね。30m先のA3のターゲットペーパーに数十発テストしてスコープのゼロイン終了後、ターゲットペーパーを交換。ブルズアイの真ん中を狙って撃ってます。変なところに飛んでも狙いの修正はせずにそのままブルズアイの中心を狙って10発。今回使用した弾はSIISのバイオBB弾(0.25g)です。選別はしていません。

まず最初はA&KのSPR Mk.12 Mod0。
c0019089_13381836.jpg

主なスペックは下記のとおり。
・バレルはマルイ純正455mm(内径6.08mm?)
・チャンバーはVFCポリカチャンバー(なまず最適化加工としてHopクッションの穴拡大)
・チャンバーパッキンはファイアフライの電気くらげ辛口
・スプリングはライラMS80
・ピストンはマルイ純正で31g
・φノズル
・初速(0.25gBB弾)はHopオフで85m/s、適正Hopで81m/sといったところ。

結果は285mmとでましたよ。最後の一発が左上に大きく外れている一発なんですよね。それがないと180mmぐらいに収まるんですが。いずれにせよ、少々不安定な弾筋なのには変わりありませんな。もう少し各部の煮詰めが必要かと。

つぎはG&P外装のSPR Mk.12 Mod1。
c0019089_13382716.jpg

こちらも主なスペック記しておくと。
・バレルはMADBULL430mm(内径6.03mm、長さ455mmのをカット)
・チャンバーはシステマ(なまず最適化加工としてHopクッションの穴拡大)
・チャンバーパッキンはファイアフライの電気くらげ辛口
・スプリングはPDI110%
・ピストンはマルイ純正で34g
・φノズル
・初速(0.25gBB弾)はHopオフで86m/s、適正Hopで82m/sといったところ。

結果は165mm。この10発に関してはフライヤーはなく実に安定した弾道。なんかVSRとか必要ないよね、って感じの素直な撃ち味。VSR-10「大人チューン」での最高記録が135mmですから、電動ガンとしては十分な集弾性能でしょう。モデファイを繰り返した甲斐がありましたなぁ。

どちらのSPRも「電気くらげ」のおかげか、左右方向の弾のチリが減少した印象があります。「なまず中辛」も併用してまして、チャンバーもそれなりの改造をしてあるんですが、実は長カケHopの特徴があまり感じられないです。ひたすら真っすぐに飛ぶ。これならもしかして某チートM14と集弾性能だけなら勝負ができるかも。w

さあ今度のTeam2chの耐久ゲームが楽しみになってまいりました。
by namatee_namatee | 2010-10-02 14:29 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2010-10-02 16:46 x
屋外でこのグルーピングなら十分でしょう。
初速が安定してくれば上下に散っているのもまとまるのでは
ないでしょうか。

うー、全然自分の銃に手がつけられないorz
Commented by namatee_namatee at 2010-10-02 18:29
>工房のひとさま
この後、スタンダードなHop仕様のテストをしようと思いましたが、朝ごはん食べているあいだに風が出てきてしまって断念。(汗
傾向としてMod0よりMod1の方が精度が出やすいみたいです。どこが違うんでしょうね。
165mm/30mならゲームで使う分には十二分です。後は使う人の身のこなしとか腕前が(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 本日もgdgd やれやれ >>