世界平和

c0019089_19362595.jpg

武装SSも第101空挺師団もサバゲでは仲良くできるんですよ?

眠い。
SPLASHの24時間耐久サバゲから無事かえってまいりました。眠いので詳細は明日にでも追記いたします。とりあえず、SPR Mk.12 Mod 1はSPRらしく活躍できて満足ということとM134ミニガンに5mぐらいで撃たれるととても痛いということは記憶にとどめておいても損はありますまい。特にミニガンはフレンドリーファイアだし。一瞬で20発以上当たりましたし。orz

追記:
今回は車で寝ずにフィールド内で過ごそうと思ってましたのでシュラフとかマットとか持っていきましたが、まだ暑いぐらいの気候だったため、マットだけ敷いてごろ寝で十分でした。サバゲのフィールド内は蚊の天下ですが、蚊取り線香を焚いてしばらくすると少なくとも本陣内からは駆逐できるようです。そういったわけで蚊にも悩まされずに案外快適にごろ寝できましたよ。なんてったって19時から24時まで寝てましたからね。w
その前、ゲーム開始から日が暮れるまでは普通に戦ってました。例によって黄軍ですが、赤軍との人数バランスが変。赤軍は75人ほど居るのに黄軍は45人とか・・・この人数比ではやられっぱなしですがな。おまけに赤軍には手練がいるようで手強いのなんのって。まあそれはそれで楽しいんですけど。これは三連休で道が混んだせいでして、開始時間に間に合わなかった人が相当数いたそうです。・・・間に合わなかったと言えば、弾薬(BB弾)を頼んでおいた某船務長氏も渋滞に巻き込まれてなかなか到着せず、おかげで深刻な弾薬不足に陥ることに。精密射撃用(=VSR用)のSIISの弾は一袋だけ持っていったんですが、メインの電動ガン用のExcelが無い。アパム!弾持ってこい!アパム!
そんなわけで最初のゲームはVSRで参戦するというイレギュラーぶり。電動の弾幕の嵐の中ではなにほどの活躍も出来ませんが、それでも数名をやっつけましたよ。その数倍も殺られましたが。
その後、弾薬も無事手に入りましたのでSPRで通り道を見通せるところにプローンで陣取り、迂闊に通る奴をポチポチと狙撃して点数を稼ぐ。と思ったら、ドイツ兵に突撃されて戦死。スナイパーをやっつけるのには突撃が一番ですな。w
で、19時から晩ご飯の時間を挟んでごろ寝。25時には陣地交代があって適当に出撃してみますが、うっかり捕虜になっちまいました。w
我々数名で建物の中と外で交戦していたんですが、敵の突撃があって一瞬にして建物の中の味方が全滅。わたくしは外にいたおかげで一人だけ生き残ったんですが、敵兵を数名やっつけたところで背後に人の気配が。それが味方の増援だと思ったら敵でしたとさ。そのまま敵陣まで連行されてコーヒーなんか飲んでましたが、その間に黄軍の本陣が強襲されたようでして、それで何かもめて居る様子。時間が時間ですので寝ている人が多いわけですが、突入してきた赤軍の人は寝ている人を撃つのが忍びなかったらしく「撃たないからそのまま死んでくれ。」というようなことを言ったらしいんです。まあごっことは言え、イクサの最中にそんなややこしいこと言ったってうまく伝わるわけないですよ。黄軍からは何かわけの分からないこと言ってる(=暴言)とかクレームになっちゃって、もう大変。言った本人は悪気があるわけじゃないのにねぇ。っていうか、ややこしいことしないで寝てる奴も起きてる奴も全部撃ち殺せば良いんですって。わたくしなんて、数年前のT2Cの24h耐久戦では敵陣にはいりこんで、寝ている奴を片端から撃ちましたけどね。なんていうんですか、撤退するときに連れて行けない傷病兵を将校が楽にしてやるシーンがありますが、まるっきりそんな感じで。
さらに加えて、黄軍の本陣前にフラッグがありまして、それをとられるとブロークンアロー(降伏)というルールだったんですが、どうも赤軍の人が死体なのか生きているのか分かり辛い様子でこっそりやってきてそのフラッグをとっちゃったらしいんです。これがまた、黄軍からクレームになってもめている。そのフラッグをとった人が赤軍の本陣に戻ってきて、フィールドのスタッフに申告するときの様子を見ていましたが「死体のふりして取ってきちゃいました。赤軍の人が突入して騒いでいた隙に。」と言ってましたから、確信犯だったんでしょうね。スタッフが「死体のふりはダメですよ?」と問い返すと「いやいや、普通に人が居なかったから持ってきた。違法なことはしてません。」と慌て気味の弁解がありましたしね。w
なんでも良いけど、そういうもめ事が次々に起こっている間に敵軍の本陣で捕虜になっているわたくしの居心地を考えろってんだ。相当に険悪な雰囲気になってましたよ。っていうか、赤軍はそんなにスコアにこだわっているのかとちょっとびっくり。わたくしなんて自分のキルレシオには血道をあげますが、フラッグには全く執着がないですから。まあイロイロあってスタッフも大変だなぁ、と。
朝の3:30ごろトイレに行って、セイフティを覗いたら戦民思想の主宰、wildey氏がいらっしゃったので話し込む。CA870のHopの話とか・・・そのまま空が白む頃までgdgdして戦線復帰。いつもお世話になっている&このブログでもおなじみの名無しの一氏とこれまたいつもお世話になっている某黒アル氏(SAWガンナー)の3人+味方数名で敵陣に向かって侵攻開始。薮の中に潜むスナイパー(といっても電動だけど)を某氏のSAWと連携して掃討したり、通路の出口でアンブッシュして出てくる敵を片っ端からやっつけたり。思った通りに作戦が進んで面白かった。これは良い思いをさせていただきました。最後はハンドガンナーにやられましたが。(汗
あとはパカパカ五月蝿い流速野郎とスタンダード仕様の意地をかけてSPRで長距離射撃のしのぎ合いとか。結局、双方とも弾が届かなかった模様で、側面から回り込んだ味方が始末してくれました。SPRには1-4xのSUREHIT 1420IRを装着していきましたが、薮の中とかバリケのスキマに潜む敵兵を見つけるのに役に立ちました。目が悪いせいで隠れられると音がしてもなかなか見つけることが出来なくて苦戦するんですが、2xぐらいにして音のするあたりを丹念にさぐると以外に簡単に見つけることが出来ました。見つけたあとは集弾性能にモノを言わせてやっつける、と。このSPRは並のM4とは違うのだよ。この戦術はかなりうまくいって珍しく負け知らずでした。
またトイレ休憩でセイフティでgdgdとかして体力・気力の持続時間を延ばす。ゲーム終了も間近になって戦線に復帰しますが、例によって黄軍は押され気味。わたくしはちょっと突出してまして、適当なタコツボから撃っていたんですが、背後からM134ミニガンの発射音がするなぁ、と思った瞬間、跳弾に背中を撃たれて戦死。ヒットコールして立ち上がったところをそのミニガンに掃射されました。もう一瞬で体中に数十発のBB弾が。w
さすがに射手の人が「すみません。」と言ってましたが、まあ良いんです。滅多にないネタになりますから。だがしかし、みんなもうちょっと前に出た方が良いと思うなぁ。

その後、ゲーム終了・閉会式とつつがなく予定をこなしました。例によって閉会式のじゃんけん大会ではなにも貰えず。全員プレゼントの0.2gのBB弾とシリコンオイルをgetして全日程の終了となりました。参加のみなさま&フィールドのスタッフのみなさま、大変お疲れさまでした。

やっぱり耐久ゲームは面白いです。始まって数時間するとやっぱりヤメとけば良かったと思うんですが、そのうちに楽しくなって最後にはやって良かったとなるのがいつものパターン。また近いうちに耐久ゲームがあるらしいので今のウチから楽しみです。w
by namatee_namatee | 2010-09-19 19:40 | survival game | Comments(14)
Commented by 古美根 at 2010-09-19 20:28 x
>ミニガンはフレンドリーファイアだし
ちょwwwww
撃ってから気がつくのは良くある事ですが弾数が違うw
Commented by きつね at 2010-09-20 10:16 x
>ミニガンはフレンドリーファイアだし
酷いw
Commented by ジャン・ジャラ at 2010-09-20 12:35 x
>ミニガンはフレンドリーファイアだし
これがきっかけで「大人チェーンガン」の開発が始まるわけですね。
Commented by namatee_namatee at 2010-09-20 13:07
>古美根さま
実戦に出て来ることすらマレなのに誤射されるとは。w

>きつねさま
しっかり狙えと。っていうか、味方撃ちよりもヘタレのわたしが一番前に出ているってどうよ、という思いの方が。

>ジャン・ジャラさま
バレルが多いので苦戦しそうです。>ミニガンの大人チューン
Commented by 黄軍参加者 at 2010-09-20 20:53 x
耐久戦どうもお疲れ様でした。

強襲組が陣地後方から「撃つな!撃つな!」と宣言して陣地内を通過し本部前フラッグをとっていったためにクレームに発展しました。
スタッフ含めて「強襲組が死んで帰って行くのだろう」という判断の元スルー。
旗をとられた時点でやっとみんなで「アレ?」
どうやら強襲組は「相手軍セフティに侵入した時点で制圧完了≒ブロークンアロー成立。その証明としてフラッグ回収。」と勘違いしていたようで、ルール徹底が出来ていなかったことに問題があったと思われます。
Commented by namatee_namatee at 2010-09-20 21:02
>黄軍参加者さま
お疲れさまでした。
あーそういう事情があったんですか。しかし、わたくしが見ていた範囲では撃つなと言った人とフラッグを取った人は全く別なグループでした。混乱が混乱を生み、ちょっと紛らわしい行為がさらに混乱を・・・まあ、本陣に多数の敵の侵入を許してしまった段階で我々の負け、とも言えますが。
別な折ですが、本陣にやって来た人の様子を見ても、確かにルールの徹底がなされてない感も受けましたね。
Commented by 名無しの一 at 2010-09-20 21:16 x
耐久お疲れ様でした。3人で連携しながらゴリゴリ進んでいくのは楽しかったですなw
本陣のフラッグ取られたのは2回ありまして、1回目はクレームになったのと、もう1個はその後にこっそり来た3人組みに取られたわけでorz
2回目の時には目の前でしたが・・・まぁ色々あるんだなぁと思った事も。
自分もルール見てなかったのもあり反省中です(弾数制限だと思い込んでたorz
Commented by aohige_the_great at 2010-09-20 23:47
>わたくしなんて自分のキルレシオには血道をあげますが、フラッグには全く執着がないですから。
職業殺し屋ktkr

楽しそうだなあw
Commented by V.O.G at 2010-09-21 00:21 x
SPLASH24時間耐久お疲れ様でした。

>ヒットコールして立ち上がったところをそのミニガンに掃射されました

ひ、ひどい・・・w
と思わず苦笑いした自分は、なまさんの侵攻方向210°、3mの至近距離から一部始終を拝見していましたw
Commented by namatee_namatee at 2010-09-21 07:56
>名無しの一さま
イロイロとお世話になりました。
1回目のクレームの時も見てました、赤軍の本陣で。w
違った場所から持ってきたとか何とかでノーカウントになってましたね。次からは歩哨を立てましょう。w
Commented by namatee_namatee at 2010-09-21 07:58
>&さま
なりきれれば面白いですよ。>サバゲ
バカバカしいとか思ったら負けです。w
Commented by namatee_namatee at 2010-09-21 08:06
>V.O.Gさま
大変お疲れ様でした。
おお、証人が。そういえばT2Cの2回目の耐久のときにも同じような時間帯に同じあたりでモスカートで誤射されました。1.5mぐらいのところからいきなりボフッときて、痛っ、ヒット。直後「バカ。あれ味方だぞ。」みたいな会話が聞こえました。w
Commented by 前田 at 2010-09-21 22:54 x
大変だったようですな、お疲れ様でした

>やっぱり耐久ゲームは面白いです。始まって数時間するとやっぱりヤメとけば良かったと思うんですが、そのうちに楽しくなって最後にはやって良かったとなるのがいつものパターン。

あるあるw
Commented by namatee_namatee at 2010-09-22 08:26
>前田さま
わたくしは能天気な奴なので、あまりダメージはありませんが、後になっていろいろ聞くと大変だったようですなぁ。捕虜になっていて良かった。(汗
でも耐久ゲームは好き。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< うわぁ。(汗 始まります >>