固かったり柔らかかったり

c0019089_20305910.jpg

長かったり短かったり。スプリングもいろいろありますなぁ。ネタは無いけどな。

本日は仕事。
なのでネタがありません。仕方がないので昨日に続き、ツールボックスあたりから在庫のスプリングを引っぱりだす。例によって他にもまだあります。
とりあえず、写真に写っているのはシステマのM85とM100、フェニックスのMP90、ライラクスのMS80、アングスの0.9JのLサイズ用、PDIの110%と120%。このうち、普通の長さのバレルとシリンダーとセクターギアの組み合わせで使えるのは、M85とMS80と0.9Jと110%といったところですか。他は普通に組んだのではレギュオーバーしてしまうでしょう。
ちなみにそれぞれのサイズを記しておくと・・・ここに書いておけばあとで自分でデータを探すのが楽ですからね。

・システマM85は全長165mmで線径は1.2mm
・システマM100は全長175mmで線径は1.3mm
・アングス0.9JのLサイズは全長163mmで線径1.2mm
・ライラクスのMS80は全長173mmで線径1.0mm
・PDIの110%は全長170mmで線径は1.1mm
・PDIの120%は全長152mmで線径は1.3mm
・フェニックスのMP90は全長162.5mmで線径は1.3mm
・名無しの一氏からいただいたSRCと書いてあるM120スプリングは全長180mmで線径1.3mm
スプリングの太さはどれもおおよそ14mmぐらい。

特徴的なのはPDIの120%で全長が短いですね。そのせいか、流速仕様のHK416でテストしてみると、他のスプリングとは明らかに違う音がします。それと110%スプリングに比べてケタ違いに強力。なにをもって110%とか120%とか言ってるんでしょう・・・
しかし、各ブランドでパワーの表記方法が違うのが癪ですなぁ。今度、スプリングレートを計測してみようかな。精密な計測は無理でも、相対的なパワーの比較が出来れば目安ぐらいにはなるかと。

標準はM85。
ウチではスタンダードなチューンの場合は今後、システマのM85を標準スプリングにしようと考えております。このスプリングは錘とスペーサーで調整できる幅が大きそうだし。シリンダーとピストンとスプリングガイドの様子からスペーサーは大体20mmぐらいまで入れられそうです。

というわけでネタ切れなので毎度のごとくgdgdで(ry
by namatee_namatee | 2010-09-11 21:04 | survival game | Comments(4)
Commented by 名無しの一 at 2010-09-12 11:34 x
各社色々な表現方法で強さを表現していますからなぁ(スプリングテンション
うちのも手持ちスプリングは・・・表記無いのが結構ありますのでorz
スプリングテスターがあればいいんですが・・・不等長SPだと最後まで圧縮しないと値が変わるのがあるのでorz
Commented by namatee_namatee at 2010-09-12 20:01
> 名無しの一さま
適当に作ってみましょうか。>スプリングテスター
秤に乗せて上から荷重をかけて、ストローク量ごとにその時の秤の数値を読み取れば良いんですかね。絶対値は無理でも相対的に比較できれば良いかなと。
Commented by 名無しの一 at 2010-09-13 10:46 x
うちでも試作というか、家庭用秤を使って作った事があったのですが・・・
数値が安定しなかったのでお蔵入りに。
Cクランプと家庭用秤とで簡単に作れる事は作れるのでw
また作ってみようかなとも思いますがなぁ
Commented by namatee_namatee at 2010-09-13 11:29
>名無しの一さま
スプリングを手で押し込んで秤の目盛を読む、程度な適当なものを考えておりましたが。作成済みですか。恐れ入ります。
とりあえず、どうなるか試してましょう・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< gdgdと過ごす 長かったり短かったり >>