次世代M16A4計画

c0019089_1952373.jpg

先日のサバゲで名無しの一氏から次世代M4用のバレルをいただきました。ありがとうございました。

ワンオフですって。
写真に写っている黒くて長いのがそれ。およそ510mmあります。2ピース構造で、フレーム側はたぶんCQB-Rのもの。それにエクステンションという形で230mmのバレルがプラスされております。ちゃんとアルマイト処理もしてあります。一本ものの従来型アウターバレルを購入して根元を加工するという方法もあるようですが、精度を出すのはなかなか難しそう。バレル基部の精度が出てないと長いバレルがぐらついたり曲がってついたりしてしまいますからね。なので2ピース構造は妥当な方法だと思います。しかし、こういうものを作れるってのは本当に羨ましいです。

仕上げはお客様で。
いやいや、客ではありませんが。ただでいただいてますから。w
加工を要する部分があるんですよ。それはフロントサイトを固定しているピンの溝。名無しの一氏曰く「なあに、差し込んだフロントサイトをガイドがわりにしてボール盤でドリル通せば・・・」。簡単に言いますなぁ。(汗
できるかどうか、精一杯やってみましょう。

M16A4計画の問題点がもう一つ。
それはストック。写真のストックはA&KのSPRのもの。中がガランドウなので、バッファーチューブがある次世代でも使いやすかろうと思っているんですが、固定方法が・・・どうやって固定しましょうかねぇ。次世代M4は固定ストックのM16よりバッファーリングが厚いみたいで、そのまま使うならばストックの方を少し削る必要がある。もしかしてリアルサイズとうたわれているバッファーリングならすっきり付くのかなぁ。ちょっと研究が必要。
加えて、ストックの回り止めとでもいうんでしょうか、回転方向の固定も考えなきゃ。従来型電動ガンの場合は、ストックの基部がフレームの溝にかみ合って、ストックに回転方向の力がかかっても回らないようになってましたが、次世代M4のフレームにはそんな溝が無い。フレームとストックにピンでも打っておかないと、力をかけたときにストックがグリッと回ってしまいそう。

といった感じで、まだまだ時間がかかりそうです。っていうか、RASも買わないと。
by namatee_namatee | 2010-06-21 20:40 | survival game | Comments(2)
Commented by 名無しの一 at 2010-06-22 16:05 x
フフフ、ようこそ次世代カスタムの道へ。
フロントサイトの固定ピン穴は現物あわせでというのが一番ですから。

ストックは純正のストックパイプの後端にM5のタップを立ててしまえば固定はできますよと。
ストックの中はリブを落とすのとバッファーリングに合わせてストックの入り口を削ってしまうのも手かなと。
リアルサイズバッファーリングでもちょっと厚みが厳しいかなと。
回転方向の固定方法は次回お会いした時にでも見せましょうw
Commented by namatee_namatee at 2010-06-22 19:33
>名無しの一さま
まんまと誘い込まれたか。orz
様子を見ながらジワジワとやってまいりますので、見捨てないでください。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< このセンサーを作ったのは誰だあっ!! 良い歳こいて >>