酒のおもひで

c0019089_2021796.jpg

久しぶりに酒ネタ。
ここのところ、エアガン関連に投資しすぎましてね。値の張る(といっても4,000円/本程度ですが)お酒からは離れていたのであります。主にカティーサークとかバランタインとかのブレンデッドウイスキーを飲んでおりました。とても飲みやすくて美味しいんですが、やっぱりシングルモルトの個性溢れる味わいが忘れがたく、ちょいと通販で購入したのが写真のお酒でございます。

見てのとおりブレアソール。
ハイランドモルトですって。およそ3,000円ぐらい。安っ。
これは特別に思い入れのあるお酒でして、蒸留所へ行ったことがあるんですよ。いわゆるハネムーンというやつで英国に行ったのは前にどこかに書いたような気がしますが、その時にこのブレアソールの蒸留所へも行きました。ツアーのルートに入っていたというだけで、特にモルトウイスキーが好きだとか興味があったとかではないんですがね。1996年の今頃のことでして、まだバブルの余韻が残っていた時代、しかも餞別で貰った小遣いがたくさんありましたからね。併設されていたディスティラリーショップで買ったのが写真のと同じ花と動物シリーズのブレアソール12年でございました。特にコレという狙いがあったわけではなく、この店で売っている酒の中で一番高いの持ってこいや!的なノリでしたね。ジャパンマネー万歳。w
ただ、当時買ったものは箱が違っていたと記憶してます。写真のように紙ではなく木製の立派な箱でした。価格も日本円で16,000円ぐらい払ったような・・・酒税法が変わったからといって安くなり過ぎだなぁ。(汗
当時はウイスキーの味なんて全然わかりませんで、それどころかバーボンとの区別もつかなんだ。飲んでみてそのあまりの癖の強さに、不味い酒だと思ったのを覚えてます。そのまま半分ぐらい残ったのをまた箱に入れて10年以上放って置いたんですが、名古屋から実家に戻った頃、引っぱりだして全部飲んじゃいました。オンザロックで。シングルモルトでロックはいかんというのを知ったのはそのずっと後。勿体ないことをしましたなぁ。もっとも、その時にも変な味の不味い酒だなぁ、と思ったんですが。あんまり変な味だと感じたもんで10年以上放って置いたせいで変質したのかと思ったぐらいですよ。w

で、現在。
というわけで、久しぶりに飲んでみました。>ブレアソール
相変わらず変な味だよ。orz
なんか甘酸っぱいんですよね。水で割ると特に水っぽい甘酸っぱさで好みに合いません。ストレート+チェイサーの方がずっとマシ。それなりにモルトウイスキーに慣れましたので、そのまま飲むなら美味しいと感じるようになりました。

c0019089_20523865.jpg

実際にブレアソールの蒸留所へ行った証拠写真。
写っているのはウチの嫁さんです。中も見学できまして、ポットスチルも観てきました。あれって写真で見ると涼しげですが、実際はもの凄く暑いんですよ。考えてみれば蒸留しているんだから当たり前ですが。訪れたのが初夏だったこともあって、あまりの暑さにたまらず逃げ出したのを覚えてます。

帰りに空港の免税店でお土産を物色してるとき、当時はまだ高かったワイルドターキーを買おうと思って手に取って店員に価格を聞いたら、それはアメ公の酒だから(意訳だけど実際のそういう意味のことを言いました。>アメ公)土産ならこっちにしろとエドラダワーだかアベラワーだか(どっちだったのか覚えて無い)を勧められて買いました。もっとも土産は一切買わない主義なので、それも自分で飲みましたが。w
by namatee_namatee | 2010-06-15 20:26 | diary? | Comments(2)
Commented by まねきねこ at 2010-06-15 23:57 x
折り目がついたジーンズに、ズボンに入れたスタンダードなシャツに歩きに向いたごつめのスニーカー・・・服装にも時代を感じますなぁ。

てか、なまさんがイギリス行ったのなら、大英帝国戦争博物館とか、HMSベルファストとか見てきた記事を書き出したら、ネタが1年ぐらい持ちそうなw
Commented by namatee_namatee at 2010-06-16 07:40
>ねこさま
もちろん戦争博物館は行きましたよ。w
ベルファストは遠目に見ましたが、中には入りませんでした。できれば、ダクスフォードとかも行きたかったんですが。
使い慣れないカメラ(コニカ・ヘキサー)を持って行ったせいで、失敗した写真が多くてまともなのがろくに残ってないんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 崩れ落ちる兵士@サバゲ また買い替えか! >>