サバゲでナイターとは

c0019089_2040558.jpg

昨夜の話。

昨日のゲームは「【ナイト】6/12エキサイティングプロサバゲ2010年度版【ゲイム】」@デザートユニオン。
もちろん、いつものTeam2chのゲームです。幹事はこの手のゲームを企画すると絶品と評判の船務長(ハンドルですよ)です。

もうね(ry
サバイバルゲームのレパートリーっていうんですか、シチュエーション?・・・まあ、いろんな状況を想定してエアガンで人を撃つ環境をこしらえるわけですが、大きくわけて昼間やるのと夜やるのがあるわけですよ。すごく大雑把ですが。夜やるのは夜戦。昼間やるのは・・・とくになんとも言いませんな。で、今回のゲームはそのどちらでもない。確かにゲームを行う時間は夜間なんですが、昼間と同様の明るさのある状況(照明あり)でゲームを楽しみます。要するにベースボールのナイターです。しかしよく考えつくなぁ。尊敬します。>船務長

思ったより暗いじゃん。orz
最近は年のせいか、夜目が効かなくなりましてね。夜戦だと苦戦するんですよ。音と気配を頼りになんとか頑張りますが、人を撃つ瞬間は目視しないとダメですからね。なかなか戦果があがりません。で、今回はナイターのイメージで照明があって明るいから何とかなるかなと思っていたんですが、これがまた意外に暗い。明るいのはフィールド中央付近のみで、周辺部は暗い。ほぼ普通の夜戦と変わりません。(汗
今回は参加人数が少なめで(13名)相対的にフィールドが広くて、遭遇する確率が下がったおかげでやられっぱなしというほどにはなりませんでした。それなりに善戦して、フラッグ戦では珍しくフラッグゲットもしましたよ。一緒に参戦したチームメイトのラード氏もフラッグゲットしてました。

6/14追記:ゲーム内容について。
船務長主宰のゲームはルールが細かいです。でも分かり辛くはなくて面白いんですよね。今回も4フラッグ戦とかキング争奪戦とか拠点突破戦とかバトルロワイヤル、面白いルールのゲームが楽しめました。ちなみに各ゲームのルールと状況はどうだったのかというと。
4フラッグ戦とは守備側と攻撃側に分かれて4つあるフラッグを争奪するゲーム。攻撃側が4つ全てのフラッグをgetした瞬間にゲーム終了ですが、getしたフラッグは守備側が取り返すことも可能なので、そう簡単には終わりません。このルールの最後のゲームで、わたくしはあるフラッグのアンブッシュしてまして、誰かがフラッグを取りに来るまでじっと物陰に隠れておりました。フラッグを取られたらそいつをすかさず射殺して、フラッグを復活させれば良いや、と思ってましたので。案の定、フラッグを取りに来る人の足音が・・・フラッグが取られたのを確認して、物陰からいきなり撃つ。とても卑怯な気がしますが、なに勝てば良いんだよ勝てば。w
しかしながら、なんとわたくしの守っていたフラッグが最後でした。フラッグ取られた時点でゲーム終了であります。思いっきり至近距離からフルオートで掃射してしまいました。すみませんでした。(汗
キング争奪戦は、これまた攻撃と守備に分かれてデザートユニオンの一番奥にあるキングのフラッグ(小高い場所にある教会様の建物)をある時間内に攻め落とすか守りきるかというゲーム。最初はわたくしの所属する赤チームが守備でした。今回のゲーム全体を通して赤チームは押され気味だったんですが、このゲームはなかなか善戦しまして防御に成功。反対のゲームでは防御の黄色チームの作戦ミス(攻撃側のルートの予測を外した)もあり、攻略に成功しました。
拠点突破戦はきつね狩りルールの変形で、先にフィールドに入った数名が、あとから狩りに行くその他を振り切って指定時間内に生き残るかフィールドのエントリーゲートに駆け込んで脱出すれば勝ち、というゲーム。我がチームのリーダー、ラード氏が珍しくもきつね役の一人になったんですが、これがまた奥のブッシュにうまいこと隠れて、規定時間終了まで生き延びてしまうという。ゲームとしてはイマイチ面白くないということで、その一回きりで終了。w
バトルロワイヤルはご存知の通り、フィールドに居る奴は全部敵というもの。わたくしは拠点突破戦のラード氏をまねて、一番奥のブッシュに入り込んで待機。ちょっと早めにフィールドインして、他の参加者がどのバリケの裏に隠れるのとかをチェック。セコいなー。
ゲーム開始と同時に、チェックしておいたバリケにしこたま撃ち込んで殲滅。w
あとゲームが始まったのがわからなかったらしい人を無理矢理フリーズ。戦車が動き出したので背後に回って撃破。最後の最後にマリオ城の二階に誰かいるのを発見し、どうやって討ち取ろうかと考えているうちに時間になって終了。このゲームは最後まで生き残りました。奮戦したと言って良いでしょう。セコいけどな。

ヲタの集い。
比較的ゆっくりしたペースでゲームが進行しましたので、ゲームの合間にはイロイロとヲタクなネタが。エアガン好きな人達って、二輪車とか車とかも好きな人が多いんですよね。あとゲーマー(サバゲじゃなくてコンピュータゲームの方)も多いですね。でもって、Team2chの参加者となると大体行くとこまで行っちゃってる感じの人が多くて、それぞれのジャンルでハイレベル。わたしゃとてもついて行けませんよ。w
写真はウチのA&K SPR Mk.12 Mod 0にLaRue TacticalのSPR-E LT-139(ただしレプリカ)を使ってトリジコンAccuPoint(こっちは本物!)を搭載してみる・・・ってSURE HIT 1420IR HIDE7とタンデムですか。w
しかし、こんなネタに機材を提供するようになるとは、わたしくしも変な方に向かいつつあるのかもれしません。(汗

6/14追記:
今回使用した武器について。
A&KのSPR Mk.12 Mod 0とD-BOYSのHK416で参加。Mod 0は今回が初陣です。長くて重いので夜戦向きとは思えませんが、見晴らしの良いデザートユニオンでは案外使いやすかったです。有効射程が長めで精度も良いので、射撃の機会が少ない夜戦でも活躍できるんでしょう。アウトレンジ気味で敵を圧倒できる場合があり、かなり撃ち応えがありました。HK416はいつものように短くて軽量なので、振り回しやすくてバリケードの背後から奇襲とかで活躍しました。ただ、発射音が大きいので夜戦では不利かも。どっちにしろ、自分で手を入れた銃が使い物になるというのは嬉しいもんです。

といったわけで、幹事&参加のみなさま&差し入れをいただいた方々、おつかれさま&ありがとうございました。
by namatee_namatee | 2010-06-13 20:40 | survival game | Comments(5)
Commented by ラード at 2010-06-13 22:01 x
あー、乙でした。
すでにカラダいてえッス(汁

>わたしくしも変な方に向かいつつあるのかもれしません。

目をそむけるな。
「のかも」以下が、不要である(w
Commented by でかいひと at 2010-06-14 01:11 x
これでちゃんと視野が確保できたってのが驚きでしたね。
Commented by namatee_namatee at 2010-06-14 12:21
>ラードさま
お疲れ様でした。
向かいつつあるので、まだ修正は可能ですよ。きっと。w

>でかいひとさま
あ、自分で覗いてなかった。(汗
レールにごちゃごちゃくっつけて、いろいろな仕様が試せるのがM4系の楽しいところでもあり、ダメな部分でもありますね。
もっともコレはネタ以外のなにものでもありませんけど。w
Commented by 名無しの一 at 2010-06-16 13:16 x
レール付きですと、ちょっと貸してってのが出来るのが楽しい所です。
まぁQDマウントはガタつくんですがorz
大丈夫、近距離、遠距離と全部確保できまs
Commented by namatee_namatee at 2010-06-16 19:51
>名無しの一さま
必要なくなったらいつでも引き取ります。>AccuPoint
さすが本物、すばらしい視界でした。
QDマウントはどうしてもガタつきますね。ガタを取りきるまで詰めると、QDとはいえないぐらいレバーが固くなったりします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< また買い替えか! ち!スタビライザーを打ったか! >>