ヘビーバレル化

c0019089_2194487.jpg

CA870 Stockをヘビーバレル化。

バレルの振動対策。
先日の射撃会で、バレルが振動しているような、という指摘を受けまして。わたくしもそんな感じがしてたんです。w
バレルの制振処理の定番は、鉛のテープを巻き付けるとか、同じく板鉛を巻いた上からテープで固定とかだと思うんですが、ウチのCA870の場合、それだとちょっと問題が。
前に書いた通り、メカボックスの前端にM10の平ワッシャーをネジドメして、バレル固定用のイモネジを締め込んだときにメカボが開くのを防止しているんですが、バレルに振動防止用のものを貼付けて固定してしまうとそのワッシャーがバレルのマズル側から取れなくなるんです。まあ当たり前ですな。ではチャンバー側から取れば?と思うと、CA870のバレルをメカボから抜いた人なら誰でも知っていると思いますが、メカボにバレルが入り込む部分に位置決めのEリングがハマってましてね。そのEリングの大きさがM10の平ワッシャーの穴よりも大きいのでございます。Eリングを取ればなんとかなりますが、それも面倒かな、と。
そういったわけで、内径8mmぐらい(CA870のインナーバレルの外径は8mm)適当なパイプを取り外し可能なようにネジで固定しようと、それなりに厚みと重さのある物を探していたんですが、近所のホームセンターで適当なものをやっと見つけましたよ。たぶん、ガスの配管のジョイントで、内径が8mmから8.5mmぐらい。厚みが2mm程度。メカボックスと同じような素材(亜鉛?)で出来てまして、比較的柔らかいわりに重い。両端にネジ山が切ってありましたが、それは切りとばして中間の平滑な部分だけ使います。パイプの肉厚が必要なのは、写真の通り、パイプをネジでインナーバレルに固定するからです。厚みがないとネジ穴が開けられませんからね。
このジョイント?残念なことに内側がでこぼこです。これが平滑だとインナーバレルに密着して、効率よく振動がつたわるんですが。まあ、電動ガンのアウターバレルのように構造として応力を負担するものではないので、ネジでインナーバレルと接触していれば良し、としました。

結果は?
まだ試射してないからわかりません。(汗
カラ撃ちしてみたところでは、なんとなく振動と音が変わったような。明日の朝にでも軽く試射してみましょう。あと、先の方でインナーバレルをアウターバレルに固定するパーツ、スペーサーみたいなもの、を外しました。ちょっと前にも書きましたが、CA870のアウターバレルはマガジンチューブ先端のねじ込み式のキャップで固定されています。そのキャップを締めるとアウターバレルが下側に下がるんですよ。(汗
そうなるとアウターバレルが件のスペーサーを通してインナーバレルも下側に曲げるようになりましてね。これは良くないと思います。インナーバレルがわずかでも曲がると中を通るBB弾がインナーバレル内面に接触する機会が増えるはず。集弾性能の悪化につながる・・・はず。
なので、アウターバレルとインナーバレルの間のスペーサーを撤去。インナーバレルはバレルのチャンバー側、メカボ前端のみで固定。ようするにフローティングバレルって奴ですな。

さて、これでどのくらい集弾性能が改善されたのか・・・射撃会でも使えるぐらいになると良いなぁ。
by namatee_namatee | 2010-05-18 21:38 | survival game | Comments(4)
Commented by 工房のひと at 2010-05-18 21:50 x
フィードバック早すぎですw
これじゃどっちが工房か分かりませんがな。
Commented by namatee_namatee at 2010-05-19 07:45
>工房のひとさま
これ一丁しかなくて、かかりきりですので。実験機とわりきってますので、いろいろ試せます。これがシロウトの楽なところ。w
Commented by 古美根 at 2010-05-20 19:15 x
恐らくこの鉛製のジョイントはガス配管用だと思います。
インナー外側に油を塗って隙間のガタ取りは樹脂で剥離し易いモノでも塗ってやろうかと。
ねじ切りしてある所は強度有りそうですが他は柔らか目ですね。
Commented by namatee_namatee at 2010-05-20 20:26
>古美根さま
真鍮で削りだすという案もあったんですが、あまりに大掛かりなためボツになりました。どうせなら真鍮でM10ワッシャーと一体の形状の長い奴を作って・・・おっと、これは企業秘密。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いきなり もうね・・・ >>