本番です。

c0019089_2115219.jpg

さて、いよいよ本日は戦民思想さんの射撃会(第6回)です。主宰のWikdey氏、参加のみなさま、お疲れさまでした。

結局VSR-10を使う。
使う銃をボルトアクションのVSR-10あるいは電動のM4(SPR風)、どちらにするか競技の直前まで迷いまして。なんといっても、昨日のテスト結果では電動のM4(SPR風)の方が良く当たるという結果でしたからね。勝ちにいくならM4(SPR風)で間違いないところ。しかしながら、なんとなく今回はVSR-10で行くことにしました。雰囲気ですよ、雰囲気。でもって、あとで後悔するハメになるんですが・・・

すでに眠いので、詳細は明日詳しく報告いたします。w

さて続き。
今回は公式30mチャレンジも併催されて、なんか忙しかったです。w
サイトに書かれている通り、公式30mチャレンジは30m離れたA3のターゲットペーパーに10発×3セット撃ち込み、1セットあたりでの一番離れた弾痕同士の距離をデータとして、それの3セットの平均を成績にする・・・要するに30m先のA3の的に30発撃って、一発でも的から外したらお終いというわけですね。これは思っているよりずっと厳しい競技で、なにか別のことをしながらやろうとするのはかなり大変。競技としての時間は無制限なんですが、会場を借りている時間は決まってますし。

VSR-10 vs M4(SPR風)
そんなこんなで本来の射撃会の競技の隙を見つけて、チームメイトのタカ氏と一緒にやってみました。>公式30mチャレンジ
とりあえず、VSR-10でチャレンジ。バイポッドを使ってプローンで。これが最初のセットはちゃんと10発当たったんですが、2セット目で外してしまい失敗。ウチで調整した時よりも着弾点が上よりになってました。風の影響の差?気温の差?どうも解せませんなぁ。
タカ氏はCA870あたりめ・くらげ仕様でチャレンジ。ウチのVSR-10より良い感じで纏まって着弾しているんですが、やっぱり一発外してしまいノーカウント。本当に厳しい競技ですよ、これ。
しばらく時間をおいて、今度はM4(SPR風)でチャレンジ。ある意味予想通りなんですが、VSR-10よりまとまりがよく、無事30発当てることができました。グルーピングは正式な集計はしてませんが、おそらく200mm内外。うーむ、わたくしのレベルだと電動の方が精度が高いのか・・・
その後、射撃会の競技を済ませた方々が続々と公式30mチャレンジに参加。相当あわただしかったですね。w
集計は戦民思想さんにお願いしちゃったので(現地では時間が無くて無理)、正式な結果は近いうちに発表されるでしょう。ターゲットペーパーがたくさんあるので集計は大変だと思いますけどね。(汗

肝心の射撃会は?
で、射撃会。やっぱり電動のM4(SPR風)にしておけばよかった。orz
こちらの30m精密射撃(A4の用紙を使います。)は10発中8発当てたようで、まあまずまず。M4(SPR風)なら全部あたったかもしれないけどな。
近距離(5m)の精密狙撃は4-4-2(ターゲットの大きさ:大-中-小)と連射の効かないボルトアクションではこれまたまずまずかと。この競技はターゲットが縦長の棒なので、スコープだとレティクルの縦の線を目安にできて案外やりやすいんですよ。距離が近くてピントが合わなかったりしますが。
プレートはぶっつけ本番、予行演習まったくなしで臨んだ割には結構良い成績で28秒7でした。総合順位は驚いたことに3位。戦民思想さんの主宰、wildey氏には「終始クレバーなステージ運びに徹した」とかいわれてますが、テキトーなだけとも言います。(汗
しかし、近距離(5m)であと一本、ターゲットを倒していればwildey氏を逆転して2位だったんだなぁ。まあ、それも勝負の運ですね。

その他、雑感。
今回総合一位ののらねこ氏のM14、前々から興味があったのでお願いしてちょっと撃たせてもらいました。
いやこれが、いきなり初めてのわたくしが撃っても明らかに弾の纏まりが良い。初速はそんなに高くないそうですが、弾が平らにまっすぐ飛ぶ感じ。ウチのM4(SPR風)は初速は高いのに弾道はもっと山なり。おそらくHop周りの安定性の差で、のらねこ氏のM14はより強いHopをかけても安定しているんでしょう。ウチのM4(SPR風)はHopを強くするとフライヤーが目立ってしまうので弱めのHop、そのかわりにパワーで弾道を維持しているといった感じ。ウチであのレベルまで達するのは大変・・・っていうか、無理。orz
CA870に関してはユーザーも多く、それぞれいろんな仕様があって興味深かったです。エアブレーキピストンとか、G&Pの外装のフォールディングストック仕様、あたりめ・くらげ仕様・・・どれも精度に関してはなかなかのもので、素姓の良さがうかがわれますね。わたくしもCA870 Stock verを持ち込んでみました。バネの音が特徴的なのと、その振動がバレルに伝わりすぎているんじゃないかと指摘をうけました。チャンバー周りに小細工してるからですかね。防振処理を考えてみようかと思います。

そういったわけで、公式30mチャレンジとの併催はちょっと工夫が必要かとも思いましたが、なかなか盛り上がったイベントでした。みなさま、お疲れ様でした。
by namatee_namatee | 2010-05-16 21:28 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2010-05-19 07:27 x
お疲れさまでした。
午前中ゆっくりしすぎました…。
次回は五時間なのでもう少し巻いてかないと時間切れになり
そうです。
Commented by namatee_namatee at 2010-05-19 07:57
>工房のひとさま
スペース・時間も競技自体と同じぐらい厳しいものだと感じました。>30mチャレンジ
射撃会のレギュラーメニューはそれなりに時間の加減もできますから、公式30mチャレンジ→射撃会の30m・・・という感じでやったほうが良いかもしれませんね。
お手伝いできることがあれば、協力させていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もうね・・・ 驚愕の事実 >>