驚愕の事実

さて、本日はお休み。が、いつものように特に用事がないので明日の戦民思想さんの射撃会に備えて、VSR-10の最終チェック。前回のテストではブルズアイを狙ってやや下よりの着弾でしたので、スコープのエレベーションをわずかに上よりに調整して再テスト。
その結果が↓でございます。
c0019089_17384981.jpg

まだ着弾が下っぽいけどこんなもんかな、と。公式30mチャレンジ方式の成績では220mmとなりました。大きく外れたNo.10の着弾が台無しにしてますが、これは明らかに風の仕業ですので気にしないでおきましょう。w
ちなみにNo.10を除くと180mmでした。
公式30mチャレンジ方式とは別に、狙ったブルズアイ中心からの距離の最高と最低を除いて平均を出してみると・・・9.5625cmとなりました。

驚愕。
で、ついでにM4(SPR風)もテストしてみると・・・
c0019089_17391088.jpg

どうみてもVSR-10より好成績です。本当に(ry
公式30mチャレンジ方式の成績では200mm。ブルズアイ中心からの距離の平均では6.5cm。VSR-10より3cmも小さくまとまるとは。しかもM4(SPR風)はバイポッドは使わずに、プローンではありますが手で支えて撃ったもの。電動ガンがボルトアクションより当たるなんて。orz
ただし、M4(SPR風)で大きく外れたNo.10の着弾は風の仕業ではなく、銃の問題のようでした。可動部が多く、しかも動きがメカニカルでぎくしゃくしている電動ガンの限界がここら辺に現れるのかもしれませんね。逆に言えば、そういう部分をうまく手なずければ電動ガンでも十分に勝ち目があるというわけでしょう。

思えばVSR-10は箱出しノーマル、M4(SPR風)はメカボックスから組み立てたもの。両者のオーナーとしては、ボルトアクションライフルが電動ガンに精度で遅れを取るのは微妙に悲しい反面、自分で組んだ銃が電動のハンデをひっくり返してボルトに勝つというのは、まあそれなりに嬉しいわけで・・・実に微妙な心持ちですな。

問題は明日どちらを使うか、決めかねてしまうということです。w
by namatee_namatee | 2010-05-15 18:10 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 本番です。 これはだめかも(ry >>