小細工

c0019089_2154068.jpg

これが件のノズルを絞ったCA870のシリンダーの図。
このシリンダーは給弾用のツメが弾詰まりで変形してしまったので、ノズルを絞る実験をしたものです。ツメの先の方にBB弾がつっかえて変形した跡が見えますね。SIISのBB弾はウチのCA870のマガジンとは相性が良くなくて(ちゃんと掃除しないから)弾上がりが最悪なんですが、それだけじゃなく、ちょっとしたはずみで給弾ルートに引っかかってそれに気づかずに先台を戻してしまうと、このようにツメが変形してしまいます。こうなったらSIISだろうがExcelだろうが、もうまともな給弾は出来なくなってしまいます。写真のシリンダーは一応変形したツメをヤスリで整形してみたんですが、ちゃんとしたシリンダーのようにはなりませんでした。なので、このダメになったシリンダーで実験して、うまく行くようならまっさらのシリンダーにも同じ加工を施そうというわけで。

材料があまるのなんのって。
ノズルは外径3mm内径2mmの真鍮パイプを差し込んで接着してあるだけなんですが、長さはほんの8mmとかそんなもんです。真鍮パイプは1mありましたので、材料がムダにあまりますよ。w
マズル側はこのとおり、真っ平らですがピストン側は一応面取りをしてあります。気流を乱さないように・・・完全に気休めです。本当に(ry

小細工の理由。
そもそもなんでこんなややこしいことをするかというと、それは前にも書いたように初速を落とすためです。ウチのCA870 Stockは箱出しノーマルのクセに初速は規制値いっぱいもいっぱいの88m/s(0.25gBB弾)で、とてもじゃないけど危なっかしくてゲームに持って行けない。デチューンするにはいくつか方法があって、例えばスプリングをへたらせるのにコッキングしたまましばらく放置するとか、もっと簡単にスプリングを切るとか・・・今回はノズルを絞って調整しようと企画したわけでございます。もし初速が落ちすぎたらノズルを広げればよいわけで、比較的微調整がしやすいと思いました。

ノズル延長効果はありません。
わずかながらBB弾の装填位置は前進するはずなんですが、実際にはほとんどかわらないレベル。本当にノズル延長効果を得るにはΦノズル状にしないと無理ですね。リンクさせていただいている古美根さんのブログでΦノズル化されたCAのシリンダーが見られますので、ちゃんとノズルを延長したい人はそちらをどうぞ。
わたくしの考えとしては、CA870はHopパッキンの手前にチャンバーパッキンがあり、構造的には躓きHopでも実際にはそんなに躓いていないんじゃないかと思うので、とりあえず初速をコントロールできれば良いかなと。

というわけで、本日は微妙なモデファイのネタでお茶を濁します。w
by namatee_namatee | 2010-05-11 21:39 | survival game | Comments(4)
Commented by 工房のひと at 2010-05-11 23:49 x
ノズル側も面取り程度に断面をまるめてやると
いいかもしれません。
Commented by namatee_namatee at 2010-05-12 14:46
> 工房のひとさま
了解しました。次の分解のときに面取りをしておきます。もしかすると、BB弾が張り付く可能性?を考慮するんでしょうかね。
Commented by 工房のひと at 2010-05-15 16:48 x
いえ、単に整流です。
あんまり丸めすぎるとノズルを延長した意味がなくなる
のでやりすぎないように。
Commented by namatee_namatee at 2010-05-15 17:33
>工房のひとさま
わたくしももともと乏しいノズル延長効果がさらに減るのが心配で、真っ平らなままにしておいたんです。さらっとやってみましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 有意義な休日の過ごし方 ローランドといえば >>