CA870道

c0019089_1747135.jpg

またしても先日来いじくり回しているCA870 Stock Verの話。

飛びつく。
久しぶりにアングスのサイトを見てみたら、CA870用のベアリング付きスプリングガイドが在庫ありになっていたのですかさずget。CA870用のベアリング付きスプリングガイドはしばらく欠品だったんですよ。おかげでYahoo!のオークションなどでは高値で取引されたりしてました。まあ実際のところ、"本気"でいじるならAPS用のスラストベアリングとかでも同じ効果は得られると思うし、もっといえば汎用のスラストベアリングでもなんら問題は無いはずなんです。なぜ"本気"がつくかというと、APS用のスラストベアリングをピストンに入れる場合、スラストベアリングの分だけスプリングの長さが長くなって、スプリングを切らないとピストンがシアーにかからないから。少なくともウチのCA870 Stock Verではそうでした。
ウチの場合はノズルを絞ったせいで初速が低下しているので、いっそのこと硬いスプリングに換えてしまおうかと考えておりまして。1.2Jとかの強力なスプリングでCA870に対応するようなものは基本的にAPS用等であり、CA870に組み込むならばどうしたって長さを調整しなければなりません。それならば、スラストベアリングでも差し支えないなぁ、と思っていたんですが・・モノを見たら反射的にポチってた。振込とかカード決済とかじゃねぇ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わっ(ry

メカボックスの強化。
ノズルを絞って硬いスプリングをいれて、あがりすぎる初速をコントロールするためにバレルをカット・・・要するに流速チューンをしようと思っていました。そこで問題になるのが、バレルの固定であります。通常の長さのバレルならば、インナーバレルはメカボックス先端上側のピンとアウターバレルの先の方にあるガイド?の二カ所でそれなりに保持されてます。それに加えて、前にも書きました通り、ウチのこのCA870はメカボックス先端の下側左右からイモネジを捩じ込んで、そのイモネジがインナーバレル根元の樹脂製のカバーを貫通してインナーバレル本体を押さえつけてあるので、ノーマルよりさらにバレルの固定は確実です。がしかし、さらに強固にインナーバレルを固定しようとこの二本のイモネジを強く締め込むと、その反作用でメカボの先端が開く可能性があるんですね。バレルの長さがノーマルと同じならば、アウターバレル先端部でも支えられるのでメカボックスが開くほど強くイモネジを締めなくても済むんですが、インナーバレルを短くカットするとアウターバレルの先のガイドに届かなくなってしまうので、インナーバレル根元、メカボ先端部のみでバレルを保持しなくてはならなくなり、イモネジを強く捩じ込む→メカボが開くというわけでして。
で、対策を講じてみることにしました。見ての通り、M10の平ワッシャーに穴をあけたものをメカボ先端にネジ止めするという、実にやっつけな工作。しかもワッシャーに開けた穴とメカボに開けた穴のピッチがあわないという。まあ、ちょっとずらしてあげれば装着はできましたが。テキトウな作業のわりには効果があり、かなり強くイモネジを締め込んでもメカボは開かなくなりました。

さてどうしたもんか。
その他、分解したついでにメカボックス内部をもう一度磨いてあげて、冒頭のベアリング付きスプリングガイドを装着。初速を測ってみると・・・83-84m/s(0.25gBB弾)と十分な性能になっちゃいました。改修前が78-79m/sでしたので結構な上昇幅です。スプリングガイドのベアリングの厚みせいでわずかながらスプリングのテンションが強くなるらしいので、単純にスプリングガイドのベアリングでスプリングの動きに無駄がなくなったというわけでもないらしんですが。
そんなことより、困ったのは十分な性能になってしまったこと。このぐらいが一番使いやすいと言う初速になってしまい、これ以上何かをいじる必要が無くなってしまいました。あえてこのバランスを崩してまで流速チューンすることも無いですしねぇ。

このCA870は実験機ですので無茶をするというのもアリなんですが、まとまってしまうとそれを崩すのももったいないと。
by namatee_namatee | 2010-05-09 17:47 | survival game | Comments(9)
Commented by 古美根 at 2010-05-09 20:44 x
なまさま
そっちの止め方かー、その発送は無かったw
水道用ゴムのパッキンっぽいので包む方向でやるつもりでした。
ゴムなのは防振でですね、

その初速ならタイトバレルも入れられますね、KMとPDIが有りますが大穴でG&Pの長い奴とかw
Commented by namatee_namatee at 2010-05-10 09:07
>古美根さま
適当なわりに効果がありそうですね。>この工作
ロング&タイトなバレルは効果ありそうですが、出すぎる可能性が高いです。どうもCA870はエアーが過剰なようで、長いバレルにするとその余ったエアーが思いっきり弾を押し出しそうです。w
Commented by 古美根 at 2010-05-10 23:32 x
なまさま

結局、水道用パッキンはアウターの真ん中辺りに入れて支えにしました、サイレンサーアダプターで先が取れる物で3箇所でルーズ止めでインナー根元はねじ切りで3ミリイモネジ(片側のみ)アウターもねじ切りして3ミリイモネジ固定です。
その他はBlogに記事にしました。

Φ化で圧縮率を高めるだけで良いかも知れませんね、ウチのはロングアウターも870サイズにしてます。
Commented by 工房のひと at 2010-05-11 07:30 x
あ…先越された。
そりゃあの話すればこういう結論になりますよねorz
Commented by namatee_namatee at 2010-05-11 07:58
>古美根さま
ああいうふうになるんですね。>ノズルの加工
ウチのは単純にパイプを突っ込んだだけなので、ノズル延長効果はほとんどないと思います。(汗

>工房のひとさま
あー営業妨害してしまいましたか。申し訳ありません。
Commented by 工房のひと at 2010-05-11 12:31 x
いやいや、プライベーターさんに活気が無いと売り手からの
一方通行になりますから、いいことですよ。

こちらもプロの意地があるので負けてられませんし。
最近CA、サボり気味です。
Commented by namatee_namatee at 2010-05-11 12:53
>工房のひとさま
一安心です。いろいろ考えたんですが、旋盤などのおおがかりな設備なしでなんとかするには、このくらいしか思いつきませんでした。安上がりで、特に技術を必要としない加工なので、まあ良かったかな、と。

だがしかし、実射性能に反映されているかというと、これはまた別の話なんですねぇ。(汗
Commented by 古美根 at 2010-05-11 17:15 x
これじゃあ意味不明だ…orz

誤 ウチのはロングアウターも870サイズにしてます。
正 ウチのはロングアウターのもインナーバレルは870サイズのままにしてます。

>なまさま
この材料、脆いんで突き出せそうには無いですね、ツライチで変形しないことが分かれば良いのですがw
Commented by namatee_namatee at 2010-05-11 21:43
>古美根さま
元の文でも意味はわかりましたよ。
突き出すと給弾不良が怖いですね。いろいろ考えたんですが、CA870の場合は躓きHopはしかたないんじゃないかと諦めました。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ローランドといえば リコイルキャンセル >>