集い

c0019089_2038659.jpg

GW第一日目はサバゲ関連のオフ。
なんていうんですかね、エアガンの分解・組立をそのスジのプロの指導を受けながら学ぶというイベント。とある施設の教室を使って行われました。本格的。

極めて有用。
いやこれは素晴らしく役に立つ企画でしたね。ネットや書籍で様々なメンテやカスタマイズのメソッドを見たり学んだりできますが、実際に目の前でそれらの作業を見る機会はそうそうありません。また、ある意味最先端のカスタマイズも知ることができて、実に有用な体験となりました。

短けぇな、おい。
写真はその最先端のカスタマイズの類(とわたくしが考える)、チューン用のバレル。一番上の奴とかはちょっとネタが入っているそうですが、この通り極端に短いバレルを使うそうです。これらはハンドガン用のバレルではありません。れっきとしたフルサイズ電動ガン用のバレルです。ウチのHK416も170mmと短めのバレルですが、これらはそんなもんじゃない。これでもちゃんと初速はでるし当たると。信じがたいんですが、ウチのHK416で同じような現象を経験してます・・・

いっぱい貰っちゃった。
面白いものをイロイロいただきました。写真のような短いバレルとか、強めのスプリングとか。あと何枚だかわからないぐらいカットされたセクターギアとか。泥沼の片道切符。w
いやいや、いろいろいただきありがとうございました。

というわけで、幹事様、参加のみなさま、お疲れさま&ありがとうございました。
by namatee_namatee | 2010-05-01 21:13 | survival game | Comments(2)
Commented by 名無しの一 at 2010-05-04 11:24 x
遅ればせながらお疲れ様でした。
各自色々な整備ポイントを実際見ながら教えあったりと有意義なイベントでしたなw
流は一回転して戻って来た方法とも言えますが、セッティング出るまでがorz
セクターギアは後はリューターで仕上げをすれば弾が一直線に出るのが見えるかもしれませんよw
Commented by namatee_namatee at 2010-05-04 17:47
>名無しの一さま
お疲れさまでした。いろいろいただいてしまってすみません。
一さんのボックスの中に貝塚のごとく積み上がっていたギアの山が印象的でした。w
ハイサイはそのうち・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GW2日目はサバゲ だいぶカラフルになってまいりました。 >>