僭越ながら

c0019089_20362121.jpg

さっそくネタが切れた。CA870は週末まで手が付けられないしなぁ。

なので僭越ながらガラにも無くスコープのインプレなど。
前にもネタにしましたが、コレはウチの長いM4(SPR風)用に購入したノーベルアームズのスコープで、LPD-MK4 CQT IRといいます。特徴は等倍〜4倍までという低倍率でイルミネートレティクルで、マウント一体型であるということでしょうか。高さや長さはM4専用といっても良いぐらいでマッチングはgood。その代わり重いんですが。
サバゲの実戦においては等倍のダットサイトが素早いサイティングが可能で一番汎用性が高いと思われますが、比較的遠いターゲットを狙い撃つような場合は2~3倍ぐらいの低倍率のダットが欲しくなります。ところが低倍率のダットサイトってあんまりないんですよ。数少ないもののうち、SIISのヤツはこちらでネタにしてますが、とにかくチューブ径が細くておまけに暗い。あとはフロンティア(赤羽のエアガン屋さん)オリジナルのものがある程度。知っている範囲では。
スコープならば低倍率でズームのものがいくつかありまして、その中からイルミネートレティクルでダット的に使えるかなと思ってこれを選んだというわけでございます。
等倍〜4倍と適当な倍率でなかなか使いやすいんですが、欠点もあります。それは低倍率の時に像の歪みが目立つこと。振り回すとぐにゃーんと視野が歪んで酔っぱらいそう。w
イルミネートレティクルでダットの代わりになるかと思ったんですが、レティクルが思ったよりも暗くて明るいところでは目立ちません。まあ普通にレティクルで照準すれば良いんですが、ちょっと期待はずれでしたね。あとパワーダイヤルが重いわりに細くてまわし辛い。視度の調整は効果が分かり辛い・・・
良い点としては、まず電源が単4電池なこと。変な電池だとコンビニで売ってなかったりしますが、単4ならどこでも手に入るし、エネループも使えます。イルミネートレティクルのスイッチは側面にありまして、明確なクリック感があって使いやすい。あとはレールが3面についていて便利なことですか。写真のように2階建てもできます。w

全体として、ウチのM4(SPRもどき)には向いているスコープだと思います。
by namatee_namatee | 2010-03-23 21:37 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< S2S互換? 始まったな >>