ぬれ煎餅

c0019089_20592747.jpg

これは「ぬれ煎餅」ですよ。
全国的に有名なのは銚子電鉄が経営危機を乗り切るのにネタにしたこちらですが、南東北の南の海沿いの鹿行(ろっこう、と読む)にもあるんですよ。この中城本店のものは地元では結構有名らしい。

と、偉そうに書きましたが。
実はつい最近まで知らなかったんです。>ぬれ煎餅
銚子電鉄のネタが広まるまでは納豆県北部ではほとんど話題になりませんでしたからねぇ。わたしゃパリパリのサラダせんべいが好きなタチでして、ふにゃっとした食感のぬれ煎餅はあんまり感心しないというのもあります。
おっと、食べたこと無い人のために説明しておきますと、ぬれ煎餅はふつうの煎餅と違いまして湿気った煎餅みたいに柔らかいんですよ。もちろん湿気っているわけではなくて煎餅を焼いた直後に醤油に漬けてそのままにするので、パリパリせずに柔らかいんですが。わかっているんですが、どうもしけた煎餅みたいでねぇ。あと無闇にしょっぱいのも特徴です。醤油の味が濃い。普通の醤油味の煎餅だと思って食べると驚きますよ。

記憶に無い。
ぬれ煎餅、始まりは1960年だそうなので、わたしが銚子に住んでいた頃、昭和43年ごろには普通にあったはずなんですが食べた記憶がありません。メジャーになるまえに親しんでおけば自慢出来たものを。惜しいことをしましたなぁ。
by namatee_namatee | 2010-03-10 21:16 | diary? | Comments(2)
Commented by まるちか at 2010-03-11 01:28 x
うん、しけたせんべいだよね<ぬれせんべい
レンジで乾かしたくなっちゃいます(笑)

ぬれせんべいならぬ生せんべいちうのがあるんですよ。どこのものだか忘れましたが、実家の近所の人がくれたんです。どんなものかというと、せんべい味の生八つ橋みたいな。。。(笑)
Commented by namatee_namatee at 2010-03-11 21:15
>まるちかさま
わたくしとしてはふにゃふにゃして食感もさることながら、そのあまりのしょっぱさの方がインパクトが大きいです。>ぬれせん
生せんべい・・・嫁さんは知っていましたが、わたしは全く知りませんでした。せんべい味の生八つ橋・・・普通に焼こうよ。>せんべいw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 98 何者? >>