CA870のこと

c0019089_2152976.jpg

マルゼンCA870の先端部の図。
奥側に写っているのがアウターバレルで中央のギザギザのものがマガジンチューブキャップ(以下キャップ)、その右側の何となく丸いアウターバレルとつながっている部分は・・・なんていうんでしょうね。リングとでもしておきますか。そのさらに右側がマガジンチューブ(以下チューブ)となっております。通常はこの部分にスライドがありますが、この写真では一杯に引いてあるので写ってません。

磨きまくり。
アウターバレルとかリングのあたりはマルゼン特有のちょっとざらついた表面の樹脂でできてます。写真では良くわかりませんが、リングとかアウターバレルの下側はペーパーで磨いてさらにコンパウンドでつるつるにしてあります。コッキングのときにスライドがふれても滑らかに動くように。まあ気休めですが。w

構造的な問題点。
前にも書きましたがCA870のアウターバレルはそれ単体では本体に強固に固定されているとは言いがたいです。根元のツメで本体にハマっているだけ。引っぱれば取れてしまいます。っていうか、分解するときはそうするんですけどね。激しくポンプアクションでコッキングしてもアウターバレルが外れないように、チューブの先端でキャップがリングを締め込んで固定してます。ここで問題が。アウターバレルをより強固に固定しようとキャップを強く締め込むと、アウターバレルが下向きに曲がるのか、先台の一部がリングに当たって完全に戻らずにトリガーを引いても発射できなくなるという。またインナーバレルとアウターバレルの位置関係が変わってしまい、ちゃんとインナーバレルのセンターが出なくなるという問題も。かといってちゃんとキャップを締めないと、夢中でコッキングしているうちにキャップがゆるんでどこかにいってしまうことがあります。チームメイトのラード氏はそうやって落としました。w
解決策として決定的なものはあまりなく、わたしはキャップをチューブにネジロックで固定したり、キャップとチューブの間にOリングを挟んで適度なテンションを与えたりしてました。加えてインナーバレルとメカボの固定を強固にすることによって、フローティングのようにしてインナーバレルの位置決めをアウターバレルに頼らないように微調整。

まあこんなもんかな、と思っていたら。
戦民思想主宰のwildey氏から、有効な解決策が・・・突然メールで来たのでちょっと驚きました。w
わざわざありがとうございました。>wildeyさま

本日は必要な資材がなかったので試せませんでしたが、近いうちに実行してみようかと。その折に改めて詳細をupしようと思います。
by namatee_namatee | 2010-03-04 22:26 | survival game | Comments(5)
Commented by ラード at 2010-03-04 22:48 x
ちがうもーん(w
落ちるモンであると、ユーが初めにキチンと説明しないからだ。

だいたいやネ、ユーから譲り受けた銃たちってば、すべて使用2~3回目でコワレる、そんな「なまタイマー」がインストールされている。
いつかその記事を書いて天下にバクロしようとしているんだが、まあその。メンドーだもんで(w
ええい。まってろyo!
Commented by 古美根 at 2010-03-05 02:44 x
やっぱりイモネジですかね?
G&Pのアウターを導入したんですが両サイドがイモネジでくぼみを固定です、これはお勧めです。
バキュームピストン化とノズル加工とかしてみたんで結果が良ければ良いのですが…。
Commented by namatee_namatee at 2010-03-05 07:55
>ラードさま
いやむしろ、ウチでなんともなかったのに2日で壊すというラードさんのデストロイヤー伝説の方がエントリーとして面白そうです。w

>古美根さま
CA870はいろいろ試す余地があって良いですよね。といいつつ、ウチのこのCAはほぼ完成形なので、もうあまり手を入れないでおこうと思っているんですけど・・・
Commented by 工房のひと at 2010-03-05 16:31 x
まーウチはあたりめ使わないんで、その方法使わなくとも
大丈夫なのです。
そのうちデモ銃に組み込んでウチのカスタムとの相性を
検討してみます。
Commented by namatee_namatee at 2010-03-05 21:57
>工房のひとさま
固定ストックが再販のようなので、わたしもそれを買ってイロイロとテストしてみようかと。その時はよろしくお願いします。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 無限ループか 謎の物体その2 >>