寒い!

c0019089_21471977.jpg

本日は戦民思想さん主宰の射撃会でございました。
いやー寒かったですね。ウチを出るときからすでに雪が舞っているという。降った雪が溶けずに路面で縞模様を作っているという。こりゃ、かえってくる頃には真っ白になってるんじゃないかと思いました。本当に真っ白になってましたが。w

射撃会の会場のある千葉でも雪。
ウチから千葉までもうずっと雪でした。射撃会は屋内で行われるので降雪は関係ありませんが、気温が低すぎるのは問題。エアガンのHop機構に使われているパッキンが低温になると硬くなってしまって、想定したとおりのHopがかからなくなったりします。弾道が不安定になって、特に30mの遠距離射撃で影響大。わたくしは今回もVSR-10 GSpecをメインにしましたが、どうも調子が出ない。VSR-10は優秀な銃なので、見た目にHopが変になるほどではないんですが、微妙に集弾のずれが大きくなった感じ。イマイチまとまりの悪い成績でした。まあ、みんな同じ条件で参加しているので言い訳にはなりませんが。(汗
今回はHK416も持っていってテストしてみました。結果はまあサバゲに使うには問題ない精度かな、と。30m先の人に当てるのは十分可能ですが、A4の用紙の真ん中に集弾させるほどではない。もっともVSRでも真ん中には当たらなかったわけですが。HK416はとりあえずこのくらいにしておくことにしました。キリがありませんからね。

近距離精密狙撃。
5mの距離でピンを狙って撃つ。今回はこれが良い感じで決まりました。この競技は精密狙撃とはいっても、テンポが重要でリズミカルにターゲットを打ち倒していかないとうまくいきません。一発でも外すと一気にプレッシャーが高まって、あとはボロボロというパターンにハマります。連射の出来る電動ガンが有利ですが、ボルトアクションでもコッキングのタイミングをうまくつかめば十分太刀打ちできます。今回はそこら辺がうまくいきまして、まずまずの成績だったと思います。

プレート射撃。
前回のときはちょっと焦りが入ってしまって、気合いが空回りした感が強かったので、今回は落ち着いてボルトらしく確実にマトに当てることに集中してみました。これも良い感じかな、と思ったんですが、案外平凡なタイム。確実に当てるだけじゃなくて、素早く動くのも必要なんでしょうなぁ。難しいです。ただ、なんとなくコツはつかめてきたので次回は良い線いくんじゃないかと。

どんだけシャッガン(ショットガン)好きなのかと。
写真はチームメイトのタカ氏の持ち込んだ銃器類。ポンプアクションばっかりじゃねぇか。CA870が3丁、イサカが1丁、ベネリM4が2丁。加えて場違いなMP40(これは電動)も。だいたいCAとかベネリM4が複数あるのが普通じゃない。そのくせ人にはM4ばっかりそんなに集めてどうする、なんて言いますからね。w
CA870をちょっと借りて撃ってみましたが、やっぱり良いな。>ポンプアクション
今回はウチのCA870は持っていかなかったんですけど、やっぱり射撃会のときは持っていくべきですね。同じコッキングでもボルトアクションとは違った威勢の良さがあって捨てがたいものがあります。>ポンプアクション

M4のカスタマイズに関する情報を収集。
射撃会は競技の時間より、待ち時間の方が長いのが常でして。その間にM4/M16系の専門家の某氏にわたくしが現在練っているM4新造計画についてアドバイスを請う。長いM4が作りたいと主旨を説明しましたらば、SPRが良いのではないかと。メタフレの刻印がコルトなので、整合性を考慮しないととも思うんですが、そこら辺はアッパーレシーバーを交換することで仕様変更をすることが普通なため、特に気にすることもないとも。これで気が楽になりました。アドバイスいただき、ありがとうございました。>某氏

そういったわけで、射撃会は射撃と情報収集という実に有用なイベントでございます。次回以降もスケジュールが合う限り参加させていただこうと思います。よろしくお願いします。
by namatee_namatee | 2010-02-13 22:34 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 予想外に あーもう!(続き) >>