30000って語呂悪い。

c0019089_2054020.jpg

ふと買い物をしてみる。
見てのとおり、いつものエアガン系ですが。モーターとインナーバレル。モーターは最近発売された東京マルイのEG30000です。G3とMP5のハイサイクルモデルに搭載されているものが単品で販売されるようになったそうな。それって他のモデル、例えば次世代M4とかにも流用してO.K.というお墨付きということですかね?
いやぁ、たぶん建前としてはG3とMP5のハイサイモデル用の交換パーツとしての扱いなんでしょうなぁ。ハイサイクル専用って書いてあるし。流用して何かあってもメーカーとしては知りません、という。

いやしかし、30000という型番は語呂が悪いんじゃないかと。
最高回転数が30000rpmというところからそういう名前になっているそうですが、型番で5桁の数字ってのは個人的に違和感があります。従来のEG1000とかと数字の部分については関連性が無いし。なんかもうちょっとこう・・・EGHC1000とか。すみません、わたしネーミングのセンスありません。

実は使い道が決まってないんです。>EG30000
CQB-Rに使おうかと思ってますが、前述のとおり純正とはいえ、ハイサイクル専用とうたっているので、構造的にハイサイクルとは言いがたい次世代M4に使用して良いものかどうか。とりあえず、モーターというものは慣し運転をした方が良いということなので、適当にエネループでも繋いでゆるゆると回しながら使い道を考えようかと。

次はバレル。
これは比較的最近ノシてきた感のあるMAD BULLというブランドのもの。BLACK PYTHON TIGIT BORE VER.IIという長い名前で内径6.03mmだそうです。長さはP-90やG36Cあたりに使える247mmでございます。特徴はアルミ製というのと安価なことですか。社外品のインナーバレルの材質は真鍮やステンレスが多いんですが、これはアルミですごく軽い。アルミというと強度に疑問を感じますが、銃に取り付けたときにはアウターバレルにぴったりと密着した状態になるので、インナーバレルそのものの剛性とか強度はあんまり必要ないんじゃないかと思います。価格は定価が3,465円で実売2,450円とかでした。TNバレルの半分ぐらいだ。(汗
情報では精度も悪くないし価格もリーズナブルとなかなかの評価なので手を出してみることにしました。材質がアルミで価格が安いとくれば、初速が出過ぎるハメになっても躊躇無くカットできるというものです。w
これは同じものを2本買ってみました。初速がイマイチのHK416用に1本、もう1本は次世代CQB-Rにでも使ってみますかね。

とか書いている間にHK416に装着完了。
あー、いつものことながら前出し配線は面倒くさい。それでもなんとか交換しおわり、例によって暗いので適正Hopでは計測できませんが、適当にHopをかけた状態で初速を測ってみると・・・76-77m/s(0.25g)ですって。ありゃー、かえって初速が低下してしまいました。orz
なんでだろ。212mmの時に79-80m/sだったのでバレルをわずかに長くすれば82-84m/sぐらいになると思ったんですが。スプリングはPDIの110%、シリンダーはマルイ純正のM4用でピストンはライラクスのハードピストン、ピストンヘッッドはライラクスのPOM、シリンダーヘッドもライラ(ryのエアロシリンダーヘッド、チャンバーもライ(ryのパーフェクトメタルチャンバーNEOと特に奇をてらったところは無い。強いて言うならノズルがパカ山クラフトのファイノズルになっているところでしょうか。PDIの110%スプリングは名前に似合わずたいして強力じゃないんですが、それでも以前ノーマルM4に使っていたときには80m/sは超えていたんですがねぇ。ファイノズルは強力なスプリングで高圧の空気を通した方が効率が良いんでしょうか。上がりすぎた初速はバレルを短くすることで調整するとか。

とりあえず、弾道の様子を見てみてから対策を考えようと思います。素直な弾道なら70m/s後半でも使い物になるのは次世代M4で経験済みですから・・・暴れ弾ばっかりだったらどうしよう。w
by namatee_namatee | 2010-02-04 21:40 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 慣し運転中 手袋と操作系 >>