ネタが無い

c0019089_20243281.jpg

休日なのにネタが無いってどうよ?

なのでまたエアガンネタ。
2月にまた戦民思想さんの射撃会があるそうなので、なにかネタはないかとサバゲ専用機種のP-90TRとM4-P.M.C.を引っぱりだしてみる。どちらも精密射撃というイメージではありませんなぁ。じゃあ当たらないかというとそうでもない。フルオートで30m先の人なら十分に当てられます。M4-P.M.C.はサイクルも速いので多少集弾が散っても問題無し。大体のところに「N」とか「の」の字とかを描くように撃ち込めば一発ぐらいは当たりますしね。大味であまり感心できるやり方ではないですけど。(汗
P-90TRは妙にサイクルが遅いものの、集弾性能はなかなかのもの。これもサバゲの実戦では使いやすいです。まあ滅多にないことですが、本当に本気で勝ちにいく必要のあるゲームの時ならこの二丁のどちらかを選びます。あるいは両方持っていって使い分けるとか。

この二丁、どちらもグルーピングは同じぐらい。
遠距離精密射撃により向いているのはP-90の方ですかね。それはスコープの取り付けがしやすいから。M-4はフラットトップだとマウントが低すぎて覗き辛いんですよ。そういうわけで、P-90TRに適当なスコープを取り付けて25mほど離れたマトを撃って、遠距離射撃での使い勝手を確認してみる。このスコープ、だいぶ前に買ったものなんですが、アイリリーフがやけに短く、かなり目を近づけないとマトモに狙えなくて使い辛くてねぇ。ずっとお蔵入りしてました。P-90だとマウントが高くて自由度が大きいので、こんなスコープでも使い物になります。

で、撃ってみた感じはというと。
微妙・・・たしかに当たらなくはない。ちゃんと狙ったところ周辺に弾は飛ぶんですが・・・着弾はわずかながらずれる印象。これはボルトアクションのVSRだとあまり感じない現象です。電動とボルトの各部のクリアランスの差なんですかねぇ。スコープで着弾を確認しながら慎重に撃ち込めば30m先のA4用紙にまとめることは出来るかもしれませんが、ブルズアイに当てられるかどうかは運ですかね。
M4-P.M.C.の方はダットでやってみましたが、これも同じような感じ。むしろP-90よりまとまりは良い感じですが、ダットだと着弾点がわからないのでどうにもなりません。キャリングハンドル付けてそこにスコープをのせればなんとかなるかな。

で、P-90のサイクルが遅いのをなんとかしようとHK416からシステマのモーターを強奪。
朝一番で寝ぼけ気味でやったもんだから、HK416の配線のコネクターを折ってしまいました。orz
さらにP-90のFETの配線をうっかり引きちぎるという・・・起きぬけに細かい作業をするのは考えものですなぁ。ハンダ付けやらメカボ開けて配線の引き回しやら、朝一番からひと仕事になりましたが、P-90のサイクルはまともになりました。っていうか、サイクル速過ぎでピスクラや給弾不良が怖い。

というわけで、いつものようにgdgdで終わります。
by namatee_namatee | 2010-01-30 22:07 | survival game | Comments(2)
Commented by 工房のひと at 2010-01-31 19:12 x
バレル掃除するだけでも違うもんですよ。
日々のメンテは大事です。
Commented by namatee_namatee at 2010-01-31 20:57
>工房のひとさま
バレル掃除ですか。射撃会で精密射撃ってのは細かいことの積み重ねであるというのは身にしみましたので、地道に精進します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 半年ぶり また(ry >>