今年もやってまいりました。

毎年恒例、T2Cの年越し夜戦がいよいよ明日。
大晦日〜元日なんて、どうせ徹夜でTVでも見るか、人ごみにまぎれて初詣にいくか、あるいはなにもせず普通に寝ちまうか、そのくらいしかやることが無いんですから、サバゲやっていた方がずっと有意義な時間の使い方です。>断言
身を潜めたブッシュで震えながら迎える新年ってのも良いものです。ええ本当に。w

c0019089_1959253.jpg

これは年越し夜戦に備えて買い込んで来た弾薬。G&G製のバイオBB弾でございます。0.2gが5,000発で3,000円ぐらい。0.6円/発ですか。いつも使っているExcelのバイオBB弾が1,700発で840円とかですので、およそ0.5円/発。5,000発まとめ買いの割には安くないなぁ。(汗

南東北の田舎ではバイオBB弾を調達するのにもひと苦労。全く手に入らないということはないんですが、あまり選択の余地はありませんでした。一番手に入りやすいのはマルイ純正の生分解0.2gでExcelの0.2gと0.25gがほぼ同等かな。マルイ純正は白しかありませんが、Excelは白・黒・オリーブ・茶とありまして、ちょっと前までは白ばっかりだったのが、最近はオリーブか茶色しか手に入らなくなりました。
Hop調整がし辛いんです。>オリーブとか茶色
実戦(サバゲの)では目立たない弾色の方が好きなんですが、Hop調整やゼロインをするときには弾道が見えた方が便利でして、そういうときには出来れば白い色の弾を使いたいところ。

その次に見かけるのがSIISのバイオBB弾。これはいつも手に入るとは限りません。精度が良いとの評判ですし、実際に使ってみてもたしかにグルーピングは良くなります。Hopのかかりも良いようで、加えて弾の直径も大きめなせいか、初速があがる傾向があります。良いこと尽くめのようですが、マガジンにつまりやすいという重大な欠点がありましてね。マガジンの弾の経路をきれいに掃除しておかないとテキメンにつまります。

サバゲーマーですので、精密射撃よりは肝心なときに確実に弾が出る方がありがたい。たしかにExcelのBB弾はSIISのものに比べるとイマイチまとまりの悪い集弾なんですが、それでも0.25g・フルオート・30mでA3の紙に収まるぐらいの精度はあります(もちろん銃による)。これをA4に当てろといわれるとちょっと苦しくなるんですが・・・まあ狙うのは人のシルエットですからね。A3用紙ぐらいにまとまればなんとかなります。

そんな南東北のバイオBB弾の入手状況において、このように新規のアイテムが手に入るというのは珍しいこと。(汗
このG&G製バイオBB弾、噂では精度もまずまずとのことですので、ちょっと期待してみようかなと。しかしながら0.2gBB弾はあまり使い道が無かったりします。ウチでは電動やエアコキの長モノは0.25gでHop調整・ゼロインをしてあるし、最近はガスブロも0.25gを使うことが多くなりました。0.2gBB弾を使うのはコンパクト電動ガンのスコーピオンとショットガンだけ。どちらも精度が第一というキャラクターじゃないしなぁ。5,000発撃ちきるのはいつのことになるやら。
by namatee_namatee | 2009-12-30 20:35 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 始まります 一夜明けて >>