ランチョ

c0019089_207572.jpg

なんの写真かと言いますと、ウチのジープのリアサスペンションの図。
リーフスプリングとダンパーが写ってます。今回のお題はダンパーについて。

今まではノーマルのダンパーを使ってまいりました。幌以外は基本的にノーマルなので当然と言えば当然。しかしながら約57,000km/20年を経て、さすがにダンパーもヘタって来ているようでして、実に乗り心地が悪いのでございます。もとより、三菱ジープのサスペンションは前後ともリーフリジッドといわれる、路上を走る車のサスとしては最も原始的な構造のシロモノ。現代の路上を走る乗り物としては最悪の乗り心地を誇ります。路面のギャップを見つけたらすかさず身構えないと、強烈な突き上げで腰を痛めますからね。短いホイールベースと相対的に広いトレッドのおかげで直進安定性も芳しくありません。わたしは吸いませんが、タバコに火をつけようとよそ見していたらいつの間にか対向車線を走っていたなんてのは良く聞く話です。w

近代的な車は最低でも前側のサスについては左右が独立してストロークする、いわゆる独立懸架方式(ダブルウイッシュボーンとかストラットとか。)なんですが、オフロードの走破性能と耐久性を重視したCCV(クロスカントリービークル)では、究極の耐久性と動的なサスペンションストロークを得るためにあえて路面追従性に劣るリジッドサスを採用することがある・・・と、CCV誌かなにかで読みました。
米国のJEEPや英国のランドローバーなど、オフロードを走る車としての矜持を持つブランドでは、一見豪華なSUVに見えても(例えばかつてのグランドチェロキーやレンジローバーとか。今は違いますけど。)安直にダブルウイッシュボーンなどにせず、リジッドアクスルだったものです。まあそうは言ってもさすがにリーフではなくコイルで吊っていましたけどね。

コイルのリジッドアクスルの場合、前後左右の位置決めにロッドやリンクが必要になり、それらの設計がなかなか手強いらしく、リジッドのわりにストロークが無い&リジッドのダメな点(直進安定性や路面追従性の欠如w)は満載というろくでもないシロモノになりかねない(どうも70系プラドってのがそうらしい。)ため、かえって独立懸架の方が安くて高性能だったりするそうです。(汗

例外的にタトラとかピンツガウアー、トヨタ・メガクルーザーのような四輪独立サスペンションのCCV(というか、軍用車両か。)も存在します。念のため。

三菱ジープは進駐軍のMB/GPWとそんなに変わらずに生き延びて来た化石のような車ですので、特に矜持があるわけでもなくMB/GPW以来のリーフリジッド方式を踏襲してます。主にコスト面の要求からワイドボディになったときにリーフの構造的なグレードダウンが行われてますが。まあそういったマニアックな事柄はとにかく、リーフリジッドの場合、タイヤの位置決めはリーフスプリングそのものが担います。合理的と言えば合理的ですが、リーフスプリングは簡単によじれたりねじれたりするのは芳しくないにもかかわらず、路面からの入力をいなさなければならないという、なかなか難しい要求をこなすためにスプリングレートの設定の自由度が低いようでして、要するに固くて乗り心地が悪い。せっかくのストロークを普通の路上では生かせず、跳ねる&揺すられるのでした。それでもダンパーがちゃんと仕事をしていればまだしも、へたりきった状態ですと間断無い上下動に見舞われるハメになります。

というわけで、話題は冒頭に戻ってダンパーを交換してみることに。ランチョのRS9000XLというのにしてみました。9段階ぐらいの減衰力調整式。RS9000は実は以前乗っていたジムニー・ワイドでも使ってまして、それは無印のRS9000でしたが、いつの間にか進化してXLになってました。無印は全体が白色で5段階ぐらいの調整式だったような・・・もう覚えてないや。ジムニーの時は車そのものが古くなかったため、交換してもあまり違いが分からなかったと記憶してますが、さすがに20年/57,000kmを経たジープだとその差は歴然。交換を依頼したお店の方でとりあえず前4/後7(数字が大きいほど減衰力が弱い)に設定してくれたんですが、これがなかなか具合がよろしい。今までは走っている限りはずっと上下動が絶えなかったんですが、RS9000に換えてからはそれなりにフラットと呼べるぐらいの乗り心地になりました。大きなギャップがあると揺すられるのは仕方ありませんが、それでも衝撃は格段に少なくなっています。加えて直進安定性が増したのとロールがゆっくりになってコーナリング時の姿勢に粘りが出て来たのも見逃せません。今まではステアリングを切ると即座に限界までロールしてましたからね。(汗

さらに発進時のスクワット(スクオット)が劇的に少なくなったのも印象的。J53は歴代の三菱ジープよりもサスペンションが柔らかいそうで(仕様上は変化無し。なのであくまで噂ですが。)発進時にリアサスがかなり大きく沈み込む感じがして、ちょっと違和感があります。それがダンパーを換えたら、沈み込みがかなり押さえられて良い感じ。

お店でジープのダンパーが欲しいんだけどと聞いたときに「ナローですか?ワイドですか?」と返されたのにちょっと感動。今でもナロー(初期形J52以前。)とか通じるのってわたしもお店の人もすごいと思う。w
by namatee_namatee | 2009-11-28 21:26 | car | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 違和感ありあり ブレンデッド >>