お掃除

c0019089_20405187.jpg

この物体は何かと申しますと、マルイ純正のバレルクリーニングロッド。

エアガンのバレル(銃身)って、思っているより汚れます。発射されたBB弾が接触するのか、光にすかして覗いてみるとバレルの内側になにか汚れがこびりついているのが見えるんですよね。加えて、メカボックス内部のグリスもノズルを通って出てくるのか、ちょっと油っぽい汚れだったりもする。考えてみれば、シリンダーやピストンはグリスまみれな上に特にシールのようなモノも無いので、圧縮された空気と一緒にわずかながらもグリスが飛び散るのは当たり前。

そういった汚れがバレル内部につくと、弾道が乱れたり初速が下がったりします。ウチの次世代M4A1、外装はとにかく中身は完全ノーマルなんですが、買った時より初速が下がったような気がするのでちょっと念入りなバレルクリーニングをしてみました。いつもはティッシュでからぶきだけなんですが、今回は適当な布にパーツクリーナーをしみ込ませたものでクリーニング。さらにクリーニングロッドを電気ドリルでグルグル回しながら行ったり来たり。調子に乗ってあんまり奥まで突っ込むとHopパッキンのあたりをいためますので程々に。

終了後、初速をチェックしてみると・・・0.25gBB弾でおよそ80m/s。0.8Jですか。0.2gだと89-90m/s。完全ノーマルですので妥当な数値ですな。

・・・と、ここまで書いて来て思い出した。以前のエントリーを確認したところ、買ったばかりの頃の初速って78-82m/sだったと。なんだかずいぶん初速が上がったような気がしますが。一度、マルイで修理してもらってますので、その時になにか調整でもされたんですかねぇ。あるいは各部のあたりがついたんでしょうか。

なんにせよ、弾道が素直で良く当たる次世代M4A1では90m/s・0.8Jもあれば十分。掃除のしがいがあったというもんです。
by namatee_namatee | 2009-10-23 21:02 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ううむ 色音痴 >>