微妙だよ?

意外にサバゲで使うもの。それは無線機。いわゆる特定省電力トランシーバーですね。
ゲームのスタートの合図などはコレがあると便利です。もちろん、戦闘中に部隊内での指示・情報伝達にも使いますが、ちょっと使いこなしが難しいのと、わたしゃ一匹狼の独立戦闘部隊なのであまり活用しているとはいえません。(汗

で、その無線機。定番はicomのIC-4008Wなんですが、どうもモデルチェンジした?未確認ですが、IC-4100に変わってしまったようです。
写真左がIC-4008Wで右側がIC-4100です。IC-4100はIC-4008Wの代替えで会社で購入したもの。それぞれの機能についてはカタログで確認していただくとして、見た目の違いは液晶が大きくなったこと。二枚目の写真(こちらは左がIC-4100で右がIC-4008W)でわかるように、裏側についているベルトクリップがIC-4008Wではそれ自体の弾力でベルトをくわえる単なるクリップだったんですが、IC-4100ではバネで押さえる可動式になり、大きさも倍ぐらいになりました。
c0019089_21381956.jpg
c0019089_21383974.jpg


で、問題はマイクとイヤホンを差し込む部分。下の写真をご覧ください。
c0019089_21382882.jpg

IC-4008Wは本体の上、IC-4100は横にあります。これ横は不便なんです。サバゲの場合、無線機をむき出しにすることはあまりなく、ポーチやポケットに入れるんですが、その時にイヤホン&マイクを差し込む部分が上に無いと差し込まれるジャックの分だけ横に出っ張って邪魔になります。変な力がかかって破損しやすいし。

わたくしの意見としてはサバゲ向きなのはIC-4008Wの方だと思います。まあ写真のIC-4100は会社の備品ですので、サバゲに使う事はありませんけどね。
by namatee_namatee | 2009-10-12 21:39 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< またしてもダット テネシー >>