G36C雑感

c0019089_20401411.jpg

うは、写真失敗したよ。やっぱり背景が白いとダメですね。特に接写は。

これはなにかというと、G36Cのハンドガードロックピン。左側が純正で右側はサードパーティ製(ファーストファクトリー)のもの。G36Cはハンドガードにバッテリーを内蔵するので、ハンドガードが取り外し式になってまして、必要なときには簡単にはずせるようにこのようなピンで固定されております。ピンを抜いてハンドガードを前にずらすとバッテリーの収納スペースにアクセスできるというわけでして。当然ながらこのピンはハンドガードと本体を貫通しておりますが、必要なときにはスムーズに取り外せて欲しい反面、稼働中に簡単に抜けちゃ困ります。ゲーム中にフィールドで落っことしたら絶対に見つかりませんからね。G36Cはハンドガードが固定できないと、射撃はおろか左手で銃を支えることもままならず実に不便なんです。

それほど重要なピンながらその固定方法が問題。見辛いんですが、純正は手前側にあるOリングの抵抗だけで踏みとどまっているんです。簡単に抜けちゃう。なんといってもバッテリーなんて相当な回数交換するもんですから、次第にOリングがヘタッてしまっていつの間にかピンが抜けてなくなっているという事態に。それに対してサードパーティ製のものは貫通させた先っちょにロックがついてまして、加えてピンの根元のスプリングでテンションをかけてしっかりと固定できるようになってます。これは確実。

しかしながら、この手のパーツが実はくせ者。1000円ちょっとで買えるんですが、南東北ではなかなかお目にかかれないんです。仕方ないので通販になるんですが、1200円とかでは送料が・・・抱き合わせでイロイロ買うハメになりモノイリなんでございます。今回はマルイ純正のバッテリーも買うハメになりましたとさ。(汗

幕張でやっているホビーショーでG36の次世代バージョンが発表になりました。G36Kとな。これは予想外。どうせM4系のバリエーション展開で、サプライズでもHK416あたりだろうと踏んでいたんですが、G36Kかよ。買ったばかりなのに。G&PとかのコンバージョンキットでG36K仕様にしようと思ってたのに。w

いやしかし、次世代M4A1をサバゲに投入して来た実績から得たのは、ゲームでは次世代で特に良いことは無いという戦訓。ウチの次世代M4A1は無理がたたって故障してマルイ送りで修理されたのはこのブログで既出ですが、本当のところは壊れたのが問題ではなくて、初速とかサイクルでは従来型電動ガンの方が性能が上ということです。もちろん無理しても故障し辛く直しやすい。チームメイトのタカ氏曰く「旧型は十分にバトルプルーフされている。」

というわけで、次世代G36Kを導入するかどうかは微妙なところ。わたくしとしてはG36Cにはサバゲ用としての性能を求めておりまして、現状で十分な性能ですし。それよりだ、こっちのCQB-Rの方が危ない。またM4かとか言いながらまたしても買ってしまいそう。w
by namatee_namatee | 2009-10-09 21:20 | survival game | Comments(2)
Commented by at 2009-10-10 04:13 x
このピン錆びるんですよw
Commented by namatee_namatee at 2009-10-10 09:18
>タカ氏
あーそういう欠点が。良く触るところだからなぁ。こまめにシリコンオイルでも塗っておきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カメラ機能 携帯電話を買ってもらう >>