ハンドガンの日

c0019089_1948783.jpg

予定通り、本日はTeam2chのサバゲ「■■コスサバ漢祭@BattleCityUNION■■ 」に行ってまいりました。
天候不良のため、直前にフィールドが変更になり、タイトルのバトルシティユニオンからインドアシューティングスポーツ マルサバに変更になりました。

朝一番は快晴!で、こりゃフィールド変更が無駄だったかも、とか思いましたが、10:00過ぎぐらいから土砂降りの大雨。インドアフィールドで本当に良かった。w
ここ、最近出来たばかりのフィールドらしくあまり情報がない。細長ーい建屋(たぶん縫製工場かなにかの跡地)にいろいろ障害物を組み込んでインドアフィールドに設えたという感じ。幅は狭いんですが長さがあるのでかなり広い。今回のゲームでは40-50人ぐらいの参加者がいたんですが、その人数でも狭いとは思えないぐらいの広々感。安全対策にいくつか不安な点があったものの、なかなか良いフィールドだと思いました。

写真はゲーム開始前のミーティングの模様。なんだかサバゲらしくない服装の人ばかりですが、今回のテーマはハロウィンにちなんだ仮装サバゲですからね。画面中央左寄り、帽子を被ってコートを着ているのがラード氏です。アンタッチャブルのFBI捜査官のコスだそうな。体型からいってエリオット・ネスというよりは刑事コロンボとかゲシュタポの人みたいですねぇ。w
わたくしはどんなコスだったのかというと、アンブレラ社の帽子を被っただけ。だいぶ前に買った帽子ですが、やっと出番が回ってまいりました。初音ミクとか、当然いてしかるべき人達もいらっしゃってなかなか本格的なコスプレサバゲでした。

格好はそんなですが、ゲームそのものは手抜き無し。電動ガンはセミオートで弾数150発、電動以外はセミ/フルなんでもO.K.で弾数の制限も無し。加えてインドアとくれば、ハンドガンやガスブロSMGが大活躍。特に最近盛り上がりつつあるガスブロフルオートのSMGやハンドガンが派手な発射音と着弾で目立ってましたねぇ。今シーズンはもう無理ですが、来シーズンはわたしも何か買おうかな、と思うぐらい楽しそうでした。

で、わたくしの得物は、昨日のネタのデザートウォーリア4.3と親戚のM.E.U.ピストル、いつものCA870と空気を読まずに電動フルサイズのG36Cという組み合わせ。

デザートウォーリア4.3は朝一番ではまだHopのなじみが良くなかったのか、弾道が弓なりでちょっと焦りましたが、何マガジンか撃つうちに調子が出てきていつものマルイの弾道に。M.E.U.よりもリコイルが速く、わずかにレスポンスが良く感じられ、とっさのチャンスを逃さずに撃ち込める感じでたいへん好印象。発射音が硬質で格好良いのも気に入りました。

こちらもお初のG36Cというと・・・まあフルサイズの電動ガンですからね。ハンドガン相手に撃ち合うのは大人げないというか、弱いものいじめな感がアリアリでしたので、自粛してほどほどの使用頻度。初速の速さと弾道の伸びが印象的でした。

M.E.U.ピストルはいつものとおりで良く当たる。デザートウォーリア4.3に比べるとちょっと落ち着いた感がありますが、射撃性能には変りはないです。ブラックホークのCQCホルスター(実はパチ)にすっきり収まるので、サイドアームにも向いてます。デザートウォーリア4.3はガバメント用のCQCホルスターには収まらないんですよ。

CA870もいつものように高性能。今回は直前にO/Hしまして、内部機構をさらに磨いておきました。フォアグリップからつながるアクションバーをテカテカに磨いてポンプアクション時の抵抗を減らそうと。小気味良いポンプアクションはCA870の美点ですからね。そのおかげか、芸術的な狙撃(部屋のしきりからほんのちょっと覗いている頭に命中)をやってのけたり、連射で弾幕をはったりとなかなかの活躍。わたしにCA870を持たせると、大暴れをするんですよ。w

というわけで、久しぶりのインドアゲームは実に楽しかったです。
幹事および参加のみなさま、おつかれさまでした。
by namatee_namatee | 2009-10-03 20:34 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネタが無い イロモノ >>