たまにはバーボンでも

c0019089_20104211.jpg

酒が無くなったので買ってまいりました。見ての通り、ワイルドターキーでございます。下の方にRYEと書いてある通り、厳密にはバーボンではなくてライ・ウイスキーだそうな。原料がライ麦51%以上。でも基本的な味わいはバーボンみたい。普通のワイルドターキーよりかなり辛口。これはこれで美味しいです。

バーボンとスコッチ、どちらが好きかと言われればそりゃあ後者です。チームメイトのラード氏やキャンプ仲間のぎんなん氏はバーボン派のようで、顔を合わせれば「そんなトウモロコシとか雑穀で作った酒なんて。」とか「そんな煙臭いヨードチンキみたいな酒なんて。」などとお互い誹謗中傷しまくりなわけですが、もちろん本気で言っているわけではありません。まあ半分ぐらいは本気だがな。

スコッチはスコットランドがウェールズに併合されたころに密造されたのが原型で、バーボンはあの禁酒法の時代を経ているというように、それぞれ苦難の時代があります。始まりも同じ18世紀後半と良い勝負。スコッチはバーボンの樽を使っているものがありますし、当たり前ですがどっちが偉いということもありませんな。

そうはいっても癖あるな、これ。(汗
by namatee_namatee | 2009-09-24 20:44 | diary? | Comments(3)
Commented by ラード at 2009-09-25 01:11 x
ペンキ臭いから、ソレは(w
Commented by ケビン at 2009-09-25 06:36 x
あ、私それ好きですよ。大好物です。

高いウィスキーですが気にせずいい加減なソーダ割りにして飲むとうまいです。乾燥した暑い気候に合いますね。ちょうどいいシーズンです。
Commented by namatee_namatee at 2009-09-25 11:40
>ラードさま
飲んだ瞬間「ぐはっ」と臭いですね。水で割るとドライな味わいで慣れればおいしいと思いました。

>ケビンさま
ソーダ割りですか。それは良いことを聞きました。さっそく試してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< またH&Kか 結局のところ >>