お酒がたくさん

c0019089_2059457.jpg

お酒の在庫が無くなったなぁ、と思って会社の帰りに酒屋によって適当な奴を買って帰ったら、嫁さんも同じく適当なお酒を買って来てくれてまして、一気に3種類になってしまいました。

わたしが買ったのは真ん中のカティサーク・モルト。グレーンを使ってないんだそうな。ニッカの「竹鶴」などと同じヴァッテド・モルトとかブレンデッド・モルトもしくはピュア・モルトと呼ばれる種類になりますかね。ちなみに左の余市はシングルモルト、右端のバランタイン・ファイネストはブレンデッド・ウイスキーという区分になります。区分の詳細についてはこちらをどうぞ。

カティサーク・モルト、瓶の見た目通り華やかな味わいでした。口に含んだ瞬間、とても華やかで派手な味と香りが広がって、後味というんですかね、チェイサーを飲んだあとも甘みがずっと残る。これにくらべると余市は無骨で単純だけど力強い感じ・・・と知ったようなことを書いてますが、適当ですので。念のため。w

まあ、どれも美味しいです。わたしの主観として、モルトに比べてブレンデッドウイスキーはちょっと格下に見てしまいがちなんですが、よく考えてみればブレンダーが考えてこの味を作っているわけでして、それはそれで大したもんだと思います。やっぱりバーボンよりはスコッチの方が性にあいますね・・・
by namatee_namatee | 2009-07-14 21:22 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< この期におよんで 背に腹はかえられぬ >>