VSRかわいいよ、VSR

c0019089_2038381.jpg

VSR-10は長いので写真を撮るのがむずかしいなぁ。
西の方の友人、このブログでもおなじみの&氏発の世界同時ネタ不況のせいで、南東北の片田舎でも本日はロクなネタがないため、すでに登場したVSR-10 GSPEC.を再度ひっぱりだすという非常手段を講じるハメに。(汗

このVSR-10はVSRはVSRでも限定のO.D.カラーのモデルです。これまた前に書きましたね。

・・・ボルトアクションライフルってのは、気密性が高くて初速が速い。そん代わり連射が効かない。これ。
で、精度が高くて良く当たる。これ最強。

もう良いや。

よく当たることは当たるんですが、なにせせいぜい0.25gのBB弾ですからね。距離が離れると風の影響をうけやすく、そうそう百発百中というわけにはいきません。15m以内でしたら10cm以内にまとめるのは難しくないでしょうが、この銃で想定されるサバゲでの交戦距離30m以遠となると、連射できないハンデをひっくり返すほどの集弾を得るのはなかなか難しい。修練を重ねる事によって、スコープの中にターゲットを捉えたまま、ボルトを操作して次弾の装填が出来るようになる・・・かなぁ。いや、スコープが低倍率の状態ならなんとかできますがね。

コッキングそのものは、これまた前に書いたようにスムーズで軽いです。ポンプアクションのCA870ほどではないにせよ、それなりに連続発射は可能。前述の通り、練習すればある程度はスコープを覗いたままで撃てますので、思ったよりもサバゲの実戦でも使えるのかも。そうだ、今週末のサバゲで使ってみよう。実戦を想定してキビキビとボルトを操作、精一杯の連射すると、じわじわと興奮してまいります。プライベートライアンに登場する狙撃兵、ジャクソン一等兵のように。左利きじゃないけど。

装備されているスコープはこれまた前にも登場したSIISのもの。中古で買ってM14SOCOMやCA870に装備してみましたが、どうもイマイチ相性がよくなかった。M14だと全体に重くなり過ぎ、CA870だとスコープが生かせるほどの精度がない、という感じ。さすがにVSRにはしっくりとマッチしまして、とても扱いやすいですね。ちゃんとゼロインもしてありますので、マジで今週末のゲームに投入してみようっと。
by namatee_namatee | 2009-07-02 20:38 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 使えるかなぁ。 今日の収穫 >>