雨ヒドス

c0019089_21171.jpg

本日は久しぶりにサバゲ。例によってちーむ2ちゃんのゲーム。

今回は珍しく日曜日に開催されたゲームで、場所はいつもの千葉のSPLASH。チームメイトのラードさま、幹事さま、参加のみなさま、お疲れさまでした。

それはそうと、朝からけっこうな雨でして。最初のゲームが始まるころには土砂降り。ゲームスタート直前にフラッグ付近で待っているだけでびしょ濡れになるという有様。(汗
サバゲジャンキーのみなさまは気にならないようで、楽しそうにゲームに興じておられましたが、わたくしは普通の人なのでゲーム開始直後にフィールド中程にある旧ラジオブース(24時間耐久でラジオの放送をしていたところ。)に避難。そのゲームが終わった後も、セイフティでグダグダと時間をつぶしておりました。だって、びしょ濡れで寒いし、雨は電動ガンにもよくなさそうなんですもん。

今回の武器は、先日購入した次世代電動ガンのM4A1 SOCOM CARBINEと旧世代電動ガンのM4P.M.C.+例によってCA870を加えたラインナップ。主にM4A1 CARBINEを使いましたが、外観のみの改造品ですのでもちろん問題なく使えました。この次世代電動ガンはサバゲの実戦で使用してみると、キックがあるのが意外に楽しい。ノーマル電動ガンを使うより明らかにエキサイトします。w
集弾性能や射程距離も問題無し。M4A1 CARBINEは意外にコンパクトで振り回しやすいので、距離のつまった撃ち合いでも(今回は我々のチームが終始劣勢でフラッグ付近まで攻め込まれることが多かった。)サクっと狙いを定めて撃ち取ることが出来て重宝しました。

ゲームは進み、午後からは天候もやや回復して来たので再び参戦。足場が悪いため、あまり派手な機動は出来ませんでしたが、比較的遠距離からの射撃でそれなりに活躍。最後の耐久戦(ヒットされてもフラッグに設置されているカウンターを押して復活できるルール。)ではフラッグ前のディフェンスを担当して、死にまくりながらもフラッグを死守。敵にフラッグを取られるという最悪の事態だけは避けることが出来ました。まったくやられっぱなしで大変な苦戦でしたが。

最後の締めは例によって3発戦。装弾数は各自3発のみです。今回は変則ルールでして、CAWのミニガンを持って来ている人が居たので、ミニガン(弾数無制限)+護衛5人(各自3発のみ)VS他のみんな(各自弾は3発のみ)での戦いということで。人数が多いかわりに弾3発しか無いその他大勢がミニガンに対抗できるかが見物です。w

わたくしはWAのV12ローデッドターゲットで参戦。この銃もM4A1と一緒にサバゲデビューとなりました。気温が高いので0.25gの弾が固定Hopに最適。
ゲームは意外にあっさりとミニガン氏がやられてしまい、護衛との壮絶な撃ち合いになりました。わたしは誰か一人やっつけたところで、卑怯にも弾切れで離脱。いつものパターンだな。w

写真はゲーム開始前、けっこうな雨降りの中でのブリーフィングの模様。ジャンキーだ・・・
by namatee_namatee | 2009-05-24 21:31 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 戦訓 いろいろ貰った >>